LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

病気対策法・健康 美容 金スマ

[金スマ]バスタオル1枚で出来る腰トレ体操の仕方!1日1分でOK!

2016/06/17

PAK85_kusyanuno20140329500-thumb-968x600-43851月23日に放送された「金スマ」では腰痛にきくバスタオル1枚で出来る「腰トレ」体操の仕方が取り上げられました!
1日1分やるだけで腰痛がよくなる魔法の体操の仕方をご紹介します!

スポンサーリンク

腰痛の原因

腰痛の原因は大きく分けて3つあります。
・筋肉骨格性
・神経性(椎間板ヘルニアなど)
・心因性(ストレスによるもの)

腰トレの効果

腰痛の大きな原因の1つは、姿勢の悪さからくる背骨の形状の変化によるものです。
背骨のS字状が崩れると腰の筋肉が緊張状態となり疲労物質がたまり脳に痛みとして信号が送られます。
この体操はバスタオルを使うことによって自然とS字状に戻すことによって血流がよくなり、筋肉から疲労物質を押し出し筋肉がやわらかくなることによって腰痛をよくする効果があるんです。
自分でする体操なので痛くもなく気持ちがいい体操なのも特徴です。
この気持ちがいいと感じることも大切で、ストレスが腰痛の原因になるケースもあるのでストレスの軽減につながるんです。
この体操をすることでなんの治療もせずに腰痛がすっかりよくなってしまうこともあるそうです!

腰トレ体操の仕方

腰の真ん中が痛い人向けの体操

1、バスタオルを小さく折りたたみ、尾てい骨の上あたりにベルトなどで固定する。
2、タオルを下に仰向けに寝て、足は力を抜いてまっすぐに、手は肩の高さに左右に広げる。
3、骨盤(腰)を左右に交互に2秒ずつ15回ひねるだけ!
☆肩はきちんと床につけ腰だけをひねるのがポイント!

腰の下が痛い人向け もも上げ体操

1、バスタオルを小さく折りたたみ、尾てい骨の上あたりにベルトなどで固定する。
2、仰向けになり両手で太ももの裏側を持ち、ひざをまげ胸元に引き寄せて「1.2」と数える。
3、そのあと膝伸ばして足を上げ、痛くなる前で止め「3.4」と数える。
4、その後「1.2」と数えながらひざ下を下ろし、「3.4」と数え足を下におろす。
これを左右5回ずつ行えう。
おしりにつながる太ももの筋肉が改善され腰痛に効果がある体操です。
☆朝起きたときに行えばぎっくりごしの予防にも効果あり!

腰上部が痛い人向け お祈り体操

腰の上部が痛い人は、猫背などにより背骨の筋肉が伸びてしまったことが原因です。
背骨の筋肉を無理のない状態に戻すことが大切です。

1、タオルを縦長にして畳み、背骨に沿うようにセットする。
2、仰向けに寝て両腕を真横に広げ、息を吐きながら両手を上げて合わせる。
3、息を吸い込み息を吐きながら肩を床につける。
4、再び息を吸った後、息を吐きながら両手を真横に広げ床につかる。
これを5~6回(1分間)繰り返す。
☆背骨周りの筋肉がほぐれ腰痛が改善されます。

スポンサーリンク

腰痛がない人でも、柔軟性がよくなるので怪我の予防にもなる体操です!

腰痛を予防する方法

腰に疲労をためないことが腰痛の第一歩です。
普段の生活の中でも腰痛の原因となる要素がたくさんあるので普段の生活の所作から見直すことが大切です。

朝の洗顔

朝の洗顔は足を前後にし、膝を曲げて洗うと腰への負担が減ります。
軽く膝と背中を曲げて腰に負担をかけないようにします。

朝は筋肉が凝り固まった状態なので特に気を付ける必要があります。
また、冬の時期の朝のシャワーはぎっくり腰になりやすくなるので控えましょう。

料理をするときに気を付けること

踏み台を下に置き、左右に片足ずつのせて料理や洗い物をすると腰痛予防になります。
こうすることで腰の角度が10度も変わるんです。

掃除機をかけるときに気を付けること

腰の片側だけを使うと腰痛につながるので、自分の前に掃除機かまえかけるかけかたにします。
☆左右どちらかの腰ばかりを使うようにかたよらないようにするのがポイント!

靴下をはくとき

足を体にひきよせ、腰を前傾させないことがポイントです。
床や椅子に座ってはくのがよいでしょう。

荷物の持ち方

足をのばして引き上げるのはNGです!
片膝をついて腰を曲げずに持ち上げることが大切です。

いかがだったでしょうか?
腰トレ体操はやり過ぎてもダメで、一分ほどがちょうどいいそうです!
TVを見ながらや朝起きた時、夜寝る前のちょっとした時間にもできる簡単な体操なので腰痛に悩む方や心配な方は是非日々の習慣に取り入れていきたいですね!
腰トレの本はこちらです↓
タオルが簡単にセットできるベルトもついているのですぐに始められますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-病気対策法・健康, 美容, 金スマ