LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

TV番組 病気対策法・健康 美容

[8時間ダイエット]好きなものを好きなだけ食べられるダイエット方法とは!?駆け込みドクターSP!

2015/02/08

1月4日に放送された「駆け込みドクターカラダチェンジスペシャル」で放送された以前の放送でも大反響だった「8時間ダイエット」について取り上げてみたいと思います!

スポンサーリンク

8時間ダイエットとは?

65f4ad90783cecc18a9949f6f534a2e3_s
8時間ダイエットとは1日8時間以内ならいつ何をどれだけ食べてもOKというダイエッターには夢のようなダイエット方法なんです!
例えば朝8時に朝食を食べたら、夕方16時までに3食を食べ終えるという方法です。
このダイエット方法の注目すべきポイントは、16時間何も食べていないという点です!
食べない16時間の間に脂肪が燃焼されるため、8時間は食べても大丈夫ということです。
16時間のプチ断食ともいえます。
およそ3時間おきに食事をとるため、ドカ食いを防ぐ効果もあります。

具体的な取り組み時間の参考

8時間ダイエットに取り組むにあたって、具体的に何時に朝ご飯を食べ何時に夕食を食べ終えれば8時間以内にすることが出来るのか調べてみました。
取り組む方の生活スタイルによって、開始できる時間や食べ終えることの出来る時間は変わってくると思うので是非参考にしてみてください♪

朝食6時 → 夕食14時(までに食べ終える)
朝食7時 → 夕食15時

朝食8時 → 夕食16時
朝食9時 → 夕食17時
朝食10時 → 夕食18時
朝食11時 → 夕食19時
朝食12時 → 夕食20時
朝食13時 → 夕食21時
朝食14時 → 夕食22時

朝食15時 → 夕食23時
朝食16時 → 夕食24時

真ん中のゾーンが一番取り組みやすい時間のスタイルではないでしょうか?
例えば朝早い出勤の仕事の人の場合は朝早めに食べ、夜はおなかがすく前に早めに寝てしまうのもありですね。
もしくは実質朝食抜きのような形にして、昼食からスタートし夜遅い時間に夜食をとるような形でもいいかもしれません。

遅番出勤の人など、朝ゆっくりできる人の場合は遅い時間から食べ始めるのがおすすめです。
帰宅時間が遅くなってしまう人の場合、どうしても夕食をとる時間は遅くなってしまうので食べ始めを遅く設定すれば帰宅後にご飯をしっかりと食べることが出来ます。
もしくは職場や出先などで夕方ごろ軽食をとることが出来る場合午前中の早い時間に朝食を食べてもいいかもしれませんね!

とにかく8時間以内に収めてしまうことが大切なので、無理のない範囲で時間と食事のやりくりをしてみてください。

スポンサーリンク

8時間ダイエットにより効果的な食材とは?

8時間ダイエットには豆やナッツが効果的なんです!
腹持ちがいいため、より食べ過ぎ防止に効果があります。
また、卵・チーズ・赤みの肉も効果があります。

また腹持ちをよくするために、おからやこんにゃくを取り入れるものいいですね!
おからは約1gにたいし1kcalと炭水化物に比べてとてもヘルシーな食材です。
またこんにゃくも200gあたり7kcalほどしかなく、食べる際もよくかむので満腹感が得られるダイエットには最適な食材です。

8時間ダイエットでは、「8時間の間なら何を食べても大丈夫」というのが最大の魅力ですが、やはり食べるものを意識して摂取した方がより短期間で痩せることが出来るでしょう。
早く結果を出したい人は無理のない範囲で好きなものも食べつつ、こういったヘルシー食材を取り入れてみるのもおすすめです!

水が空腹対策に効果あり!

どうしてもおなかがすいてきたときは水分をしっかりとることが効果的です。

オードリーの若林さんも実践してみた結果、3週間で2.5キロ痩せたそうです!
ダイエットをするうえで大切なことは無理な食事制限をしないこと。
食事制限をしてしまうと便秘の原因になり体調が悪くなってしまうことにもなりかねません。
この8時間ダイエットは好きなものが食べられるとっても楽な方法なので、是非挑戦してみたいダイエット方法ですね♪

★こちらの記事もおすすめです♪
プチ断食で100%ダイエットに成功できる方法!予約の絶えない断食道場「駆け込みドクターカラダチェンジSP!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-TV番組, 病気対策法・健康, 美容