LIFE NET

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

アメトーーク

アメトークでサッカー日本代表応援芸人が解説!ハリルジャパンの戦術と選手を知ってより中継を楽しもう!

サッカー場
8月25日のアメトーークでは「サッカー日本代表応援芸人」が特集されました。
W杯出場に向けて予選が行われますが、今回のハリルジャパンの注目点や話題の選手、知っておくとより中継が面白くなる知識など番組の内容をご紹介します!

※ちなみに管理人はサッカーについては初心者なのでちんぷんかんぷんなことを書いていたらごめんなさい!

スポンサーリンク

サッカー日本代表応援芸人はこの人たち!

今回応援芸人として集まったのはこちらのみなさんです!

土田晃之
ナオト・インティライミ
ペナルティ
平畠啓史
ライセンス井本
以上のみなさんです。

ペナルティのお二人はサッカーがとても上手なことでも有名ですよね!
ヒデさんはJリーグの横浜フリューゲルスへ内定が決まっていたにもかかわらず、芸人の道を選んだことは有名ですし、ワッキーもプロを目指していたことがあるくらい2人ともすごいんです。

ナオト・インティライミも柏レイソルジュニアコースでバリバリプレイしていた経験者だそうです!
番組でヒデさんにも芸能界で1番うまいと言われていました。

ゲストは出川哲朗さんと、アンジャッシュ渡部さんです。
渡部さんは高校野球が大好きですもんね。サッカーはあまり詳しくない感じでしょうか?

ロシアW杯アジア地区最終予選 ハリルジャパンの特徴は?

まず日本はロシア杯アジア地区最終予選で
オーストラリア、UAE、イラク、サウジアラビア、タイのグループでホーム&アウェイ総当たりで戦います。
その中で上位2位のチームがW杯に出場することが出来るんです。

ちなみに昨年のアジアカップでの上位4位までの国がこの中に入っているので、日本はかなり厳しい状況だとつっちーが紹介してくれました。
なんだか自国のことだとみんな素晴らしい選手ばかりで勝手に無敵のようなイメージを持ってしまっていましたが、厳しい状況なんですね(´・ω・`)

ちなみに初戦に負けてしまうとWカップに出れないというジンクスがあるため、初戦は何が何でも勝たなくてはいけなんだとか。
そんなジンクスがあるんですね~
不思議ですね。初戦で負けてしまうとその後の戦いにも引きずるくらいダメージが大きいということでしょうか?

現在の日本の監督はヴァイッド・ハリルホジッチ監督です。
名前難しすぎます。
ヴィアッド・ハナホリッジかと思いました。

とてもいい監督だそうで、経歴もすごくそれが認められて日本の監督に就任したそうです。

前回のザックジャパンが「ポゼッションサッカー」というボールをキープし、細かいパスで敵を崩すという戦略だったのに対し、
ハリルジャパンは「素早い攻守の切り替え・縦に速い攻め」を特徴としています。
ボールを奪った後かなり早いスピードで攻撃をしていくスタイルなんですね。

ワッキーいわく、サッカーにもトレンドがあり、ドイツが縦に速い攻撃で優勝したのをきっかけにサッカー界のトレンドが動いていき、現在は縦に速いスタイルが主流なんだとか。
攻撃スタイルにもトレンドがあるなんて、面白いですね!

注目の選手は?

今回注目の選手としてFWの浅野拓磨選手が紹介されました。
スピードの速さがすごい選手です。
そのスピードからジャガーにたとえられているため「ジャガーポーズ」をとるのも特徴です。
7人兄弟だそうです!!今どきすごいですね~!!
そのため家計が苦しかったそうですが、周りの人がその才能を支え、現在の浅野選手があるということでした。
家族思いな点も素敵ですね(*´ω`)

他にもキーパーの西川周作選手。低い軌道のキックボールが特徴です。
めちゃくちゃ正確に長い距離をボールをパスしていました!ものすごいコントロールです!

FWの宇佐美貴史選手も紹介されました。
以前とんねるずの食わず嫌いに登場した回を記事にしたことがあります!


武器はドリブルで、華麗なドリブルで敵を交わし味方にパスを回します。
小学生のころからかなりすごかったそうで、なんと小学生4年生~6年生の間に600点もとったそうです!!
スーパー小学生ですね~~!ハリルジャパン最多出場の選手でもあります。
前園選手以来のドリブラーとしても紹介されていました。
奥様がとてもきれいな人というのも有名ですよね。

MF清武弘嗣選手は精度の高いパスとシュート力が武器です。
香川選手との相性もとてもいいそうです!

スポンサーリンク

この人がいなきゃ始まらない!!

まずはMF香川真司選手!
昨年から肉体改造に励んでいるそうで、酸素カプセルでケアしたり体幹トレーニングや栄養バランスの徹底、おひるごはんはほぼ毎日うどんにしているそうです。
体幹トレーニングの効果で接触プレイに強くなったりと効果が出ているということでした。
すごい選手こそ日々進化を遂げているんですね。
うどんが大好きで個人事務所は「UDN」というそうです笑
専任のシェフをドイツからわざわざ呼んでご飯を作ってもらっているということで、プロのサッカー選手ともなるとすごいですね~!

FW岡崎慎司選手はサッカー界の出川哲郎として紹介されました。
足技もすごかったです。
岡崎選手も食わず嫌いに出演していました!


現代表メンバーの中で1番点を取っている選手でもあります。
努力の人!とみんなほめていました。

もう1人は長友佑都選手です。
健康マニアだそうで、カカオ99%のチョコレートや生のカカオ豆、チアシード、マヌカハニーなどを買っていて、日々の食事はオーガニック食材を中心にお姉さんがつくっているそうです。
※そういえば結婚はどうなったんでしょうか・・・?

スーパーフードがお好きなんて意外です!
マヌカハニーやチアシードって何!?と言う方はこちらをご覧ください。

毎日の食事の内容や体重をノートに書き留めている徹底ぶりです。
また体幹トレーニングとヨガを組み合わせたオリジナルヨガを行っています。
日本語がぱっと出てこないほどイタリア人化しているそうです笑

盛り上げ役と言えばこの人!

DF植野智章選手はムードメーカーだそうで、面白い動画も紹介されました笑
テレビカメラの位置もすべて把握していて、試合ではカメラの位置を意識してアピールすることもあるんだとか!
盛り上げ役なんですね~!

おすすめサッカー中継の見方

アジア最終予選の中継をより楽しむためにつっちーが解説をしてくれました!

裏への脱け出し(オフサイドトラップ)

失敗するとオフサイド(ゴール前の待ち伏せ禁止のためのルール)になってしまう。

管理人の知識では詳しく解説できませんが、岡崎選手が実際にやるVTRを見ましたが、ボールがない所でずっと駆け引きして行われるそうです。
ゴールを決める瞬間って一瞬なので知識がないとそういう裏で行われていることがよくわからないまま見てしまいますが、知識として知っておくとより面白く見ることが出来ますね!

おとりの動き

おとりになって動くことでスペースをあけ、他の選手がシュートできるようにする。
お笑いだと「ガヤ」。フジモンやザキヤマさんに例えられていました笑
ですがおとりになった選手も自分もシュートしようと思って動いていて、それを利用するかしないか、という感じだそうです。
うーん、奥が深い!(゜-゜)

プレスをかける

相手にプレッシャーをかけること。
相手に自由にやらせない、というのがとても大切になるそうです。
相手が焦ってパスミスをしたりすることもあります。

グルメに例えると6時オープンのお店にプレッシャーをかけ5時半に集まる、という感じだそうです笑

まとめ

最後はなぜか楽天カードマン華丸さんが登場して物まねをしていました笑
本当に似ていますよね~笑

是非とも日本代表にはW杯に出場してほしいですね!
私も応援したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-アメトーーク