LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

病気対策法・健康 金スマ

金スマのストレスチェック表&命にかかわるキラーストレスの解消法大公開!

2016/08/27

ストレスを感じる生活
8月26日の金スマで放送された命にかかわる「キラーストレス」の原因となるストレスを解消する方法や、数値で自分の危険度がわかる「ストレスチェック表」をご紹介します!
教えてくださるのは小林弘幸先生です。

スポンサーリンク

危険な「キラーストレス」とは?

現在年間約12万人の人が突然死しています。
その裏には「キラーストレス」という医学界も大注目している「過剰なストレス」があるというのです。

ストレスが原因で普通だったら見過ごしてしまうようなことが始まりとなり、様々な臓器の機能に障害を引き起こすことがあるんです。

ですが危険な状態になっているにも関わらず、自覚がないという人も多いことが問題視されています。
大切なのはストレスの原因を探ること。
自覚がないというのは非常に危険なことなんです。

ではどうやって、自分のストレスを認識するのか。
漠然と感じているだけでは客観視するのは難しいですよね。
そこで登場するのが「ストレスチェック法」という表をもとに、1年間に起きた出来事の合計点を調べ、視覚化するという方法です。

この表は大阪樟蔭女子大学の夏目誠さんをはじめとするのグループが日本でおこなった調査を基に作成されたもので、多くのメディアで取り上げられています。

それぞれの項目に対し数字が当てられていて、自分自身に1年間に起こったことを選び数字を合計することでストレスの度合いを測ることが出来る画期的なものです。

実際の表がこちらです。
是非チェックしてみてください!

ストレスチェック表

チェックリスト
上から順に点数が高く、下に行くほど低いものになっています。
自分に1年間の間に起こったことをチェックし、合計点を計算してみてください。

配偶者の死 83
会社の倒産 74
親族の死 73
離婚 72
夫婦の別居 67
会社を変わる 64
自分の病気やケガ 62
多忙による心身の疲労 62
300万円以上の借金 61
左遷 60
家族の健康や行動の大きな変化 59
会社の立て直し 59
友人の死 59
会社が吸収合併される 59
収入の減少 58
人事異動 58
労働条件の大きな変化 55
配置転換 54
同僚との人間関係 53
法律的トラブル 52
300万円以下の借金 51
上司とのトラブル 51
抜擢による配置転換 51
息子・娘が家を離れる 50
結婚 50
性的問題・障害 49
夫婦喧嘩 48
家族が増える 47
睡眠習慣の大きな変化 47
同僚とのトラブル 47
引っ越し 47
住宅ローン 47
子供の受験勉強 46
妊娠 44
顧客との人間関係 44
仕事のペースが変わった 44
定年退職 43
部下とのトラブル 43
仕事に打ち込む 43
住宅環境の大きな変化 42
職場の人員が減る 42
社会活動の大きな変化 42
職場のOA化 42
家族メンバーの変化 41
子供が新しい学校へ変わる 41
軽度の法律違反 41
同僚の昇進・昇格 40
技術革新の進歩 40
仕事のペース・活動の増加 40
自分の昇進・昇格 40
妻(夫)が仕事を辞める 40
仕事の予算が足りない 38
自己の習慣の変化 38
個人的成功 38
妻(夫)が仕事を始める 38
食習慣の大きな変化 37
レクリエーションの減少 37
仕事の予算がつく 35
長期休暇 35
職場の人員が増える 32
レクリエーションの増加 28
収入の増加 25

いかがだったでしょうか?
結果260点以上は要注意、300点以上は病気の可能性があります。

一番大切なのは自分に今どれくらいのストレスが溜まっているか、知ることです。
このチェック表では日々の生活を振り返りながら客観的に数値で見ることが出来るため、自分の状況を把握するのはとてもいい方法なんです。

番組では実際に室井さんが300点を超え、349点という結果になりました。
その他の出演者の方は、
・仮屋崎さん 211点
・大竹しのぶさん 62点
・ベックさん 146点
とみなさん260点は越えなかったのでセーフラインとなりました。
特に大竹しのぶさんは少ない点数なので、ここ1年ではあまりストレスが溜まっていないことが分かりますね。

実際に私もやってみましたが、軽く300点を超えました・・(´・ω・`)

ツイッターに見やすい図をアップしてくれている方がいたのでこちらも載せておきます。

こんな人は要注意!

自分がストレスをためやすいか、耐性が強いか調べるチェックリストがこちらです。

1、洋服選びに時間がかかる。
2、強いコンプレックスがある。
3、友達が少ない。
4、不平不満をすぐに言う。
5、貧乏ゆすりが癖だ。
6、ため息はつかない。
7、飛行機や新幹線の席は窓際よりも通路派だ。
8、収集癖がある。
9、計画通りに旅行したい。
10、苦手な人とでも付き合っている。

スポンサーリンク

いくつ当てはまりましたか?
実は当てはまる項目が少ないほどストレスに強いタイプです。
多い人はストレスが溜まりやすい人なので、注意したいですね。

ちなみに管理人は4つ当てはまりました・・・!
自分でもストレス耐性がないと思っていたのであっていたようです笑

こんなこともストレスの一因に!

人間はこんなことでも強いストレスになることがあります。

・慌てて摂る食事
・プレッシャーがかかる会議やプレゼンが続く
・子供の受験勉強や学校が変わる
・仕事に打ち込む
・人事異動があった
・初めての人に合う
・女性同士でよくあるほ褒め合い
・予想外のことが起こる
・期待に応えようとする頑張り
・周りが自分のことをどう思っているか気にする。SNSでの評価や社内評価など。
・車の渋滞
・定年退職
・几帳面な人
・ペットロス
・ゴールのない長話
・夕飯のメニューを悩む

などです。
どれも日常生活でごく当たり前に起こることばかりですよね。
番組でも室井さんの他に、橋本マナミさん、吉川美代子さんも日々どのようにストレスを感じているか調査を受け、上記のようなことにストレスを感じていました。

効果的なストレス発散法!

番組で紹介された効果的なストレス発散法にはこんなものがありました。

・買い物の際はあらかじめメニューを決めて悩まない
・愚痴を紙に書き、客観的に見ることで原因を見つけることが出来る
・寝る 寝る前には嫌なことなどを考えない、次の日の仕事のことは考えず楽しかったことを考える
・カラオケで盛り上がる 歌を歌い大声を出すことが効果あり!ただし行くなら気を使わないメンバーで行くこと。
・入浴 42度以上の長風呂はかえって血流が悪くなるので注意する。

室井さんの場合は
・同じ靴を一気に2足買う というのがストレス解消だそうです。

小林先生曰く、同じものを2つ買うというのはそこに「選ぶ」というストレスになる行為がないため発散法としてはいい方法なんだとか。
気に入ったものであれば何個あってもうれしいものですしね。

小林先生おすすめのリラックス法

また体を一度緊張させてから、一気に緊張を解くのもリラックスに効果があります。
やり方は・・

つま先立ちをして肩を上げ、一気に体全体の力を抜きます。

注意点は笑顔を作ってやるということです。
口角を上げるだけでも効果があります。

朝起きた時や、仕事の合間などに行うだけでも血流がよくなるので是非やってみてくださいね!

こちらもおすすめです。

まとめ

今回客観的に自分の状態を知ることが出来るチェックリストをご紹介しましたが、私も軽く300点を超えていて自分自身にびっくりしました(´・ω・`)

理由はここ1年で引っ越しをしたことや、子供の夜泣きなどで睡眠習慣が変わったこと、育児と家事仕事の両立で多忙になっていることなどが高得点となった原因ですが、自分では当たり前のようにしていることで、それほどストレスとは思ったいなかったので数値で改めて見てみると気を付ける必要があるということがわかりよかったです。

今のところ健康診断の結果は良好ですが、ストレスが原因で突然死なんて絶対嫌なので、毎日少しずつ負担を減らせるところから意識して減らして、今回紹介された解消法を取り入れてみたいと思います。

チェックリストを見てみるとわかりますが、誰にでも当たり前にように起こりうることが多くチェック項目に載っています。
なので決して他人事とは思わず、是非一度チェックしてみてくださいね。
家族で一緒にやって、家族間で誰がどれくらい負担を抱えているのか共有するのもとてもいいと思います。

数字でわかれば協力し合えることもありますもんね。
育児ストレスが溜まっているママさんなども、是非やってみて旦那様に辛さをわかってもらえるいいきっかけになるのではないかな、と思いました。

小林先生は他にも自律神経を整える方法も紹介しているので、是非合わせてご覧ください!

他にも手のひらの貼って簡単にチェックできる「リラックス度チェッカー」というものもありました。
辛いな、と思った時や1日の終わりなどに自分の状態を簡単に把握できていいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-病気対策法・健康, 金スマ