LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理チョコブラウニーの作り方レシピ!簡単でバレンタインにもおすすめ

2017/10/17

6307ae365cc4d2b4ca45d03ea18b1b1c_s
きょうの料理「ふたりの週末ごはん」で放送された午後のティータイムにおすすめの「チョコブラウニー」のレシピをまとめてみました!
バレンタインにもおすすめで、くるみを入れて食感よく作る簡単な作り方です。
ビターチョコレートでつくる大人の味のチョコブラウニーです。
ブラウニーは日持ちがするので贈り物にも最適です。

スポンサーリンク

午後のティータイムに チョコブラウニー

材料 15×15cmの角型1台分

チョコレート (ビター) 150g
くるみ (ローストしたもの) 50g
※生の場合は、160℃のオーブンで5分間焼く。
バター (食塩不使用) 100g
グラニュー糖 120g
卵 2コ
アーモンドパウダー 50g

<A>
薄力粉 40g
ココアパウダー 10g

ココアパウダー 適量

★ミルクチョコレートでもOKです。
その場合は出来上がりの色が少し白っぽくなります。
★型は浅くても、パウンド型でも、丸型でも大丈夫です。
底が抜けるタイプだと便利です。

作り方

<下準備>
1、 バターは室温に戻しておく。
オーブンは160℃に予熱する。
型の内側にオーブン用の紙を敷いておく。

2、チョコレートは湯せんするので、すぐに溶けるよう細かく刻んでおく。

<作り方>
1、刻んだチョコレートをボウルに入れ、湯せんにかける。
チョコが2/3ほど溶けてきたら火を止め、自然に溶かす。
※一度冷ます必要があるためあまり加熱しない。

2、溶けたら一旦置いておき、冷ます。

3、くるみを刻む。あまり細かく刻まなくてOK!
※食感がよくなります。

4、ボウルにバターを入れ、バターのみを泡だて器で柔らかくなるまでよく混ぜる。

5、バターにグラニュー糖を加え、白っぽくなめらかになるまでよく擦り混ぜる。

6、5に卵を1つずつ割り入れ、よく混ぜる。

7、6に先ほど湯せんしたチョコレートを加えよく混ぜる。
※チョコレートは冷ました状態で加える。
※ここからはヘラで混ぜる。

8、アーモンドプードルを加え混ぜる。

9、Aの薄力粉とココアパウダーを加え、サックリと混ぜる。
※ふるいにかけながら加えます。

スポンサーリンク

10、最後にくるみを加えて混ぜる。タネはこれで完成です。

11、オーブンシートを敷いた型に流し込み、ヘラである程度表面を平らにする。
オーブンに入れる前に一度テーブルなどに落とし叩き付け、空気を抜く。

12、予熱しておいたオーブンで160度で約35~40分間焼く。

13、焼きあがったら型から出し、網に乗せて冷まし、ラップなどで覆ってしっとりとさせる。
※オーブンシートはつけたままでOKです。

14、十分に冷めたらラップとオーブンシートを外し切り分け完成です。

※竹串などを刺して焼き加減を見ても、中がチョコレートなので竹串には付いてくるのであまり目安にはなりません。
160度で35~40分しっかり焼けば大丈夫です。

まとめ

実際に作ってみましたがとてもおいしく、簡単にできてよかったです!
バレンタイン以外にも是非作ってみてくださいね。

バレンタイン おすすめレシピ

バレンタインにはこちらもおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理