LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らない武井壮の世界!武井流ボディトレーニング&速く走るコツ大公開!

2015/11/26

4f226407b5b678d551e3c46743f4aec1_s
11月24日のマツコの知らない世界では2015年世界マスターズ陸上で世界一に輝いた武井壮さんが出演しました!
武井壮さんのすごさや実践している武井流ボディトレーニング方法・武井流速く走るコツをご紹介します!

スポンサーリンク

武井壮さんって?

武井壮さんは現在42歳、2015年の世界マスターズ陸上でなんと世界一に輝いた男性です。
スポーツ万能な武井さんですが、10歳でアスリートとして生きるためのルールを作ったそうです。
例えばきゅうりやこんにゃくは食べてもカロリーがないから体が動かないため食べない!などなど・・・
今でもずっと守っているそうです。

武井流トレーニング方法 ボディコントロールの鍛え方

ボディコントロール=自分の体を思う通りに動かすこと 
当時水は普通に飲めるのに、ホームランになると出来ないことがとても不思議だったそうです。
そのためはじめたのがボディコントロールを鍛えること!
その方法、スポーツが上達する自宅で簡単に出来るトレーニングが番組でも放送されたのでご紹介します!

1、目をつぶった状態で両腕を水平な位置に上げる。
2、まっすぐになっているか、数センチのずれも意識する。
この数センチのズレをまっすぐに出来るようになることで、まっすぐだけではなく数センチ上や下も体がわかるようになり、スポーツに活かすことが出来るようになるんだそうです!
3、横まっすぐが出来るようになったら上、斜めなどをやってみる。

ボディコントロールの効果

・ボディコントロールを鍛えると、手元を見なくても投げたものをキャッチできるようになる。
・どんなスポーツでも大体の動きはコピーでき、人よりも早くスポーツが上達できるようになる。

武井流速く走るコツ

武井さんがウサインボルトの走り方からボルトが実際にやっている走り方を考察した結果がこちらです!

スポンサーリンク

1、足が地面についたらそのまま踏んばらずにすぐに足を地面から離し前に出す!
2、腕を振る反動を使って体の重さを軽くする。
★自分の体を常に軽い状態に出来るかが大切!!

3、スタートの時は足の筋力は使わずに、身体を前に倒したり腕を振ることで体重を移動させる。
・スタートの時はボーリングの玉のイメージ!叩くと痛いが転がすと簡単に滑って行く。

4、中間のスピードの時は地面を蹴るのではなく、地面を触るイメージで走る。
野球のボールは持ってから投げる、中間は野球のボールのイメージで。

5、トップスピードになってきたときは地面を思いっきり蹴って走る。
卓球のボールのイメージ!

室伏広治さんがすごい!

番組では室伏さんもすごい人だと武井さんが紹介していました!
マツコさんもハンマー投げを実践!そのすごさを実感していました。

武井さんって色々なことを幼いころから考えていたんですね~!
そのすごさが少しだけわかった気がしました♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界