LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

林修の今でしょ!講座 病気対策法・健康 美容

林修の今でしょ講座!医学的な入浴方法大公開!ダイエットや美肌、体臭予防、疲労回復に効果!

2016/12/06

林修の今でしょ!講座に登場したダイエットや美肌、体臭予防、かぜを引いているとき、寝つきがよくなる方法、疲労回復&炭酸風呂の作り方など前田眞治先生や医師50人に聞いた医学的に理にかなったお風呂の入り方をご紹介します!

スポンサーリンク

ぐっすり寝つきがよくなる入浴法

まずは寝つきがよくなりぐっすりと眠ることが出来る方法です。
ポイントは・・・

「眠る2時間前にお風呂に入る」
 です!

寝る2時間前に入浴すると体温カーブのジェットコースターを作ることが出来るんです。
人間は体温が下がると眠くなる傾向にあります。
そのため入浴後の急激な体温の落差が大きい状態だとぐっすりと眠ることが出来るという事なんです。

またを背中念入りに洗うことも効果があります。
背中をタオルでごしごしすると肩甲骨がよく動き体温があがるため体温カーブのジェットコースターづくりに一役買うことが出来るんですね!

最後にお風呂上りには1杯の冷たい水を飲みます。
そうすることで体の中から体温を下げることが出来ます。

まとめ

・寝る2時間前に入浴
・背中を念入りに洗う
・お風呂上りに1杯の冷たい水を飲む

美肌に効果的な入浴方法

美肌にいい入浴方法はこちらです!

まず長時間の入浴はNGなんです!
長い時間お風呂に浸かりすぎると肌の保湿成分が流れ出てしまうからなんです。
そのためベストな時間は10分間です。

入る温度は42度で入るとヒートショックプロテインという熱さの刺激でたんぱく質を作ることが出来るため美肌には効果があります。
熱い刺激を受けると肌を修復する特別なたんぱく質が出来るんですね。
さらにヒートショックプロテインの効果をあげるにはお風呂上りに10分間服の上から毛布やバスタオルでくるまり保温するといいんだそうです。
ただ毎日続けると熱刺激に体が慣れ、ヒートショックプロテインが出にくくなってしまうため1週間に2回程度にとどめてください!

&体を洗うときに足の裏をごしごし洗うとより美肌に効果があります!
なぜかというと、肌の新陳代謝を高めるのは肝臓と腸です。
足の裏の中心にある肝臓と腸の末梢神経を刺激することで美肌につながるんですね。

まとめ

・入る時間は10分&42度
・お風呂上りに服の上からバスタオルや毛布にくるまって10分保温する
・足裏をよく洗う

ダイエットに効果のある入浴法

食事をとると血液中に糖や脂肪が増えます。
それをそのままにしておくと中性脂肪として蓄積されてしまうんです。
そのためダイエットに効果的な入浴法とは、中性脂肪になる前に入浴し、燃焼することがポイントなんです!

ポイントは・・・
お風呂は食事の1時間後に入ること!
さらに浴槽の中で自転車こぎ運動をするとより効果的です。
湯船の中で足を動かすと適度な水圧がかかるため下半身の筋肉の効率的な運動になるんです!
1分間だけでも効果が期待できるということなので、是非やってみたいですね!

さらに入浴中には氷水を浴槽で飲みます。
体内に入った氷水を体温近くまで温めるために多くのエネルギーを使うことが出来ます!
水が冷たければ冷たいほど効果はアップします。

是非やってみてくださいね!

まとめ

・食事の1時間後に入浴する
・浴槽の中で自転車こぎ運動をする
・浴槽の中で冷たい氷水を飲む

体臭予防の入浴方法

体臭を予防する入浴法がこちらです!

朝に熱いシャワーを浴びると皮脂を洗い流すことが出来るため、日中にかく汗とまじり嫌な臭いになるのを防ぐことが出来ます。
さらに首の後ろを入念に洗うとより効果があります!

疲労回復の入浴方法

疲労回復に効果的な入浴方法がこちらです。

ポイントは「乳酸」です。
乳酸は疲れがたまると出てくる物質で、肝臓にはこばれグルコースに変化します。
グルコースが不足すると脳は疲れを感じるため、肝臓で乳酸がグルコースに変化し脳に届くと疲労回復につながるんです!

しかし血流が悪いと乳酸は筋肉にとどまり疲労がぬけないため、血流をよくすることがポイントなんです。

スポンサーリンク

入浴で血流をよくするには、熱い&冷たいを繰り返します。
例として、42度で3分入浴→20度の水に20秒手や足をつける 
これを2回繰り返します。

温かいお湯に浸かると血管は広がり、冷たい水にあたると血管は収縮します。
この繰り返しで血管がポンプのようになるため血行がよくなるんですね!

&炭酸風呂にするとより効果がアップします。

炭酸風呂の作り方

番組に登場した自宅で出来る炭酸風呂の作り方はこちらです!

・重曹 大さじ3(食用)
・クエン酸 大さじ2(食用)
・・・お風呂のお湯200リットルの場合

この2つを混ぜて湯船に入れると炭酸風呂の完成です!
炭酸風呂に入ると皮膚から二酸化炭素を吸収するため、血中の二酸化炭素が増加します。
すると酸素不足と体が勘違いし、血管が拡張されるんです。
簡単なので是非やってみてくださいね(*^^)v

入浴剤が好きな方は薫り付のものもいいですね♪

かぜの時の入浴法

38度以上の高熱がない場合は風邪の時でもお風呂の入った方がいいんだそうです。

風邪の時は40度のお湯に10分入るのがベストです。

入浴すると体温が上昇しますよね。
体温が1度上がると免疫力がアップし、かぜウイルスに対し体が強くなるため効果があるんです。

またハッカ飴を舐めながら入ると湯気からメントールを吸引できるため効果があります。

是非正しい入浴法でお風呂タイムを体にとって有意義な時間にしたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-林修の今でしょ!講座, 病気対策法・健康, 美容