LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界号外マニア小林宗之とは?コレクションもすごい!

小林宗之の号外の世界

10月18日のマツコの知らない世界で放送された「号外の世界」で放送された貴重なコレクションや案内人小林さんについてご紹介します!
案内人は18年で17000枚もの号外を集めたという小林宗之さんです。

スポンサーリンク

小林宗之さんとは?

今回の案内人小林さんは現在32歳、北海道札幌市のご出身で算数の塾講師をされています。
(北海道あとは愛知県豊橋市にいたそうです。まさか同じ県の方とは!)

中学2年生の時に人生で初めて号外を手にし、中学3年生の時には号外の展示会に足を運びすっかり号外のとりこになってしまったそうです。
その後大学2年生の時に初めて号外の展示会を開き、現在ではなんとコレクションが17000枚にもなったんだとか!

すごいですね~~!
なんだか強烈なキャラクターの方でマツコさんもびっくりしていました(´▽`)

小林さんはツイッターもされていたのでのせておきますね。
https://twitter.com/kobashonen

ホームページもありました。
小林近現代資料文庫所蔵

号外は新聞社によっても違う!

号外は新聞社によっても違いがあるそうで、例えば読売新聞の場合は裏面は英字新聞になっています。
朝日新聞は表は字も写真も大きく見やすくし、裏面には詳しい内容が載っています。
毎日新聞も裏面はそのことに関する詳細をのせている感じになっていました。

また紙質も各社違い、朝日新聞が一番分厚くできています。

小林さんの号外ライフ!

小林さんは号外を集めるためこんな毎日を送っているそうです。

・スポーツ結果は携帯電話のネット速報でゲットし、号外が配布されそうな場所まで赴く。
テレビは持っていないので、携帯で情報収集をするそうです。

・号外は時間との闘い!1時間半以内に向かう!
ことが起きてから1時間以内に配布されるそうです。
また号外友達と手分けして集めているそうです。

・号外は最低15部もらう。
3部は保存、他は号外仲間と融通しあう分にも取っておくそうです。

小林さんの号外コレクション

番組ではいくつか小林さんのコレクションが紹介されました!

・1877年4月3日 西南戦争の戦況
今から140年前の号外で、大物政治家だった犬養毅が執筆した号外です。

・1926年 大正の次の新元号発表の号外
昭和ではなく光文と誤報した号外です。
他の新聞社に勝ちたいという思いからはやとちりで誤報してしまったそうです。

スポンサーリンク

・1945年8月15日 太陽戦争終戦
香川日日新聞が発行したものなのですが、新聞社には発行したという記録が残っておらず小林さんが発見し始めて発覚したんだそうです。

・1964年10月24日 東洋の魔女が金メダルを獲得
東京五輪での女子バレー金メダル獲得の号外です。
空輸特報というヘリコプターで運ばれたものだそうです。
なんと号外にパラシュートをつけて落としていたそうです!すごいですね~!
パラシュートは10キロまで耐えることが出来、500~1000部の新聞を配ったそうです。

・2012年7月5日 上野動物園でパンダの赤ちゃんが誕生
ですがこのパンダの赤ちゃんはなくなってしまったため、1週間後に悲しい号外も出たそうです・・

また最後にマツコの知らない世界の号外が登場しました!
500部刷ったそうで、小林さんとマツコさんの写真ものっていました。
ご自身が載った号外なんて小林さんもきっと嬉しかったでしょうね~!

まとめ

実は号外は今まで一度も手に取ったことがないので、今回の放送でとても興味がわきました!
時代時代を感じることが出来て、きっと面白いんでしょうね。

展示会とかがあったら是非一度行ってみたいと思います!
配布しているところにも一度くらいは遭遇してみたいな~!

☆同じ日に放送されたユザワヤの世界のまとめはこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界