LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

料理のコツ&技 林修の今でしょ講座レシピ 林修の今でしょ!講座

林修の今でしょ講座チャーハンをパラパラに美味しく作るレシピ

2016/06/30

3ec335cc7ebb68ecf7542dfd05147602_s
2月24日に放送された林修の今でしょ!では、チャーハンをパラパラにつくるレシピが紹介されました!
「科学×料理 料理が簡単に美味しくなる最新調理法講座」では科学に基づいた根拠で料理をおいしくさせるコツがわかります(^^♪
明日から早速使えるすご技をご紹介します!

スポンサーリンク

チャーハンをパラパラに美味しくさせるレシピ

おいしいチャーハンとは、パラパラでありながらお米の水分とうまみを残した状態に仕上げることなんだそうです。
ではいったいどうすればおいしいチャーハンができるのか?
冷めてもおいしいパラふわなチャーハンのレシピを順にみていきたいと思います!

ご飯は炊きたてのご飯を使う!

チャーハンに使うご飯は炊きたてのご飯を使います。
水分がしっかり含まれているのでおいしく仕上がるんです。

パラパラに仕上げる下ごしらえ

炒める前にご飯に水を少しかけるとご飯がほぐれパラパラになりやすくなります。
ご飯はザルに入れた状態で上から水をかけ、余分な水を下に落とすのがポイント!

さらに油をかけるとお米の表面を油でコーティングできるため、お米がパラパラになるんです。
これもザルに入れた状態でかけてください♪

炒め方のポイント

炒めるときのポイントは「弱火で炒める」こと!
そうするとべちゃべちゃにもぱさぱさにもならず美味しく仕上がるんです。

スポンサーリンク

1、フライパンに油をひき、溶き卵1個分を入れる。
2、弱火の火にかけ、ゆっくりとかき混ぜるように2分程度卵が固まり始めるまで炒める。
3、ご飯120gを加え、切るようにひたすら混ぜながら炒める。
ある程度炒めることができたら塩で味付けをする。
★塩はご飯・卵の総重量の0.8%で味付けをする。
170gの場合は塩1.3g

4、ご飯がパラパラになるまで炒め、油を加え一番最後だけ強火にして20秒ほど炒める。
5、余熱の状態でこしょうで味を調え完成!

ちなみに弱火で炒めるとフワフワのオムレツやスクランブルエッグも上手に作ることができます!

同じ日に放送のハンバーグと煮魚のレシピはこちらです

林修の今でしょ講座 
ハンバーグを劇的においしくするレシピ

柔らかいのに味しみしっかり!煮魚をおいしく作るレシピ

知っていると便利な料理のすご技はこちらもおすすめです

当ブログで人気の、知っていると便利な料理のすご技記事はこちらです(^^)/

トリックハンター
安いお肉を激安食材で絶品ステーキに変える方法!川越シェフが紹介

養殖ブリを天然ブリのような味わいに変える裏技とは!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-料理のコツ&技, 林修の今でしょ講座レシピ, 林修の今でしょ!講座