LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

TV番組 便利グッズ

[この差ってなんですか]コードレス掃除機(スティック型)の最新おすすめ商品はコレ!

2016/12/13

コードレス掃除機のおすすめ

12月13日のこの差ってなんですか?で放送された「最新コードレススティック型掃除機」をご紹介します!
人気の大手メーカー、ダイソン・パナソニック・シャープ・東芝・三菱の人気商品を家電芸人の土田晃之さんが紹介してくれます。
掃除機選びの参考に是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

ダイソン V8 Fluffy

ダイソンのコードレス掃除機はCMでも「吸引力が変わらない~」として有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
海外ブランドらしいスタイリッシュなデザインとカラーが特徴ですよね。
1階の充電で40分間使うことが出来ます。
音も従来の50%にまで抑えられています。

この最新モデルはブラシの毛が硬く、ゴミを捨てるときが従来品に比べより簡単になっています。
サイクロン式なので、特に絨毯を敷いているお宅やペットを室内で飼っていてペットの毛が気になるご家庭に向いているそうです。

排気も空気清浄機と同じ効果になっているので、掃除をしながらお部屋の中の空気もよりきれいしてくれます。
最長で40分使うことが出来るというのもうれしいですね!
お値段は7万円ほどです。

パナソニック イット

ベットの脇や棚の下、ソファーの下など狭いスキマの掃除に向いている掃除機で、ヘッドが薄いので狭い隙間に入れ込んで掃除をすることが出来ます。
端に行くとブラシが変化するので、壁と床の間など隅々までとてもきれいにすることが出来るのも特徴です。

また端に当てたまま横滑りもできたり、ゴミセンサーがついているのでゴミがあるかどうか、きれいに吸引できたかが一目でわかるようになっています。
これは我が家も使っていますが本当に便利な機能で目に見えないごみを視覚化してくれているので掃除がよりしやすくなるのでおすすめです。
お値段は6万円ほどです。

シャープ コードレス サイクロンクリーナー 自走式 FREED2

前からとブラシヘッドのサイドからも吸引するタイプの掃除機です。
またヘッドが自走するタイプなので、手を添えるだけで楽な力で扱うことが可能です。

さらに床を乾拭きしてくれる「床磨きブラシ」というものがついているので、フローリングのお宅ならとてもきれいにすることが出来ます。
かなり軽量化もされているので軽く、掃除がしやすいのもいいですね!

シャープならではのプラズマクラスターがついているので、ゴミカップの中で静電気が起こらず髪の毛などもするっと捨てやすくなっています。
お値段は5万円ほどです。

スポンサーリンク

東芝 トルネオVコードレス

軽量でごみを吸引するだけではなく、付属のノズルを使うとブラシの先から風を外に出してゴミを吹き飛ばす機能も付いています。
玄関先の落ち葉の掃除やベランダの掃除などにも便利な掃除機だと思います。

さらにホースにノズルを付けることが出来るためエアコンなど高い場所も掃除しやすくなっています。

お値段は7万円ほどです。

三菱 インスティック

なんと掃除機と空気清浄機の1台2役になっている商品です!
普段は空気清浄機として立てて使うことが出来て、スティック掃除機の部分だけぱかっとはずして使うことが出来ます。
また、掃除機で舞い上がった空気中の汚れも吸い取ってくれる機能も付いているんです。
空気清浄機も考えている方には場所を取らずに済むのでよさそうですね。

お値段は7万円ほどです。

おすすめ関連記事

まとめ

私も結婚した当初はフローリングだけだったので場所を取らないコードレスのスティック掃除機を使っていましたがそのころに比べて各メーカーかなり進化していますね!
コードレスだと吸引力などが心配な面があるかな?と思っていましたがそんなこともなさそうでニーズに合わせてかなり進化しているんですね。

是非掃除機選びの参考にしてみてくださいね(´▽`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-TV番組, 便利グッズ