LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチ ニュース

あさイチ女性のシングルライフも多様化!生活や介護の心配も解消?

2016/06/22

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s


6月1日のNHKあさイチではシングルライフが特集されました!
女性のマンション購入やルームシェア、近居生活など今どきの女性のシングルライフについてご紹介します!

スポンサーリンク

今どきのシングルライフの実態とは!?

40代の女性の4人に1人が独身の女性なんです。
今年はそれも過去最高となりました。

番組のアンケートでも30~44歳の未婚者2247人に聞いたアンケートで
・結婚に関する意識(女性)
結婚するつもりはない21.6% いずれするつもり78.4%

・生命保険の加入率
女性61.7% 男性53.9%(女性は個人年金型や医療保険がついたタイプが多いのに対し、男性は家族に残すタイプのものが多い)

・年収(女性)
200万円未満 49.5%
200~300万円未満 20.3%
300~400万円未満 12.8%
400~500万円未満 8.3%
500万円以上 9.1%
という結果になりました。

200万円未満が半数近いなんて驚きです。

収入が低い場合はまず保険より貯蓄を優先し、所得補償保険がおすすめだそうです。

1人暮らし女性のマンション購入が人気!

女性のためのかしこいマンション購入講座がとても人気があるんだそうです。
実際に購入する方の数は7年前の2倍にもなりました。
昔とは違い20~60代、年収の高い人だけではなく派遣社員の人でも購入する人が多くなったんだそうです。
派遣社員でも組めるローンも誕生するなど、敷居がぐっと下がっていることも要因の1つです。

番組でも2LDKのマンションンを購入したという女性が登場しました。
年収は400万円、マンションの価格は3380万円、完済予定は73歳、食洗器や床暖房などはつけなかったそうです。
月々の支払いは9万円です。
4畳の衣裳部屋やエクササイズ部屋、寝室などかなり一人暮らしを満喫できそうな感じになっていました。
完済が73歳は大丈夫なのかな・・?とも思いますが将来は賃貸にすることも視野に入れているそうです。

番組でもいざというときのセーフティネットを考えておくべきといわれていました。
いざというときは実家に帰るなど

ルームシェアで将来の心配も少なくなる!?

また番組ではイラストレーターでルームシェアをしているお二人が紹介されました!
共同生活をして15年にもなるそうです。

食費は基本的に折半、生活費は共同の通帳に入れて1円単位で折半するそうです。
きっかけは1人で倒れているところを発見してもらい、一緒に住んだらいいかも・・という気持ちになったそうです。
1人暮らしの気楽さもいいが一緒に暮らしたいと思う相手が出てきたから一緒に暮らすのもいいな、と思えたそうです。
親御さんも正直安心したそうです。
お父さんもいいコンビだと思う、と言っていました。
お互いのご両親も電話でやりとりをしていたり、2人からお父さんにプレゼントを贈ったり・・
東京に娘が2人いる、という感じになっているんだそうです。
とてもいい関係ですね!
家族ぐるみで仲がいいため、将来の介護の心配も少なくなったそうです。
1人で2人で見るより、2人で4人を見たほうがいい、ということも言っていました。

お二人の生活の様子を漫画にした本がこちらです!

スポンサーリンク

仲間で近居生活

60代後半~80代のみなさんは全員シングルです。
旦那さんと死別したり、ずっと独身だったりと様々です。
仕事を通して出会ったみなさんは、中には20年来の付き合いの人もいて、旅行にもよく言っていたという7人。
同時に3LDKのマンションを購入し、近居生活をスタートさせます。
メンバー全員の部屋の鍵を全員が持っていて、勝手に部屋にあがることもあります。
長期間留守のときは部屋の空気を入れ替えたり植物に水やりをしてあげるんです。
ルールもあり、誰かの家をたずねるときは必ず連絡を入れます。
他にも
・コミュニケーションは一斉メールで
・みんなで集まる機会を積極的に作る
・お互い直接介護しない
です。

また定期的に集まり自立した老後をどうやって送るべきか集まって話し合っているということでした。
適度な距離感があり、でも安心感もありとてもいいですね。

番組に寄せられた意見にイノッチが反論!?

また番組によせられたファックスで「少子化を助長させるような番組はやめてほしい」という意見がありました。
これに対しいのっちは「本当に番組によって少子化が増えるんでしょうか、それよりも1人でも幸せになれる人が増えてほしい」というようなことを言っていました。

以前の子供のいない人生の時にもいろいろな意見が寄せられていましたが、生きたかが多様化した今これまでのあたり前がすべての人に通用しなくなってきましたよね。
税金や介護の問題を子供たちが担っていかないといけないという問題は確かにあるかもしれませんが、例えば有働さんクラスなら収入もかなりあるでしょうし、将来の自分のことはお金で解決していけそうですよね。
所得が多いということは払っている所得税も多いわけで、もしかしたら年収が低く子供がいる人よりも経済は回していて税金もそこお子さんが生涯にわたって払うよりも多く払ってくれているかもしれません。
もちろんお金の問題だけではありませんが、シングルだからといってその生き方を否定するようなことをいうのは少しかわいそうですよね。
色々な人生があって、どの人生も幸せであるべきだと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチ, ニュース