LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

家事えもんの掛け算レシピ 得する人損する人

家事えもんの野菜たっぷりオムライスレシピ&お弁当のコツ!

2017/03/01

d7d7ccea4247296e7f786f159929dc0d_s
7月14日の得する人損する人で放送された家事えもんのオリジナルお弁当メニューレシピ「野菜たっぷりオムライス」をご紹介します!今回はホテルビュッフェからヒントを得たお弁当にも使える得技レシピです(*´ω`)
家事えもんが訪問したビュッフェはホテルエピナール那須です。

スポンサーリンク

お弁当に使える得技3つ!

野菜を色鮮やかにゆで上げるテクニック!

緑黄色野菜は「塩とうま味調味料」と一緒にゆでると色鮮やかに仕上がります。

色鮮やかに仕上げ長時間色味をキープするにはたくさんのナトリウムが必要になりますが、塩をたくさん入れると塩辛くなってしまいます。
それを解消するのが「うま味調味料」なんです。
1日置いておいても色味が鮮やかなままです!
お弁当に入れるお野菜にぜひ使いたいテクニックですね。

鶏肉をふっくらジューシーに焼き上げるコツ!

鶏肉はを使って火を通すとふっくらジューシーに仕上がります。

フライパンで両面に焼き目を付けた後内部がまだ生のままでもいいので火を止め、アルミホイル重ね上にかぶせ7分ほど余熱で焼き上げます。
たんぱく質は60度以上に加熱されると固まってしまうため、直火で焼き続けるとぱさぱさになってしまいます。
余熱で焼き上げればふっくらジューシーに仕上がるんです。

卵焼きが冷めてもふっくらさせるコツ!

時間がたって冷めても卵焼きがふっくらできるコツとは、「片栗粉」を入れて焼くことです。
片栗粉に含まれるでんぷんが水分の蒸発を防ぎ時間がたってもふっくら感が持続するんです。

野菜たっぷりオムライス

材料

<ほうれん草ご飯>
米 2号
コンソメ 小さじ2
水 400ml
バター 30g
ほうれん草 100g
鶏むね肉 100g
チューブニンニク 小さじ1
塩・うま味調味料 ひとつまみ

<薄焼き卵>
卵 1個
片栗粉 小さじ1/4
牛乳 大さじ1/2
バター 10g

作り方

1、沸かした湯に塩とうま味調味料を入れほうれん草をゆで、ゆであがったら氷水にとる。
氷水に入れることによってエグミがなくなる。

2、ほうれん草の水気をきり、ミキサーにかけペースト状にする。

3、おろしにんにくとコンソメ、バター、2のほうれん草をお米を一緒に入れ炊飯する。

4、炊き上がったらよく混ぜる。

5、鶏肉は両面に焼き目をつけたら火をとめ、2重に重ねたアルミホイルをかぶせ7分余熱で火を通す。

6、焼きあがった鶏肉を1㎝角に切る。

7、4のご飯に6の鶏肉を乗せ全体を混ぜる。
☆鶏肉を切って一緒に炊き上げてもOK!
チキンライスが完成!

スポンサーリンク

8、薄焼き卵を作る。
溶き卵に牛乳と片栗粉を入れる。
玉子焼き器で薄焼き卵を焼く。

9、まな板にラップをしき、その上に薄焼き卵をのせ、その上にチキンライスをのせ巻き寿司風に巻く。
食べやすい大きさに切り完成!

おすすめ関連記事

お弁当家族に福きたる!平野レミの早技お弁当レシピ12!

家事えもん流冷めてもおいしいお弁当のおかずテクレシピ5選

マツコの知らない世界の冷めてもおいしいおかず&最新お弁当箱大公開

マツコの知らない世界のお弁当のおかず余りもの活用レシピ&アレンジ術大公開

マツコの知らないお弁当の世界!詰め方テクレシピ&最新お弁当箱大公開

林修の今でしょ講座!冷めてもおいしいお弁当をつくるレシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-家事えもんの掛け算レシピ, 得する人損する人