LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチのレシピ

あさイチシフォンケーキ・抹茶のロールシフォンケーキレシピ

2015/05/20

5月18日のNHKあさイチ解決ゴハン!では、シフォンケーキとアレンジレシピとして抹茶のロールシフォンケーキが放送されました!
おいしいシフォンケーキのレシピをご紹介します♪
教えてくださるのはシフォンケーキ専門店の小沢のり子さんです。

スポンサーリンク

シフォンケーキ

材料 17㎝の型1個分

<メレンゲ>
卵白 120g(冷やしておく)
砂糖 60g
コーンスターチ 5g

<卵黄生地>
卵黄 50g
サラダ油 40g(植物油であればOK)
水 40g
小麦粉 65g
砂糖 13g

作り方

1、メレンゲをつくる。
冷やしておいた卵白をボウルに入れ、空気が入りやすいようにまずハンドミキサーで低速でほぐす。
ほぐれたら高速で泡立てる。
3分くらいして、ミキサーですくってみてツノがたっていればOK!

2、砂糖を数回に分けて加える。
※目安は大さじ1ずつ
コーンスターチは最後の砂糖を加えるときに一緒にに加えツノが立つようになるまで泡立てる。
★砂糖を加えると手ごたえが重くなる。

3、ボウルの中で円を描くように5~6周低速でゆっくりと混ぜきめ細かい泡にする。
そのまま2~3分間置き、しぼまないのがいいメレンゲ!

4、卵黄生地を作る。
別のボウルに砂糖以外の材料をすべて入れ、材料がよく混ざるように一定方向に円を描くようにミキサー(低速~中速)で混ぜ乳化させる。
粘りがでればOK!
砂糖を入れ、溶けるまで混ぜる。

5、3の状態を確認する。
ぼそぼそしていたらもう1度泡立てなおす。
泡だて器を使って混ぜきめ細かい泡にする。

6、4に5を数回に分けて加える。
混ぜるときは、ゴムベラでボウルの下の生地を上に送るようにして混ぜ合わせる。

7、6を型に流し込む。
型をゆすり表面を平らにし空気を抜く。
160度に予熱したオーブンで約30分間焼く。

8、7をオーブンから取り出したら、記事が縮まないようにさかさまにして冷めるまでおく。
冷めたら型から取り出す。

抹茶のロールシフォンケーキ

材料

天板約24㎝×28㎝ 1枚分

<メレンゲ>
卵白 110g
砂糖 65g
コーンスターチ 5g

<卵黄生地>
卵黄 40g
水・サラダ油 各35g
小麦粉 50g

抹茶 6g
レモン汁 2g

<デコレーションクリーム>
生クリーム 100g
(乳脂肪分 35~47%のもの)
砂糖 9g
いちご 20個

作り方

1、メレンゲをつくる。
冷やしておいた卵白をボウルに入れ、空気が入りやすいようにまずハンドミキサーで低速でほぐす。
ほぐれたら高速で泡立てる。
3分くらいして、ミキサーですくってみてツノがたっていればOK!

2、砂糖を数回に分けて加える。
※目安は大さじ1ずつ
コーンスターチは最後の砂糖を加えるときに一緒にに加えツノが立つようになるまで泡立てる。
★砂糖を加えると手ごたえが重くなる。

3、ボウルの中で円を描くように5~6周低速でゆっくりと混ぜきめ細かい泡にする。
そのまま2~3分間置き、しぼまないのがいいメレンゲ!

4、卵黄生地を作る。
別のボウルに砂糖以外の材料をすべて入れ、材料がよく混ざるように一定方向に円を描くようにミキサー(低速~中速)で混ぜ乳化させる。
粘りがでればOK!
砂糖を入れ、溶けるまで混ぜる。

5、3の状態を確認する。
ぼそぼそしていたらもう1度泡立てなおす。
泡だて器を使って混ぜきめ細かい泡にする。

6、4に5を数回に分けて加える。
混ぜるときは、ゴムベラでボウルの下の生地を上に送るようにして混ぜ合わせる。

7、抹茶を3倍の水で溶き、レモン汁を混ぜ合わせる。
6に数回に分けて加える。

スポンサーリンク

8、天板にオーブン用のシートを敷き、7を流し込む。
表面を平らにして、160度に予熱したオーブンで約25分間焼く。

9、8を取りだし、アミなどの上に取り出し冷ます。

10、生クリームと砂糖を合わせ、氷水で冷やしながら泡立てる。

11、9を4等分に切り、広げたラップの上におく。
10を塗り、いちごを置いたら巻く。
ラップの両端をキャンディのようにきゅっと締めて冷蔵庫で冷やし固める。

★小沢さんのお店「ラ・ファミーユ」はこちらです!
ラ・ファミーユ

★小沢さんのレシピ本はこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチのレシピ