LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

池田義博のマツコの知らない記憶力の世界!世界一の暗記法大公開!

2015/05/20

5月19日のマツコの知らない世界では、記憶力の世界として日本1の記憶力を誇る池田義博さんが登場しました!
池田流の競技のトレーニングや記憶力アップの裏ワザ、暗記法、「記憶の保管庫」の作り方など番組の内容をご紹介します♪

スポンサーリンク

池田義博さんって?

池田さんの職業は学習塾の経営です。
もともと大学では工学部を専攻していました。
その後ATMのエンジニアを経て父親の後を継ぎ現在の学習塾の経営をするに至ります。

45歳の時、記憶術と出会い独学でトレーニングを始めた池田さん。
その後記憶力日本選手権に出場し、ダントツで優勝します!
※ちなみにこの時の点数は過去最高得点だったそうです!

その後46歳で世界記憶力選手権に出場し、120人中28位という快挙を成し遂げました。
現在は日本選手権を3連覇中と、まさに記憶力のプロ中のプロなんです!

記憶とは?

そもそも記憶とはどんなものでしょうか?
記憶とは、大きく分けて2つあり

<短期記憶>
・電話番号
・初対面の人の名前
・会話

<長期記憶>
・思い出
・勉強で覚えたこと
※三角形の面積の公式など
・体で覚えたこと
※自転車の乗り方など

に分けることが出来ます。

記憶力アップのコツとは、短期記憶をいかに効率よく長期記憶に変えるトレーニングなんだそうです。

記憶力アップのトレーニング

池田さんが実際にやっているトレーニングがこちらです!

スピードカード

スピードカードとは1組のトランプをバラバラにして2分以内に覚える競技です。
これを最短43秒で出来るそうです!

スポンサーリンク

記憶術の裏ワザ!

スピードナンバー

スピードナンバーとはランダムに並んだ数字を左上から順番に記憶していく競技です。
15分で覚え、5分で回答します。

これは数字で覚えるのではなく、数字をあるイメージに置き換えて覚えるんだそうです。
数字を擬人化して覚えているそうで、
36=さまーずの三村さん
17=稲川じゅんじさん
という風に覚え、そのイメージで覚えるそうです。

1時間ナンバー

1時間ナンバーとは、ランダムに並んだ数字を覚える競技です。
なんと世界記録は2660個だそうです!すごいですね~!!

歴史の日付

歴史の日付とは、架空の出来事と日付を覚える競技で、15分で覚え5分で回答します。
実際にあった歴史ではなく架空の出来事の年号を記憶します。

これを覚え方は、最初の2ケタを人に割り当てます。
さらに下二桁の数字を0~99まで動詞に置き換えて覚えるそうです。
例えば「1005年におみくじで大吉をひく」という場合、
10=イワサキヒロミ
05=引っこ抜く
と置きかえ、
「イワサキヒロミさんが何かを引っこ抜く」と覚えます。
その「何か」を問題の中のキーワードと絡め
「イワサキヒロミさんがおみくじを引っこ抜く」というイメージで覚えます。

面白いですね!

記憶の保管庫とは?

ランダムワード

ランダムワードとは、無作為に並べられた単語を覚える競技です。
これも単語を絵にして覚えます。

ただの絵ではなく、インパクトのある絵に置き換えて覚えます。
さらに数が増えてくると覚えにくくなるのでイメージを補完する記憶の保管庫を作ります。
この保管庫はなじみのある場所がいいそうで、順番をつけ置いていきます。

日本1の記憶力本当にすごいですね~!!
気になる方は是非実践してみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界