LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理 大原千鶴

きょうの料理大原千鶴の青じそのしょうゆ漬け・セロリ&ゴーヤの佃煮レシピ

青じそ料理
8月25日のNHKきょうの料理で放送された大原千鶴さんによる「青じそのしょうゆ漬け・夏そぼろ・セロリの佃煮・香り野菜のミックスつくだ煮・香りタルタル・ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮」レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

青じそのしょうゆ漬け

善良で300kcal 塩分は8.8gです。

材料 作りやすい分量

青じそ 10ワ(約100枚)
塩 大さじ1
水 カップ2と1/2

調味液

しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
すりごま(白) 大さじ3
ごま油 小さじ1/2
一味とうがらし 少々

作り方

1、水に塩を溶かし、塩水を作る。
青じそを塩水につけ、少ししたらざるにあげておく。
☆塩水につけ、アクを抜き、色を変わりにくくする。

しょうゆ、すりごま、ごま油、一味唐辛子を合わせて混ぜる。

2、青じそは味が薄まらないようにしっかりと水気を切る。

3、青じそがちょうど入るくらいの容器にしそ、1の調味料、しそ、と交互に入れていく。
しばらく入れたらしその向きを逆にし、また繰り返す。
☆高さが均等になるように向きをたまにかえる。

4、青じその上下をかえして、調味料を全体にいきわたらせる。
ラップをかけ、上に重しとなるようなお皿を乗せる。
1時間ほど漬け込んだら完成です。

冷蔵庫で約1週間保存可能です。

その他のおすすめしょうゆ漬けレシピ

しょうゆ漬けはこちらもおすすめです!

夏そぼろ

夏野菜を使ったそぼろのおいしいおかずです。
青じそのしょうゆ漬けのアレンジレシピです。

材料 作りやすい分量

青じそのしょうゆ漬け 15~20枚
豚ひき肉 150g
酒 大さじ1
たまねぎ 120g
ズッキーニ 180g
青じそのしょうゆ漬けの汁 適量
ミニトマト 4~5個
塩・こしょう・しょうゆ 各適量

作り方

1、青じそのしょうゆ漬けをざく切りにする。

2、フライパンに豚ひき肉、酒、たまねぎ、ズッキーニを入れ炒め、1の青じそを加える。
汁も加える。

3、ミニトマトを加え炒め、塩こしょう、しょうゆで味を整えたら完成です。

セロリのつくだ煮

全量ぜ100kcal 塩分は7.2gです。

材料 作りやすい分量

セロリ 1~2本分(100g)
削り節 3g
塩昆布(市販・細切り) 大さじ2

煮汁

酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1

作り方

1、セロリは茎は薄切りに、葉は細かく刻む。
削り節は電子レンジ(600W)に1分間かけ、手でこまかく粉状にする。
☆粉状にすることでセロリとからみやすくなる!

2、鍋に酒、しょうゆ、砂糖を沸かし沸いたらセロリをすべて加える。
火加減は中火で。
☆焦がさないように火加減に注意する!

3、セロリがしんなりしてきたら塩昆布を加える。
続いて削り節を加え煮汁がほぼなくなるまで煮たら完成です。

ご飯だけではなく、おそばにのせてもおいしくいただけます!

冷蔵庫で2週間、冷凍庫で2か月保存可能です。

香り野菜のミックスつくだ煮

全量で110kcal 塩分は7.1gです。

材料 作りやすい分量

セロリ 70g
ゴーヤ 50g
赤ピーマン 1個(30g)
青じそ 1ワ(10枚)
塩昆布(市販・細切り) 大さじ2

煮汁

酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1

☆甘辛の味付けに合えば冷蔵庫の残り野菜でOKです!

スポンサーリンク

作り方

1、セロリは茎は薄切り、葉は細かく刻む。
ゴーヤは種とワタを取り、薄切りにする。
赤ピーマンはヘタ・種を取って薄切りにする。
青じそは縦半分に切り、1㎝幅に切る。

酒、しょうゆ、砂糖を鍋に沸かし、セロリ、ゴーヤを加え煮る。

2、しんなりしてきたら赤ピーマンを加え煮る。

3、塩昆布を加えさらに青じそを加え煮つめる。
煮汁がなくなれば完成です。

冷蔵庫で2週間、冷凍庫で2か月保存可能です。

香りタルタル

香り野菜のミックスつくだ煮のアレンジレシピです!

材料 2人分

香り野菜のミックスつくだ煮 25g
マヨネーズ 大さじ2

作り方

1、香り野菜のミックスつくだ煮をみじん切りにする。 

2、マヨネーズに1を加えあえる。

野菜のムニエルなどにとてもよく合います。

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮

全量で260kcal 塩分は4.5gです。

材料 作りやすい分量

ゴーヤ 1本(200g)

すりごま(白) 大さじ1
白ごま 少々

煮汁

砂糖 大さじ1
味噌 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
にんにく(薄切り) 5g

作り方

1、砂糖、みりん、酒を鍋に入れ、味噌を溶き入れる。
そこに薄切りにしたにんにくを加え火にかける。
☆にんにく味噌で一味違ったパンチのある味に!

2、ゴーヤは種とワタを取り、3㎜幅に切る。
1が沸いたら加える。

3、蓋をして焦がさずに火を通す。
時々かきまぜる。

4、しんなりしたらすりごまを加え和えたら完成です。

冷蔵庫で2週間、冷凍庫で2か月保存可能です。

その他のおすすめ佃煮レシピ

まとめ

佃煮にしておけば長持ちしますし、色々な料理にも使えるので常備しておくと便利ですよね!
我が家では佃煮を入れた卵焼きが定番メニューです。

ゴーヤも苦みが苦手な人も多いと思いますが、佃煮なら甘辛い味なので食べやすいですよね。

大原先生の料理はいつも季節にあったシンプルながら定番のしっかりとした料理で大好きです!

是非お試しください(*´ω`)

その他の大原千鶴先生のレシピ

その他の大原千鶴先生のレシピはブログカテゴリー「大原千鶴」から一覧でご覧になれます。
是非合わせてご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 大原千鶴