LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界のチョコレート特集!楠田枝里子おすすめショコラティエとは?

2017/01/17

b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

マツコの知らない世界で放送された「チョコレートの世界」に登場した絶品チョコの数々&ショコラティエやサロン・ドゥ・ショコラで入手できるチョコレートなどをご紹介します!
2016年1月放送分と、2017年1月17日放送分のまとめです。
案内人は物心ついたときからチョコを口にしなかった日はないという楠田枝里子さんです。

スポンサーリンク

知らないと人生損する究極のチョコレート!

ピエール・マルコリーニ

ピエールマルコリーニは世界中のカカオ農園を飛び回りその年の1番出来のいいカカオだけでチョコレートを作る本格派ショコラティエです。
日本でも有名なショコラティエですよね!

ベルギー王室御用達でもあります。

番組では3つが紹介されました!
・ギモーブショコラ マシュマロをごく薄いビターチョコでコーティングしたもの
マシュマロにはバニラビーンズを使用し上品な香りが広がります!

・パレファン 抹茶のチョコレートのセットでマッチャセザムというチョコには抹茶を練り込んだホワイトチョコの中にゴマのペーストが入っています。

・生チョコレートガーナスローロースト カカオが78%の高カカオ生チョコです。
低温焙煎しているのでうまみや香りに加え栄養価が失われにくくなっています。
フルーティーな香りと心地よい苦みが特徴です。

また、特におすすめなのが「マルコリーニセレクション」という18個入り6010円のチョコレートボックスだそうです!
ハート形がかわいいクールフランボワーズ、ピエールマルコリーニグランクリュというマダガスカル産かカカオを使ったものなどブランドを代表するチョコレートが18種類楽しむことが出来ます。

こだわりのチョコレート是非食べてみたいですね!

ジャン=ポール・エヴァン

2人目はジャン=ポール・エヴァンです。
日本のショコラティエブームの火付け役で、フランス国家最優秀職人章を受章したショコラティエでもあります。

番組ではカーヴアショコラ”ラサンセリテ”が登場しました!
6枚入り2979円、1月27日より発売の新作です。
上の段がカカオだけのチョコレートでペルー産、マダガスカル産、ブラジル産となっています。
下の段は+こしょうが入っているんだそうです!

例えばホットパブリノというチョコはペルー産のカカオにはジャマイカ産のこしょうが入っていたり
マダガスカル産にはインドネシア産のこしょう、ブラジル産のカカオにはスリランカ産のこしょうが入っています。
面白いですね~!

バレンタイン商品として今後発売される「ボワットゥショコラグラフィティ」(4704円)も紹介されました!
蕎麦の華の蜂蜜を使ったガナッシュが入った月の模様の「リュヌドゥミエル」をマツコさんが試食していました。

また楠田さんお勧めは「ボワットゥカレマニエティック」という50個入り15282円のチョコレートボックスだそうです。
中にはヘーゼルナッツ×アーモンドのサフィルや3つの産地別のオレンジを使用したトロワオランジュなど11種類のチョコレートが入っています。
☆2017年1月17日放送分は下に追記しています。

パトリック・ロジェ

3人目はプラリネの魔術師とも言われるパトリック・ロジェです。
味の彫刻家とも呼ばれ、絶大な人気を誇るショコラティエです。

残念ながら日本では発売していないショコラティエです~!

番組ではキャラメリゼしたヘーゼルナッツやアーモンドをペースト状にしチョコレートに混ぜた「プラリネ」が紹介されました!
1箱約5000円です!
ミルクチョコレートとダークチョコレートの2種類が入っています。

2つ目は見た目がとてもきれいな「ショコラアソートカラー」が登場しました!
9個入りで約3000円のチョコレートです。
アマゾンというグリーンレモン×キャラメル味のチョコレートが入っています。

3つ目には楠田さんのおすすめとして79個入り約12000円の「ボンボン・ド・ショコラのアソート」が登場しました。
18種類のチョコが1箱で楽しむことが出来ます。
これはパリに行くしかありませんね・・・!!!

アラン・デュカス

4人目は超有名なフレンチシェフのアラン・デュカスです!
パリ・モナコ・ロンドンの3つ星をはじめ、世界に20以上のレストランを展開するアラン・デュカスですがチョコレートも出しているんだそうです!

番組では27個入りの「プラリネ・ア・ランシエンヌ」が紹介されました。
9種類のプラリネが入っています。
ピスタチオ入りのピスターシュなど・・これもパリでしか手に入らないチョコレートだそうです!

※アラン・デュカスのレシピはこちら!
あさイチアラン・デュカスのブレットのオムレツ・緑のコンデュモンレシピ

ジャック・ジュナン

5人目はジャック・ジュナンです。
スタイリッシュなチョコレートを作り、パリの北マレ地区で人気を誇るショコラティエです。
なんと独学でチョコを極めた方なんだそうです!

36個入りの「ボンボン・ド・ショコラのアソート」約4000円が紹介されました!
シュークル・ドールという蜂蜜とブラックチョコレートのガナッシュのチョコレートなど見た目も華やかなチョコレートが詰まったボックスです!
パリに行きたいですね~!!

この冬しか買えない!期間限定チョコレート

サロン・デュ・ショコラというパリで開催されている世界最大のチョコレートの祭典で日本人のショコラティエ土屋公二さんが賞を受賞したんです!
土屋さんのお店は渋谷区にある「テオブロマ」!

章を受章したのは「スペシャリテ2016」というチョコレートです。
ラニュイドゥジャポンというしそとわさびのガナッシュのチョコレートなど4種類のチョコレートが入っています!

テオブロマのチョコはお取り寄せも可能です♪

会いに行きたくなる世界のショコラティエ

アルノー・ラエール

まずはアルノー・ラエールのトリュフソルティレージュです。
ブルターニュ産の塩が入った小さなトリュフが絶品です!
サロンドゥショコラでは入手することが出来ます。

オリヴィエ・ヴィダル

2つ目はオリヴィエ・ヴィダルのアソートエスカルゴプラリネです。
7個入り4860円!
ムースのように滑らかなプラリネを香ばしいビターチョコレート&ミルクチョコレートでコーティングした1品です。

オリヴィエ・ヴィダルのチョコレートはお取り寄せも可能です♪

フィリップ・ベル

続いてはフィリップ・ベルのショコラアソートです。
ノスタルジーを感じるチョコレートだそうです!

スポンサーリンク

クリスティーヌ・フェルベール

最後は女性のショコラティエです!
ショコラアソートプラリネが紹介されました。
フェルベールさんはコンフィチュール(ジャム)で有名な方で、チョコも出しているんですね~!

↓ジャムはこちらです♪

高カカオチョコの効果とは?

楠田さんは高カカオをすすめていますがなぜ高カカオチョコがいいのかというと・・・

1、食物繊維を豊富に含むためお通じがよくなる
2、テオブロミンという成分が脳を活発にする
3、カカオポリフェノールがアレルギー・ストレス・老化予防につながり強い体を作る!

おいしくて体にもいいなんて最高ですね♪

★NHKあさイチでもその健康効果が特集されました!
あさイチハイカカオチョコレートで便秘解消&ポリフェノールの健康効果がすごい!

楠田さんが出しているこの本に詳しく書かれています!

2017年1月17日放送~ サロンデュ・ショコラ・パリ

サロンデュ・ショコラ・パリは世界最大のパリの祭典です。
10万人もの人が訪れるイベントで、最新のチョコを楽しむことが出来ます。

今回もたくさんのショコラティエさんが登場しました!

ジャン=ポール・エヴァン

新作は「コッフルドール レ グラン クリュ」、日本価格で約4600円ほどのチョコです。
ペルー、エクアドル、ジャマイカなどカカオの原産地が異なるものを使っていて、8種類のチョコが1箱でたのしめます。

さらに箱の底に保冷剤を入れるスペースがあり、2~3時間チョコを最適な温度に保つことはできるんです。

さらに新作のバレンタインコレクションは「ボワットゥマニエティック50個入り」19980円のチョコです。
かわいいプリントが入ったチョコで、ヘーゼルナッツのプラリネやベルガモットとキャラメルのガナッシュなど様々な味のチョコを楽しむことが出来ます。

フィリップ・ベル

日本のサロンデュ・ショコラにも出店するショコラティエです。
新作はすみれのチョコだそうです!
とってもおいしそうでした。

ノエル・ジョヴィ

今回日本のテレビで初めて紹介されるというフランスで1800年代から続く老舗チョコレート屋の5代目さんです。

新作は「100%ベネズエラ」というチョコで、ベネズエラ産のカカオ豆を同じベネズエラ産のチョコレートで包んだチョコです。
同じカカオ豆を使っているため味のバランスがとてもいいのが特徴です。
約1600円ほどということで、割と手に取りやすい値段なので是非食べてみたいですね

アルノー・ラエール

フランスショコラ愛好会「C.C.C」殿堂入りをはたしているショコラティエで、「コフレ・ショコラ”ル・フュモワール”」という燻製のチョコが紹介されました。
1箱約2100円のチョコです。

マツコさんも一口食べて「燻製だぁ」とびっくりしていました。
ブナの木で燻製させたマダガスカル産カカオ64%のガナッシュを70%のダークチョコで包んだ新作です。

こんなかわいいチョコもありました。

小山進

日本人の方で、兵庫県に専門店も構えるシェフです。
「SUSUMU KOYAMA'S CHOCOLOGY2016 Human~coexist with nature~」というチョコが紹介されました。
1箱1728円のチョコで、しょうゆのチョコ、奈良漬プラリネ、桃香&マンゴー、コーヒーチェリー&ライチの4種類が入っています。

辻口博啓

権威あるゴールドタブレット賞2016を受賞しているシェフで、今回は「ワイルドカカオショコラセパレーター」というチョコレートナイフが紹介されました。
3600円の商品で、カカオ豆のデザインでチョコをカットするためのナイフです。
デザインが面白いですね!

他にもたくさんのショコラティエが登場!

その他にも・・
ローラン・ドゥシェンヌ
ブルーノ・ルデルフ・・・そばのチョコ
などたくさんのショコラティエの方が登場しました。
燻製のチョコがスモーキーでとってもおいしそうで気になりました~。

楠田さんおすすめのショコラティエ

ジル・マルシャル

スイーツの魔術師と呼ばれる話題のショコラティエです。
パリのモンマルトルにお店があり、日本にはまだお店がありません。

おすすめは「ダークチョコレート70%キャラメルピーカンナッツ」という板チョコ約870円です。
お店にはケーキも多く並び、今回オペラが登場しました。

他にもメゾン・ジョーダンでケーキも作っていて、パヴェ・アントルメという約5900円のチョコレートの山!?塊!?が登場しました。
こちらはカカオ・キャラメル・チョコムース・プラリネが何層にもなったメゾン・ジョーダンの美味しいものが詰まったケーキなんです。

このケーキの素となった「パヴェ・ノワール」というチョコもあるそうです。
生チョコで、かなりおいしそうでした・・・!!

まとめ

2年続けての特集でしたがやはりチョコはいいですね!
見ているだけで幸せな気分になりました。
見ているだけではもったいないのでぜひとも食べたいところです。
是非新作のチョコが気になる方はサロンドゥショコラ行ってみてくださいね!

★こちらもおすすめ!
マツコの知らないデパチョコの世界で紹介されたチョコはコレ!バレンタインに買うべき絶品チョコ&限定チョコ

楠田さんの出しているチョコ関係の本がこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界