LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

TV番組 病気対策法・健康 美容

これがカラダの新常識!若さと美の秘密は腸と血管&睡眠にあった!

2016/07/01

88f82960a109cbc2da2497c69946a2f2_s
3月23日のNHKこれがカラダの新常識では「若さと美のヒミツ」が放送されました!
番組に登場した腸内細菌を鍛え増やすダイエット法や美肌に欠かせない血管力を上げるマッサージ法、よい睡眠の大切さなどをご紹介します♪

スポンサーリンク

フードファイター三宅智子さんの太らない秘密とは?

今回番組では「1日7000キロカロリーとっても太らない女性」として大食いの三宅智子さんが登場しました!
152㎝42キロという三宅さんはフードファイターとしても有名ですよね。
摂食障害も疑われていますが、三宅さんは1日1食、夕食にまとめて7000キロカロリーもの食事を摂っているそうです。

今回特大のおにぎり30個を食べながら三宅さんの胃をMRIで撮影し、どれくらい膨張するのかを検証しました。
この様子をみたお医者さんによると胃の伸展する能力がすごいためこれほど食べられるということでした。
ではなぜ太らないのかと言うと、専門家でも不思議と言うことでした。
ただ、三宅さんの腸であるものが発見されたんです!

太らない秘密は腸内細菌!

それは「腸内細菌」です!
私たちの腸の中には100兆あまりの細菌がいて、その中には人を太らせない細菌もいることがわかっています。
その夢のような細菌とは「ビフィズス菌」と「バクテロイデス」という細菌(ヤセ菌)です。

実際三宅さんの腸内細菌の割合を見てみると・・・
ビフィズス菌が日本人の平均より圧倒的に多いことがわかりました。

人間の食べたものは腸内細菌がいると短鎖脂肪酸となり脂肪の取り込みをブロックします。
つまり短鎖脂肪酸は腸内細菌がつくる天然の肥満を防ぐ薬なんです。

ただ食べものから腸内細菌がつくる短鎖脂肪酸は効果が長く続くのに対し、そのまま短鎖脂肪酸を食べてもすぐに分解されてしまうんです。
そのためサプリなどにして摂取すればいいというものではないんですね。

腸内細菌を変え「ヤセ菌」を増やす方法とは!?

では一体どうすればこの「ヤセ菌」を増やすことが出来るのかと言うと「正しいエサ」を与えることが必要なんです!

今回フットボールアワーの岩尾さんが「食べても太らないダイエット」に挑戦!
岩尾さんは開始時84.15kgでしたが、ヤセ菌を増やす食事を摂り、ダイエットできるか検証しました。
どんな食材を食べたかと言うと・・・

・らっきょう
・オートミール(えん麦)

これらを2週間食べてみました。

結果、バクテロイデスは減ってしまいましたがビフィズス菌がかなり増えていました!
また他の短鎖脂肪酸を作る最近も増えていることがわかりました。

実は「水溶性食物繊維」が効果的で、今回のらっきょうやオートミールには多く含まれているんです。
他にも
・納豆
・ごぼう
・のり
・ひじき
・切り干し大根
などにも多く含まれています。

腸の筋トレとは!?

また、腸の環境を整えるには腸も筋トレすることが大切です。
小腸では「蠕動運動」が行われています。
特に栄養を吸収する小腸の筋トレをすることが若さと健やかさにつながるポイントなんです。

ではどうやって鍛えるのかと言うと、「消化の悪いもの」を食べると腸のトレーニングになるんです!
筋肉も強まり、粘膜も強くなり、ホルモンも出やすく腸内細菌にもとてもいいんです。

番組では腸の筋トレを効率よく行える「縄文人健康法」というものが紹介されました!

縄文人健康法とは?おすすめのメニューはコレ!

縄文時代には魚や貝、きのこやどんぐりなどを人々は多く食べていました。
狩猟の時代ですが、大きな獲物を獲って食べることはまれだったんですね。

では具体的にどのような食事がいいのかというと・・
・お刺身とわかめの葉っぱ包み
新鮮なお刺身とわかめをしそやエゴマの葉でつつんでいただきます。
味付けはシンプルにごま油と塩だけです。

・縄文式ネバネバ和え
もずく、なめこ、いくら、やまいもを合わせた1皿。
山芋には男性ホルモン・女性ホルモンの元となる成分DHEAが多く含まれているのでおすすめの食材。

是非積極的に摂りたいですね!

美肌には血管力がポイント!

今回番組に登場したゲストの美肌ケアは・・
三浦理恵子さんはヨーグルト&はちみつパックをお風呂に入りながらしているそうです。
おかもとまりさんはほうれんせんのケアを内側から舌で押してケアしているということでした。

このように美肌ケアは色々ありますが、今回番組では「血管力」が取り上げられました。
実は血管力が高い人ほどそうでない人に比べ肌のかさつきや肌荒れが半分以下ということがわかっています。

ポイントは体中にくまなく走っている「毛細血管」です。
なぜ毛細血管が大切なのかというと、角質を作っている角化細胞やコラーゲンを生み出す細胞に栄養を届けるのが毛細血管なんです。
シワや薄毛にも関係している大切なものなんです。

毛細血管は年齢と共に消える!?ケア出来る食材はコレ!

実はきちんとケアをしてあげないと毛細血管は消えてしまうんです!

スポンサーリンク

年齢と共に数が減ってしまうことが最近わかってきたそうで、高齢になると4割の毛細血管が減ってしまうそうです。

毛細血管には「壁細胞」というものがあります。
「壁細胞」は毛細血管を守るように覆われている細胞です。
これが年齢とともにはがれ、減ってしまうことで栄養が過剰に漏れてしまい栄養が行き渡らなくなるという事なんです。
それに伴いコラーゲンをつくる能力も落ちてしまうという事なんですね。
シワも栄養が行き渡らず皮膚が陥没することによって起こっています。

ではこれを防ぐにはどうしたらいいのか!?

毛細血管にはTie2という壁細胞をはがれにくくする接着剤の役割をする成分があります。
またアンジオポエチン1というはがれにくくする成分もあります。
これらと同じ働きをする食材があるんです!
それは・・「ピーヤシ」と呼ばれる沖縄でよく使われている香辛料なんです。「ヒハツ」とも呼ばれます。
長こしょうの1種なのでこしょうのように使うことが出来ます。
他にもシナモンやルイボスティーも同じような効果があります。
是非積極的に摂りたいですね!

1日5分の静脈マッサージで美肌力アップ!

番組に登場した美魔女の藤川さんは44歳ながら血管年齢は30歳と言うことがわかりました!
こまめな有酸素運動をしていることが、血流をよくし、血管にも腸にもいい影響を及ぼしているんだそうです。

また1日5分静脈マッサージをするととてもいいそうです。
静脈に沿ってマッサージし、血管に戻してあげることでとてもいいそうです。

やり方は・・
・脚は心臓に血液を戻すように下から上にマッサージ
・心臓に対し遠い方から近い方へ
・やや強めになでる
・入浴中が効果的!

ほうれい線マッサージ

ほうれい線にきくマッサージはこちらです。

1、耳の後ろをマッサージする
2、首から鎖骨にマッサージする
3、耳の周り&頭皮をしっかりとマッサージする
耳をつぶすようにマッサージするとよい。
是非やってみてくださいね!

若さと美には「睡眠」も大切!

さらに若さを保るには「快眠」が大切なんです!
寝入り直後の3時間に成長ホルモンが分泌されるため、睡眠はとても大切です。
成長ホルモンが出ると皮膚の修復にも役立つので美肌には欠かせませんね。

さらによい睡眠にかかわるメラトニンの原料トリプトファンは腸内細菌がつくるため、腸を健康にすると質の良い睡眠を得ることが出来ます。

また、睡眠が脳の老廃物をデトックスする効果もあるんです。
脳は脳脊髄液という液体に包まれており、起きている間老廃物が溜まっていきます。
中にはアルツハイマーの原因とされる成分まであるんです!
なのでしっかり睡眠をとることは脳にとってもとても大切なんですね。

美肌と健康のためにもよい腸内環境づくりと血管づくりを心掛けたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-TV番組, 病気対策法・健康, 美容