LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理 栗原はるみ

きょうの料理栗原はるみメンチカツ・ポテトグラタンのレシピ

2016/06/11


4月2日のきょうの料理では、人気料理研究家の栗原はるみさんの新コーナー「定番ごはん」がスタートしました!
第1回目の放送は「メンチカツ」と「ポテトグラタン」 のレシピです。

スポンサーリンク

メンチカツ

コツは手早く作ること!

材料 5~6個

豚ひき肉(粗挽き) 200g
チキンスープ 大さじ2
※顆粒チキンスープのもと小さじ1/4+お湯大さじ2でつくる
白ワイン 大さじ1
卵 1個
塩・こしょう(ブラックペッパー) 少々
たまねぎ(粗く刻む) 1/2個(100g)

<衣用>
卵2個
小麦粉 大さじ6
生パン粉 適量

揚げ油 適量

<付け合せ>
キャベツ 適量

作り方

1、ボウルにひき肉と、チキンスープ、白ワイン、卵を加え手でよーく混ぜる。
2、塩・ブラックペッパーをひとつまみ程度加える。
3、粗くみじん切りしたたまねぎを加え、混ぜる。
★粗く刻むことで食感を残す。量もたっぷりになる!

4、卵2個をボウルに割り入れよく溶きほぐしたら小麦粉を加え糊状にする。
★やわらかい肉ダネにまぶしやすいように小麦粉と卵を混ぜておく。

5、混ざったらバットに液をひろげる。
肉ダネをだいたいの数に分割し、手で1個分を丸めたらバットの卵液の上にのせ、フライ返しでひっくり返し両面に液を付ける。
6、生パン粉を全体に付ける。

7、170~180度に熱した揚げ油で揚げる。

8、キャベツを付け合せ用に千切りにする。
氷水に入れるとパリパリの食感になる。
付け合せの際は芯を取り除き、なるべく細めの千切りにするとおいしくなる!
※はるみ流の千切りの仕方・・キャベツを1枚ずつ丸めて端から千切りにしていくと簡単♪
千切りし、氷水で締めた後は水けをよく切り、保存袋に入れて食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
そうすることでより歯触りよく仕上がる。

9、メンチカツとキャベツを盛合せたら完成!

ポテトグラタン

じゃがいもにを合わせて作るポテトグラタンです!
お肉の付け合せとしてぴったりのおかずです。

材料 4人分

じゃがいも 3個(400g)
長ネギ 1~2本(120g)
アンチョビ(フィレ) 2~3枚(8g)
生クリーム カップ1
塩 小さじ1/3
黒こしょう(粗挽き) 少々
チーズ 100g(ピザ用 グリュイエール、パルメザンなどなんでもOK!)

作り方

1、じゃがいもの皮をむく。
縦に5mmくらいの輪切りにし、2~3分水に入れる。
※小さい子供向けに作る場合はもう少し小さく切ってもOK!

2、じゃがいもの水けを切ったらキッチンペーパーで軽く水けを取る。
3、耐熱容器にキッチンペーパーをしき、その上にじゃがいもを乗せる。
★キッチンペーパーで余分な水分をとる。
★キッチンペーパーは電子レンジ対応のものを使う

スポンサーリンク

4、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで5~6分間加熱する。
5、ねぎを切る。
5㎝位の長さに切ったら縦に千切りにする。

6、アンチョビを細かくたたく。
7、生クリームに塩と黒こしょうを加え箸でよく混ぜる。
8、7にアンチョビを入れ、さっと混ぜる。

9、加熱したじゃがいもに竹串を刺し、なおかつ食べてみて完全にやわらかくなっているかチェックする。
大丈夫そうなら紙タオルを外し、じゃがいもの間に適当にねぎを入れ、生クリームを上からかける。
★ねぎで食感と甘味をプラス!

10、チーズを上からかける。
11、200度のオーブンで約20分間焼き完成!

今回のレシピもとってもおいしそうでしたね♪
今年のテーマ「定番ごはん」も期待充分です!
ポテトグラタンはフライパンや鍋も必要ないのでとっても簡単でいいですね。
早速作ってみたいと思います♪

その他の栗原はるみのレシピ一覧

これまでの放送分のレシピを下記のページにわかりやすくまとめています。
よろしければレシピ検索に活用ください(*'▽')

栗原はるみの人気レシピ一覧!NHKきょうの料理まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理, 栗原はるみ