LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理 栗原はるみ

きょうの料理栗原はるみのさけの南蛮漬け・さんまの炊き込みご飯レシピ

栗原はるみの鮭の南蛮漬けレシピ
10月13日のNHKきょうの料理で放送された栗原はるみさんによる「さけの南蛮漬け・さんまの炊き込みご飯」の作り方をご紹介します!
南蛮酢の作り方や、梅干しをいれたさんまの炊き込みご飯のレシピです。

スポンサーリンク

さけの南蛮漬け

材料 4人分

たまねぎ 1/2個(100g)
にんじん 1/2個(100g)
セロリ 1本(100g)
しょうが 1かけ
青柚子の搾り汁 大さじ1※お好みの柑橘類でOK
生鮭(切り身) 4切れ(400g)
塩・こしょう 各適量
小麦粉 大さじ3
揚げ油 適量
赤唐辛子(小口切り)
青柚子 1個分

南蛮酢

だし カップ1
酢 カップ3/4
薄口しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ4

作り方

1、にんじんは薄切りにした後なるべく細い千切りにする。
たまねぎは薄切りにする。
セロリは筋を取り、にんじんと長さを合わせ薄くした後千切りにする。
しょうがも千切りにする。
そのあと合わせて混ぜておく。

2、平たい容器にだし、酢、薄口しょうゆ、砂糖を合わせ南蛮酢を作る。
さらに青柚子の搾り汁を加える。
☆南蛮酢に季節のかんきつを加えてさっぱりと

3、塩で味をととのえる。

4、鮭に両面塩こしょうをし、3等分に切る。
袋に小麦粉と鮭を入れ振って、表面にまぶす。

5、180度の油でカリッと揚げる。4~5分くらい。
油をきったら熱々のうちに南蛮酢につけると味がよくしみる。

6、赤トウガラシをちらし、その上に切った野菜を乗せて青ゆずの輪切りを乗せる。
ラップを落とし蓋のようにしてかぶせ、冷蔵庫に2~3時間おいてなじませる。

☆その他のおすすめ鮭レシピ

さんまの炊き込みご飯

材料 4人分

さんま 1匹
ごぼう 1/2本(80g)
にんじん 小1/2本(50g)
しめじ 1パック(100g)
塩 適量

薄口しょうゆ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
だし 2カップ弱
米 400ml(カップ2)※洗ってざるにあげ、約15分間おく。
梅干し 1個

作り方

1、ごぼうとにんじんはささがきにする。
ごぼうは水につけて洗う。
しめじはほぐす。

スポンサーリンク

2、さんまをおろす。
頭を切り落とし、内臓を取り出す。
そのあと流水できれいに中を洗う。
骨に沿って尾から包丁を入れ、半分におろす。
反対側も同様にして骨をはずす。
中骨も切り落とす。
表面に塩をして、斜めに半分に切る。
魚焼きグリルの強火で3~4分間こんがりと焼く。

3、薄口しょうゆ、しょうゆ、酒、みりんを合わせ、そこにだしを入れてカップ2の量にする。
味をみて、塩で味を整える。

4、土鍋に米を入れ、平にして、野菜、きのこをのせ、3を注ぐ。
焼いたさんまを乗せて、梅干しも1個乗せる。

5、煮立つまで強火にし、煮立ったら弱火にして約10分間炊く。
最後の30秒~1分間は強火にし、火を止めて約10分間蒸らす。

6、炊き上がったら梅干し、さんまを崩しながら全体を混ぜ器に盛り付け完成です。

まとめ

秋ならではのおいしい2品でした!
鮭をおかずにさんまの炊き込みご飯にしても贅沢でいいですね(*´▽`*)

是非お試しください!

その他の栗原はるみさんのレシピ

その他の栗原はるみさんのレシピはこちら

もしくはブログカテゴリー「栗原はるみ」から一覧でごらんになれます。
是非合わせてご覧ください(´▽`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理, 栗原はるみ