LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチ 掃除術

あさイチ羽毛布団のへたりを防止する朝のひと手間・クリーニングの目安大公開!

羽毛布団をふかふかにするコツ
11月8日のNHKあさイチで放送された羽毛布団をふかふかに長持ちさせるコツやクリーニングに出す時期の目安をご紹介します!
朝たった30秒ひと手間を加えることでふかふかの状態を長く保つことが出来ます。

スポンサーリンク

羽毛布団を長くふわふわに保つ方法

羽毛布団は使い続けると中で毛玉になってしまい、色も黄ばんでしまうなど、へたってふかふかではなくなってしまうことがありますよね。

ですが朝起きた時のたった30秒のひと手間で長く、ふわふわの状態を保つことが出来るんです。

そのひと手間とは・・「丸めてつぶす」こと!

汗と一緒に汚れも羽毛が吸収してしまいます。
そのため起きたら布団の中の汚れた空気をしっかり抜くことで黄ばみやぺちゃんこになることを防ぐことが出来ます。

使う時に布団カバーを使うことも大切です。

また干すときはカバーを外し、パンパン叩かないようにします。
※叩くと繊維がちぎれてしまうため。

しまう時は圧縮袋はNG!買った時の不織布の袋に入れるようにすると長くフワフワを保つことが出来るので是非やってみてくださいね。

ぺちゃんこになってしまった羽毛を復活させるには?

布団専用の洗剤で丸洗いするだけでもかなりふかふかに復活します。
ぺちゃんこになってしまった時は専門のクリーニング屋さんに一度お願いしたほうがよさそうですね。

洗う時期の目安は
・男性・・・3年に1度
・女性・・・5年に1度
です。
クリーニング代はだいたい5000円~1万円ほどということでした。

スポンサーリンク

まとめ

我が家の羽毛布団も少しへたってきてしまっているので、1度クリーニングに出す時期なのかな~と思いました。
これからは毎日しっかり空気を抜いて使おうと思います。

是非やってみてくださいね!

布団のダニ撲滅方法についてはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 掃除術