LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ナイナイアンサー 美容

ナイナイアンサー乳酸キャベツ・しょうがダイエットレシピ!脂肪燃焼効果がすごい!

2016/11/09

ナイナイアンサー乳酸キャベツの作り方

11月8日の解決ナイナイアンサーで放送されたラクやせダイエットできる食材「電子レンジでチンしたショウガ・乳酸キャベツ」のすごい効果と効果的な使い方、作り方をご紹介します!
普段の食事にとり入れるだけで脂肪燃焼効果がアップし、便秘も改善されウエスト痩せも期待できる方法です。

ラクやせダイエット」なので、厳しい食事制限や運動をしなくても体の基礎代謝を上げることでダイエットが出来るという方法です。
時間がなくてあまりたくさん運動に時間が割けないけどダイエットがしたい、という方も是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

ショウガの脂肪燃焼成分「ショウガオール」がすごい!

生姜は体を温める効果があり、風邪予防にもなるなど昔から体に良い食材として使われてきましたよね。
料理に置いても魚や肉の臭み消しになったり、スパイスとしてもとても便利な食材の1つです。

今回のラクやせダイエット1つ目の食材はずばりこの「生姜」!
ですがそのまま使うわけではなく、脂肪を燃焼してくれるダイエット効果を得るためにはひと手間加える必要があるんです。

その方法は「電子レンジでチンする」というもの。
とっても簡単ですよね。

生姜には「ショウガオール」という成分が含まれているのですが、
しょうがを電子レンジで加熱するとこのショウガオールという成分が約33倍にもなり、カテキンの数倍ものダイエット効果が期待できます。
これはチューブタイプのものでも同じ効果を得ることが出来るんです。

ショウガオールには脂肪燃焼を促す基礎代謝を上げる効果があると言われています。
そのため普段の食事にとりいれることで脂肪を燃やしやすくなり、結果ダイエットになるというわけなんです。

比較として紹介されたカテキンの場合は、摂取した後運動することで脂肪燃焼してくれる成分なのに対して、このショウガオールは運動しなくても体が温まりエネルギーが消費される最高の成分です。

これから気温も下がり冷えてくる時期でもあるので、体をしっかり温めることはダイエットだけではなく免疫力アップにつながり様々な感染症の予防にもつながります。
これは是非摂取したい成分ですね!

ショウガオールの成分を増やす最適な加熱方法&時間

脂肪燃焼に最高の成分「ショウガオール」ですが、実は作り方にポイントがありただ加熱すれば増えるというものではないんです。
それどころか作り方を間違えてしまうと、大切なショウガオールの成分がなくなってしまう恐れもあるんです!

実はフライパンで長時間加熱するなど、あまり高い温度で加熱するとショウガオールはなくなってしまいます。
なのでベストな加熱方法は「電子レンジで3~4分加熱する」という方法です。

目安は電子レンジで
500w・・・約4分
700W・・・約3分

です。

そのまま温めると焦げてしまう恐れがあるので、しょうがが浸るくらいの水を加えて加熱するのがポイントです。

使い方は?

薬味や料理に加えて使う

加熱したしょうがは・・

・そのまま薬味として冷奴などに乗せる。
・しょうが焼きなどの生姜料理に使う場合は火を止めた後に加える。

などいつも通りの生姜として使うことが出来ます。

生姜ココアにする

他にもココアに小さじ1杯のレンチンショウガを混ぜる「生姜ココア」にするのもおすすめです。
ココアポリフェノールと合わせて摂取すると血流アップ効果が倍増しさらに脂肪燃焼効果が期待できます。

ココアを作る際はできれば加糖されたタイプではなく純ココアにラカントなどの人工甘味料ではない天然のカロリー0甘味料とレンチン生姜を加えて飲むとよりダイエット効果が期待できると思います。
すでに加糖されたタイプはそれだけでカロリーもかなり高めですし、甘いですもんね。

作り方の動画もありました。

生姜白湯にして飲む

他にも白湯にして飲むのもおすすめです。
生姜白湯の作り方はこちらで詳しく紹介しています。

生姜紅茶などにするのもいいと思います。
普段の食事にプラスするだけで簡単に摂取できる点がいいですね。

乳酸キャベツで便秘解消!

2つ目のラクやせ食材は「乳酸キャベツ」です。

乳酸キャベツとはキャベツの漬物のことで、胃酸に強い植物性乳酸菌が多いので腸内環境が改善され、キャベツの食物繊維も合わさり便通を促してくれる効果があります。
便通がよくなることで、消化吸収もよくなり美肌効果もあるんです。

そのまま食べてもいいですし、様々な料理に使うこともできるので常備菜として作り置きしておくのがおすすめです。
作り方は以前NHKあさイチで紹介された井澤由美子さんのレシピを紹介していますが、改めて載せておきますね。
※ナイナイアンサーで放送された作り方は井澤さんのものと全く同じです。

乳酸キャベツの作り方

材料

キャベツ 1個
塩 小さじ2と小さじ2
砂糖 小さじ1/2

作り方

1、キャベツを4等分しきれいに洗った後、千切りにする。

2、半分をジッパー付きの保存袋に入れ、塩小さじ2杯を振る。

3、残り半分のキャベツを入れ、塩小さじ2、砂糖小さじ1/2を加え袋の上からなじませるようによくもむ。

4、キャベツの上に水を入れたペットボトルなどを置いて重しをし、常温で3日間程度おけば完成です。

煮沸消毒した清潔な容器に入れて、冷蔵庫で約1か月保存可能です。

乳酸キャベツのレシピや料理はこちらでも紹介しています!

スポンサーリンク

使い方は?

普段の料理に加えて食べるだけです。
アレンジの仕方は上の記事を参考にしてみてくださいね(´▽`)
メンチカツなどの揚げ物の種に入れるのもおいしく食べることが出来ておいしいですよ!

適度な酸味があるのでそのまま小皿に出して一緒に食べても一品増えていいですよね。

他にも「酵素ジュース」にして飲むという方法もありました。
作り方はこちらです。


少し前に流行った「酵素ドリンク」が手作りできる感覚でしょうか。
キャベツも食べることが出来ますし、市販の本当に酵素が入っているかどうかよくわからないものに比べて確実に乳酸菌は摂ることができ手作りなので安心ですね。

レンチン生姜と乳酸キャベツのラクやせダイエットの結果は?

今回このダイエットにニッチェの近藤さんとSKE48の鎌田菜月さんが2週間挑戦しました。
近藤さんは体重68.5キロ・ウエスト100㎝から、鎌田さんは55キロ・ウエスト74㎝からスタートです。

食材の他にも2人はこちらのエクササイズも取り入れていました。

ラクやせダイエットに挑戦した結果、鎌田さんはウエスト-8㎝体重3.9キロ、近藤さんは体重2.4キロ-10.5㎝となりました!
近藤さんはもともとがちょっと太めなので、落ちる量も多いと思いますが、鎌田さんは全然太って見えないのにこんなにウエストが痩せたなんてすごいですよね。

ですが鎌田さんは2週間でマイナス3.9キロとちょっと体重が急激に落ちすぎているのが心配です。
体重は急激に減らしすぎると脂肪肝になる恐れがあり(脂肪肝は肝臓がんの原因にもなるものです)最高でも1か月2~3キロ体重を落とすようにするのが体にいい体重の落とし方なのでもう少し緩やかな落とし方の方がいいような気もしました。
もしかしたら便秘が解消され、その分が減っただけかもしれませんけどね(´▽`)

※急激なダイエットの危険性についてはこちらにまとめています。

おそらく、普通の人であれば食事制限なしでこの2つの食材を足し、エクササイズをしたくらいであれば2週間で急激に体重が減ることはないと思うので気楽に取り組める簡単な方法でとてもいいと思いました。
長い目で見て、習慣化すると落とす余地のあるお肉がついている人であればかなりすっきりするのではないでしょうか。

他にも熊田曜子さんもかつて太っていた芸能人として登場していました。
熊田さんのダイエット方法についてはこちらの記事にまとめているので興味のある方は読んでみてください。

キャベツも生姜も体にとてもいい栄養素のある食材には違いないので、是非みなさんもやってみてくださいね!

ナイナイアンサーのラクやせダイエットまとめ

その他のラクやせダイエットの方法はこちらです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ナイナイアンサー, 美容