LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らないボーリングの世界!タイプ診断別スコアアップ方法大公開!

9月1日のマツコの知らない世界では「ボーリング」が特集されました!
番組に登場したタイプ別の劇的にスコアアップをする方法をご紹介します♪
案内人は芦川和哉さんです。

スポンサーリンク

ボールの選び方

ボーリング場に置いてあるボール(ハウスボール)には、同じ重さでも穴の大きさがSMLとあります。
指を入れた時にキツイのもぶかぶかもダメ。
ポイントは親指を入れて回した時に、軽く擦れるがスムーズに回るくらいがベスト!
ボール選びで重要なのは重さではなく「フィット感」です。

レッシュ4スタンス理論 タイプ診断チェック

「レッシュ4スタンス理論」とは、人間の動作にはそれぞれ生まれつきに決まった特性がありそれを4種類にわけた理論のことです。
これをもとにAタイプがBタイプかを見ていきます。

まず見分け方は
1、土踏まずを水平にして立つ。
2、手首を引っ張る。
3、ひじを引っ張る。

これで手首を引っ張ると体が動かず、ひじを引っ張ると動く人は「Aタイプ」
逆の人は「Bタイプ」です。

他にも携帯電話を指先で持つ人は「Aタイプ」
手のひらで握る人は「Bタイプ」です。
Aタイプは別名「指先タイプ」とも呼ばれるそうです。

また、飲み物を飲むときも
脇をしめて手首を動かして飲む・・A
脇を広げてひじを上げて飲む・・・B

つり革を持つときに
指先だけで持つ・・・A
しっかりと握る・・・B

うちわをあおぐときも
手首であおぐ・・・A
脇を広げ腕全体であおぐ・・・B

という差があります!
これは1つがAならすべてAタイプになるそうでうs。
面白いですね♪
是非チェックしてみてください(^^)/

タイプ別投げ方のコツ

では、際ほどのタイプ診断で自分のタイプがわかったら、タイプ別のコツに合わせて練習していきましょう!

スポンサーリンク

Aタイプ

ボールは指先でひっかけるようにして持つ。
構えた時に肘を体にぴったり当てて構える。
肘を固定すると手首が柔らかく動く!
軽い音をイメージしながら投げる。(シュー、サー、ファーなど)

投げ終わった後に上に伸び上るイメージで

Bタイプ

手のひら全体でボールを扱う。
投げるときは縮みこむような動きをイメージする。

立つ位置と狙う位置

レーンにある三角形の印はピンの位置を表しています。
立ち位置は真ん中の印の1歩横。
センターの印とその隣の印の間を狙って投げる。

これだけでマツコさんも劇的にフォームやボールが変わっていました!
是非ポイントを押さえてみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界