LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界 便利グッズ 料理のコツ&技

マツコの知らない世界おろし金ベスト6!高級&おすすめの大根おろし器

2016/08/03

おろし金8月2日のマツコの知らない世界に登場した「おろし金」6つを食感別にご紹介します!
案内人は120種類のおろし金を使う「おろしニスト」飯田結太さんです。

スポンサーリンク

おろしニスト、飯田結太さんとは?

飯田さん最近よくメディアに露出されていますよね~!

自称「おろしニスト」で、おろし金やおろすことが大好きな人間のことを指すそうです笑

年齢は31歳、合羽橋調理道具専門店「飯田」の6代目をされています。
確かフライパンも集めているんですよね(*´ω`)

22歳の時、明治大学卒業後、合羽橋で大正元年創業の老舗料理道具屋のご実家を継いだそうです。

飯田屋の情報

飯田屋さんのお店についての情報です。

03-3842-3757
営業時間 
月曜日~土曜日 午前10時から午後7時
日曜日と祝日 午前10時から午後6時
東京都台東区西浅草2−21−6

飯田屋のホームページ

飯田結太さんの公式ブログ

飯田さんが提唱する、おろしの5つの食感とは?

飯田さん曰く、大根おろしには5つの食感があり

ふわふわ・ふわシャキ・シャキふわ・シャキシャキ・ジャキジャキ

という違いがあるそうです。
確かにお店によって全く違いますよね。
これらの食感の違いは、おろし器の種類によって差が出てきます。

今回はそんな食感の違う仕上がりになる商品をご紹介します!

おろしま専科 プリンス工業

1つ目は「シャキシャキ」食感のプリンス工業、おろしま専科(1620円)です。

大根臭をガツンと出せるおろし金です。
刃がV字にクロスしているのが特徴で、刃と大根の接地面が増え細かく削り取ってくれる特徴があります。
サイズは105×273×60mm、重量は245gです。

仕上がりは、辛味が強めで甘みはほんのり しています。

シャキシャキ系は焼き魚によく合うため、合わせると最高です!
他にもご飯に乗せておしょうゆをかけてもおいしいそうですよ(*´ω`)

またこの商品は力の入れ加減で食感を変えることもでき、軽く力を入れずに刃先でおろすと、きめ細かく柔らかい仕上がりになるんです。
1台で2度おいしいというわけですね!
料理に合わせて使い分けもできる便利な1台です。

スーパーおろし器 サンクラフト

2つ目は「シャキふわ」食感のサンクラフト「スーパーおろし器」(2700円)です。

市販されているものは一般的にシャキふわおろし金が多いそうですが、中でもこのスーパーおろし器がおすすめの商品と言うことでした!
サイズは114×190×54(斜めセット時82)mm、重量は356gです。

刃がアーチ状に設計されていて、余計な水分を取ってくれる構造になっています。
水切りを外して使うこともできて、3Dおろし金で大根の他にも生姜や山芋、りんご、パン粉用のパン、チーズなどがスムーズにおろせる一品です。
これは便利ですね!

仕上がりは辛味がありつつ、口の中でとろける食感の大根おろしになります。

☆商品PVはこちら

ののじ大根スリスリ レーベン販売

3つ目は「ふわシャキ」食感のレーベン販売「ののじ大根スリスリ」(1728円)です。

刃が本体と並行になっていて、繊維のままおろせるため口どけがいいのがのが特徴です。
サイズは幅10.8×奥行29.3×高さ6cm、本体重量は178gです。
お値打ちなのがいいですね!

簡単に着脱できる角トレイ付きで、すりおろした後はそのまま食卓に出すこともできます。
もちろん大根以外にも色々な食材に使うことが出来て、樹脂製のハンドル付きなのでしっかりと握ることができ安全ですね。
独自の刃設計でつくられているため、素早くおろせるのがポイントです。

仕上がりは、ふわふわ食感がほどよく感じる1番ベーシックな味わい です。

スポンサーリンク

☆製品PVはこちら

楽々オロシてみま専科 アーネスト

4つ目は「ふわふわ」食感のアーネスト「楽々オロシてみま専科」(5122円)です。

職人さんが手でタガネを使い1本ずつ刃の目を立てていて、大根の繊維をきっちりおろすことが出来ます。
持ち手も付いているのでおろしやすく、刃がランダムで常に削れる構造なので出来上がるスピードが速いのが特徴です。
サイズ:は12.5×30×8.5㎝、重量は524gです。

仕上がりは、大根の甘みに特化した味になっています。

amazonの人気ランキングでも13位に入っていました!

鬼おろし 萬洋

5つ目は「ジャキジャキ」食感の萬洋「鬼おろし」(1728円)です。

1番刃が粗いタイプで、竹で作られています。
サイズは265×90mm、重量は110gです。竹なので軽いですね!

引っ掛けることが出来る紐を通せる穴も開いています。
竹というところは渋くていいですね~!

大根の辛味と抜群の食感を味わうことが出来ます。
おろすというよりも「削る」という感じの商品です。

☆東急ハンズの紹介動画です。面白いです笑

究極のおろし金!鮫皮おろし(小) 矢部仲治商店

最後にお金を出してでも買うべき一品として紹介されたのが矢部仲治商店の「鮫皮おろし(小)」です。

わさび用のサイズで、細かくおろせるため香りが出やすいのが特徴です。
コロザメの皮を使用していて、特大サイズや中サイズもあります。
本体部分も天然木を使用していて、高級感のある見た目ですね。
もちろん日本製です。
サイズは83×55×53mm、重量は25gとなっています。

ちなみにわさびは茎側からおろした方が香りがいいそうです!

これを使うと上品なクリーム状に仕上がり、先に香りが来てから辛味を感じる仕上がりです。
ご飯にそのままのせて食べるのもおすすめです。
本鮫皮でおろすと、栄養分が損なわれないんだそうです。

そういえば一度お高めの旅館に泊まった時にわさびと一緒にこれが出てきたことがありましたが、すりおろしたわさびは全く辛くなくてとーーってもおいしかった記憶があります。

お刺身やそうめんにもよさそうですね~!

ちなみにこんな感じで作られています。職人技です!

~まとめ~

おろし金と一口にいっても商品によって食感が異なるなんて、今まで気にしたこともありませんでした!
色々食べ比べてみて、自分好みの一品を見つけたいですね!
大根おろしは体にもいいので、毎日でも食べたいですしね(*´ω`)

鮫皮おろし、いつかほしいです~!!

こちらもおすすめです(*´ω`)

☆飯田さんが出演してフライパンを紹介しました☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界, 便利グッズ, 料理のコツ&技