LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ニュース

あさイチ高齢者の運転は何歳まで?円満にやめさせる方法とは?

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s
12月16日のNHKあさイチでは、高齢者の運転が特集されました!
何歳までが目安なのか、円満にやめさせる方法とは?やめ時の見極めチェックリスト、免許書を返納することで受けることが出来る割引サービスもご紹介します!

スポンサーリンク

高齢者の運転は何歳まで?

今回番組では40 ~50代の女性の半数が父親の運転を心配しているというデータが取り上げられました。
番組に登場した名古屋市のご家庭では、お父さんが75歳、娘さんはそろそろ運転をやめてほしいそうなんですがお父さんはまだまだ辞める気はありません。

心配に感じるようになったのはお父さんが71歳の時、事故を起こしてしまったからなんです。

お父さんのことを思いやめてほしい娘VS辞めたくないお父さん・・・では一体どのような状態であれば運転を辞めた方がいいのか?
次のチェックリストでチェックしてみていきたいと思います!

運転見極めチェックリスト!

では、ご家族と一緒に確認できる運転がまだ出来るのかの見極めチェックリストがこちらです!

1、標識や信号を見落とす
2、歩行者や他の車の発見が遅れる
3、車の接近速度を間違える
4、安全確認や一時停止を怠る
5、バックが下手になった
6、狭い道で車をこする
7、長く運転できなくなった
8、同乗するのが怖いと言われる

もしチェックが1つでもつく場合は、そろそろやめることを考え出した方がいいそうです。
是非心配な場合は参考にしてみてくださいね!

円満に運転をやめさせる方法

番組に登場した名古屋のご家族の場合は、近所の老人クラブなどの催しをお父さんに進め、少しずつ車での遠出を辞めてもらうようにしていったそうです。

もう1つのケースでは、旦那さんが奥さんのテニスの送迎とスーパーへの買い物を運転していましたが自宅の前で事故を起こしてしまいそろそろやめようと思っているご家族です。
このご家族は高校生のお孫さんがもうすぐ免許を取れるので、お孫さんに運転してもらう。
習い事はバスとタクシーで代用する。
(このご家族の場合は計算してみたら車よりもバスとタクシーのほうがお値打ちでした!)
スーパーへは普段は奥さんが徒歩で、重い荷物の時は旦那さんが自転車で行く。
という案がでました。

またお孫さんが免許を取るので4月に車を明け渡すことが家族会議で決まりました。
お孫さんの一言がきいたようでしたね!

車検がきれるタイミングなどを目安にするのも1つの手だということです。

運転を辞めることにより上がるリスクもある!

65歳以上の方が車の運転を辞めると体も頭も使う機会が減り、それによって機能が落ちてしまう恐れがあるんです。

要介護状態になるリスクが7倍になることが研究でもわかっています。
そのため運転をやめるにあたっては十分な期間をもうけ、運転を辞めても生活が成り立つような工夫をすることが大切です。
具体的には60歳くらいから視力が落ちてくるので車での行動範囲を狭め、段階的に運転を控えるようにします。

・夜
・雨、雪
・長距離
・混雑時
・狭い道
・知らない道
などは避けるようにしていきます。

スポンサーリンク

免許書を返納すると受けられる割引サービスがある!

65歳以上の人が免許書を返納すると、「運転経歴証明書」というものが発行されます。
それを持っていると
・バスの割引
・タクシーの割引(10%など)
・金利優遇
・レストランや温泉施設の割引
・配送料割引
など様々なサービスを受けることが出来るようになります。

運転を辞めてもいいことがあるということを、ご家族は話してあげるといいかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ニュース