LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

「マツコの知らない世界」絶品新品種イチゴ4選&苺スイーツ3選大公開!

2016/03/02

6c9ea21dba934eeb54f9f27661e6f478_s
3月1日に「マツコの知らないイチゴの世界」が放送されました!
番組に登場した新品種のいちごや部門別ナンバーワン苺スイーツをご紹介します♪
案内人は年間一万個の苺を食べるというイチゴマニアの野山苺摘(のやまいづみ)さんです。

スポンサーリンク

苺はこれからが旬!

これからが旬のいちごは100種類以上も種類があり、ファミレスなどでも苺フェアが始まるなど苺がおいしい季節ですよね♪

今回の案内人野山さんはグルメライターの方で、イチゴ狩りでは平均300個も食べるそうです!!
お家のインテリアもいちごだらけなんだとか~!

★野山苺摘さんのブログはこちら!
野山 苺摘オフィシャルブログ

美味しすぎる新品種イチゴ

まず野山さんが紹介するのが「美味しすぎる新品種いちご」です!
苺はそもそも大きく分けて2つに分けることが出来るそうで、
・昔ながらの王道いちご(とちおとめなど)
・至福の味わい新品種いちご(スカイベリーなど)
というようになっています。

新品種イチゴとは、2000年以降に開発された見た目や味わいを追求した苺のことで、これは是非とも食べてみたいですよね!
ちなみに栃木県と福岡県は毎年味・ブランド・生産量などを競いあっているそうです。

ちなみにスカイベリーとはこちらの品種です♪

和歌山県農園紀の国 まりひめ

1つ目の新品種は和歌山県農園紀の国の「まりひめ」です!
完熟の状態で出荷するため日持ちがせず、市場にあまり出回らない県外では貴重ないちごです。
香りも強く、果肉がとにかく柔らかく甘さの強いジューシーな味わいです。
マツコさんも「酸味がない!!」と叫んでいました。

このまりひめを生産している農園紀の国は約500坪を誇る広大な敷地で、今は40分1600円でイチゴ狩りを楽しむことが出来ます。
農園紀の国

まりひめは1パック800円くらいのお値段と言うことで、手に取りやすいお値段ですね。
お取り寄せも可能です♪

茨城県大洗ベリーズ いばらキッス

「いばらキッス」は熟しているのにキレがあり、さわやかな味わいが特徴の苺です。
マニアの中では苺界の及川光博さんと言われているんだそうです(笑)

甘さと酸味のバランスがよく、飽きのこない味わいです。
1パック2100円くらいです。

生産している大洗ベリーズは色々な品種を取り扱っていて、今は45分1600円でイチゴ狩りが出来るそうです。
大洗ベリーズ
 

長野県軽井沢桃薫いちご農園 桃薫いちごももみ

「桃薫いちごももみ」は桐箱入りの高級いちごです。
品種改良で見た目や香り・味などを桃に近づけたいちごです。
ココナッツみたいな味とも言われているそうです。

鼻に抜ける桃の香りを感じられ、強い酸味と甘み、しっかりとした果肉が特徴的な苺です。

おすすめの食べ方はサラダに入れたり、生ハムを巻いたりして食べると酸味がアクセントになり味わいが引き立つそうです!
お値段は1箱10800円なんだそうです!!!!
めちゃくちゃ高級品ですね~~!!

ももみを生産している軽井沢桃薫いちご農園は標高1000Mに位置し雪が降る極寒地域で日照時間が長い気候を生かして栽培を行っているんだそうです。
軽井沢桃薫いちご農園

他の農園さんのものですが、同じ品種の桃薫いちごがお取り寄せも可能です♪

スポンサーリンク

千葉県浦部農園 くろいちご真紅の美鈴

この「くろいちご真紅の美鈴」は赤色の元となり目の働きをよくするアントシアニンが普通の苺より多く含まれているため色がぐっと濃い苺です。
芯まで真っ赤なのも特徴です。
マツコさんも「これウマイ!」と絶賛でした。

千葉県の苺である「ふさのか」と「れいこう」をかけあわせ誕生しました。
個性的な香りとコクがある味わいが特徴です。

お値段は3000円です。

生産している浦部農園さんは看板がない農園で朝摘みの苺をパックして送ってくださるんだそうです。
浦部農園

他にも「キルフェボン」というパティスリーの「千葉県産くろいちごのタルト」(10044円)にも使われています。
くろいちごを贅沢に約40個使ったタルトで、濃厚な甘味と香りが広がる限定販売の人気商品です。

キルフェボン

部門別ナンバーワン苺スイーツはコレ!

野山さんがおすすめする部門別ナンバーワン苺スイーツがこちらです!

デニーズ 苺のガレット

ファミレス部門の1位は「デニーズの苺のガレット(599円)」でした!

ジューシーな果肉のとちおとめを使用し、もちもちの生地とカリカリのコーンフレークが相性抜群の1品です。

デニーズ

カフェ中野屋 苺といとごのソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェ フレジェ風

カフェ部門の1位は「カフェ中野の苺といとごのソルベ、ストロベリーマルメラータとシチリア産ピスタチオムースのいちごづくしパフェ フレジェ風(1800円)」でした!

フランス版のショートケーキをモチーフに作られクリームと苺の相性が抜群で、その見た目は芸術品のようなパフェです!
ものすごききれいでかわいいパフェでした~!
とちおとめややよいひめのような形のきれいな苺を使用し、甘さ控えめのため飽きずに最後まで食べることが出来ます。

カフェ中野屋は開店から1分で満席になる町田にある超人気店で、元フレンチのシェフが作る創作パフェはどれも芸術品です。

カフェ中野屋 フェイスブック

ホテルニューオータニ エクストラスーパーあまおうショートケーキ

ホテル部門の第1位は「ホテルニューオータニのエクストラスーパーあまおうショートケーキ」(3240円)でした!

パティスリーSATSUKIのケーキで、1カットに20g以上のあまおうを贅沢に8粒使用し、食材のすべてにこだわった最高級のショートケーキです。
1ピース3240円なんてすごいですね~!

色が違う2層目のスポンジには雑穀が練り込まれていて、食べた時に風味が香り飽きさせない造りになっています。

パティスリーSATSUKI

どのスイーツもとってもおいしそうでした~!
新品種のいちごも食べてみたいです。
見た目もかわいくておいしい苺もとっても奥が深いんですね♪
気になるものがあれば是非チェックしてみてください(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界