LIFE NET

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチ お金・節約術

あさイチおいしいお米の炊き方&研ぎ方!最適な水分量の調節の仕方も!

お米の炊き方

12月6日NHKあさイチで放送された今年のお米の最適なおいしい炊き方・お米の研ぎ方や、おいしい硬さで炊くための水分量の調節の仕方をご紹介します!
色々なやり方がありますが、今年のお米をよりおいしく食べることが出来る方法です。
教えてくださったのはお米マイスターの西島さんです。

スポンサーリンク

お米のおいしい炊き方・研ぎ方

西島さんによるとお米はちょっとひと手間加えるだけでぐっとおいしくなるんだそうです。

そのやり方はというと・・

1、お米を新鮮なうちにジッパー付きの保存袋に入れる。
2、冷蔵庫の野菜室で9時間以上冷やす。
☆冷やすことでお米の表面がしまり、研ぎすぎることがなくなります。
研ぎすぎると甘みの素のでんぷんなどが流れ出てしまいます。

3、研ぎ方は、軽く水で2回すすいだ後20回研ぎ、さらに2回すすぐ。
そのあと10回研ぎ、最後にすすいで終了。

4、そのあとは普通に炊く。

味の違いは?

冷やしてから炊くと甘みが口の中に広がり冷やしていない時に比べて断然おいしいかった!とアナウンサーの方が話していました。

お米が柔らかくなりすぎてしまう時の水加減の仕方

今年のお米は台風の影響などで日照時間が足りておらず、お米が完全に出来上がっていないため、やわらかくなりすぎてしまうのが今年のお米の特徴です。

スポンサーリンク

対策としては、
・水を減らす。・・・いつもより大さじ2杯分減らしてください。
・吸水時間を長くする。・・・+10分を目安においてください。

これでやわらかくなりすぎるのを防ぐことが出来ます。
それでも柔らかいと思う時はさらに大さじ2杯の水を減らしてみてください。

是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチ, お金・節約術