LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ソレダメ 病気対策法・健康

ソレダメ!肩こり・背中のコリを解消するあべこべ体操のやり方大公開!基本のニョロニョロ体操とマルソラ体操も

肩こりを治すあべこべ体操のやり方
11月9日のソレダメ!で放送された「あべこべ体操」肩こり解消に効果がある「マルソラ体操」と背中のコリに効く「ニョロニョロ体操」のやり方をご紹介します!
30秒で凝り固まった筋肉を緩めることが出来る体操です。
教えてくださるのは北洞誠一先生です。

スポンサーリンク

あべこべ体操とは?

肩こりの原因は片方の肩でばかりかばんを持つなど、日常生活の中でクセづいてしまった動作で筋肉が凝り固まってしまうことにあります。
今回の「あべこべ体操」では、様々な角度から動きを加え、血液の循環をよくし、コリを改善する体操です。

肩こりチェック方法

まず体操の前に、自身の状態を知っておくためにも肩こりチェックをしてみてください。

1、椅子に座り、腕を前に出して指を組む。
手のひらを外側に向け、ゆっくり頭上にあまりがんばらず腕を上げる。

2、腕が上がらないということは筋肉が縮んでいる証拠。
耳の後ろくらいまでしっかり腕が上がるかチェックしてみてください。

背中のコリチェック方法

背中のコリをチェックするには、背中で腕を握手してみてください。
片方の腕は下から、もう片方は上からというようにします。

手が握れなくても大丈夫なので、どれくらい手が離れているかチェックします。

首・肩をほぐす 基本のマルソラ体操のやり方

1、椅子に座り、手を頭の後ろで組む。

2、背中を丸めて頭を下げる。
☆このときおなかをへこますのがポイント

続いて背中を反って頭を上げる。この動作を繰り返す。
☆このときはおなかを突き出すのがポイント

この動作を5回行う。

首・肩をほぐす あべこべ体操のやり方

1、椅子に座った状態で、手を頭の後ろで組み背中を反って頭を下げる。

2、続いて背中を丸めて頭を上げる。
この動作を5回行う。

筋肉を上下に伸ばすことで、肩こりの血行がよくなり、コリが改善します。
この動作を滑らかに出来ればできるほど、コリが改善していきます。

肩こりを改善する基本動作 ニョロニョロ体操

1、立った状態で手を胸の前で合掌し、にょろにょろと色々な方向に体をくねらせ好きに動かす。

2、だんだん上に手を上げていき、手が上でぴーんと伸びたら3秒キープする。
その後ストンと腕を下す。
この動作を3回行う。

肩こりを改善するあべこべ体操のやり方

1、立った状態で手を胸の前で合掌させ、手は上に上げながら逆にお尻を下に下げていく。
にょろにょろ体をくねらせながら行ってください。

2、上で手を3秒キープし、ストンと下におろす。
これを3回行う。

心地がいい方向に、心地がいいだけ好きな回数行って大丈夫ということです。

文章だけでわかりづらい方のために、動画もあったので載せておきますね。
よりわかりやすいと思うので、是非合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

体操をした後是非最初のチェック法をやってみてどれくらい改善されたかチェックしてみてくださいね。
番組では実際にゲストのみなさんが実践し、手が届く距離が縮まるなどかなり改善されていました!

毎日続けることが大切で、少しずつでも行うことで身体のコリもほぐれていきます。
是非やってみてくださいね!

まとめ

この体操は動きが面白いので、子供と一緒に楽しみながらやってもいいな~と思いました!
実際やってみましたが、結構エネルギーを使う感じがしたのであまり外に出たくない寒い時期にお家の中で出来るストレッチとしてもよさそうです。
何回か行うと体もぽかぽかしてきました!

みなさんも是非やってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, 病気対策法・健康