LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

料理のコツ&技 林修の今でしょ講座レシピ 林修の今でしょ!講座 水島弘史シェフのレシピ

林修の今でしょ講座科学的調理法ギョーザのレシピ!水島弘史シェフが紹介!

2017/02/21

9月8日の林修の今でしょ!講座では、科学の力で調理す水島シェフによる科学的調理法のギョーザのレシピが放送されました!
家庭でプロの味が再現できる、番組に登場したおいしいレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

プロの味になる餃子のレシピ

1、ジューシーな餡・・・絶対に手でこねない!
つくねやハンバーグ、ソーセージにも使える方法です!

2、もちもちの皮・・・大さじ1杯程度の水で焼く。
がポイントです!

材料 10個分

豚ひき肉 80g
キャベツ 70g
ニラ 10g
しょうが 4g
にんにく 2g
しょうゆ 3g
塩(肉用) 0.6g
塩(野菜用) 1g
水 10g
こしょう 適量
胡麻油
餃子の皮

作り方

1、すりこぎ棒を使い、肉に塩を加え上からたたくように潰していく。
そうするとだんだんつぶつぶ感がなくなり、まとまってくる。
★余計な熱が加わると肉が劣化する。
人の手の温度も高いため、劣化の原因となる。
肉は出来る限り冷たい状態をキープする方が劣化も進まずおいしく仕上がりやすい!
肉を結着させるとうまみ成分や肉汁が逃げにくくなる。

2、1にみじんぎりにしたキャベツやニラを加える。
しょうが、にんにく、しょうゆ、ごま油などで味付けをしてへらでかき混ぜる。

3、最後だけ出て少しだけかき混ぜる。
★最後に熱を加えることで結着が強くなる!

4、フライパンに油を入れる。
そこに大さじ1杯の水を入れ、ギョーザを並べていく。
★この段階では火はつけない!
★最小限の水蒸気で蒸しながら焦げを防ぐ!

5、蓋をして密閉し、弱火で10~13分焼く。
水が少なくなってきて皮に火が通ったら完成!

金スマでも紹介されました!

☆餃子の作り方はこちらもおすすめです。

おすすめその他の科学的調理法レシピ

林修の今でしょ講座炊き込みご飯の科学的調理法レシピ!

林修の今でしょ講座科学的調理法カレーレシピ!水島弘史シェフが紹介!

林修の今でしょ講座格安パスタを高級パスタのような茹で上がりにするレシピ

林修の今でしょ講座特売品の牛肉を高級ステーキにする方法!

林修の今でしょ講座特売品の豚肉を高級トンカツにする方法!

林修の今でしょ講座!冷めてもおいしいお弁当をつくるレシピ!

★水島シェフのレシピ本はこちらです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-料理のコツ&技, 林修の今でしょ講座レシピ, 林修の今でしょ!講座, 水島弘史シェフのレシピ