LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理 大原千鶴

きょうの料理大原千鶴のゆずレシピ!ゆずのしょうが湯・ゆずみそ・くずひき他5品!

大原千鶴の柚子レシピ

12月15日のNHKきょうの料理で放送された大原千鶴さんによる「柚子」レシピ、「ゆずのしょうが湯・ゆずのくずひき・ゆずみそ・大根のゆずみそあえ・さわらのゆずみそ焼き」の作り方をご紹介します!
香りのよい柚子を使った上品な料理と、様々な料理にアレンジできるゆず味噌の作り方は必見です。

スポンサーリンク

ゆずのしょうが湯

1杯あたり90kcal、塩分は0gです。

材料 2杯分

柚子の搾り汁 大さじ1
はちみつ 大さじ3
しょうが(すりおろす) 小さじ1弱
ゆず(くし形に切る) 適宜

作り方

1、ゆずを横半分に切る。
そのあと絞り器で果汁を絞る。
☆搾りたてのフレッシュ感を味わうのがおすすめです。

2、耐熱のコップ(計量カップなど)にゆずの搾り汁、すりおろしたしょうが、はちみつを加え混ぜる。

3、2にお湯を注ぐ。

4、よく混ぜて茶こしで漉しながら耐熱カップに注ぎ、くし形に切った柚子を飾って完成です。

ゆずのくずひき

100kcal、塩分は0gです。

材料 作りやすい分量

ゆずの搾り汁 大さじ1
水 160ml
片栗粉 大さじ1
砂糖 大さじ2
ゆずの皮の千切り 少々

作り方

1、鍋に片栗粉(もしくはくず粉)、砂糖、水を加えてよく溶かす。

2、柚子の搾り汁を加え混ぜる。

3、そのあと中火にかけ、とろみがつくまで混ぜる。
全体にとろみがついてフツフツしたら火を止める。

4、器に盛り付け、千切りした柚子の皮を乗せて完成です。

柚子味噌

カロリーは全量で500kcal、塩分は9.2gです。
清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で2~3週間保存可能です。

材料 作りやすい分量

柚子の皮 1個分
ゆずの搾り汁 小さじ2
白みそ 150g
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ3

作り方

1、ゆずの皮をすりおろす。
表面の黄色い部分のみすりおろします。

2、そのあとゆずを横半分に切り、絞り器で果汁を搾る。

3、鍋に白みそ、砂糖、みりんを加え混ぜ中火にかけて照りが出るまで混ぜる。
☆材料がシンプルなので手軽に作れます。

4、2の果汁、擦りおろした皮も加え混ぜる。
☆皮や搾り汁は好みに合わせて調整します。

5、火からおろし粗熱を取って完成です。

野菜やなべ物などにもよく合います。

柚子味噌アレンジ

・練りごま・ゆずみそ=1:2の割合で混ぜる。
・刻みネギを混ぜ、スプーンですくってそのまま火であぶる。

大根のゆずみそあえ

材料

だいこん 150g
にんじん 10g
柚子味噌 大さじ1
塩 2つまみ
ゆず(お好みで) 1個

作り方

1、5㎝長さ、5㎜幅の拍子木切りにしただいこんと細切りにしたにんじんを茹でる。
大根が透明になってきたらざるにあける。

2、鍋に戻し入れ、柚子味噌、塩を加える。
ヘラで全体を混ぜ、火を弱火でつけ、混ぜ続ける。
☆水分を飛ばして味をからめるように。

3、くりぬいた柚子の皮の中に詰めて完成です。

さわらのゆずみそ焼き

材料 2人分

さわら(切り身) 2切れ
塩 適量
柚子味噌 大さじ2

スポンサーリンク

作り方

1、さわら全体に塩をまぶし10分以上おいておく。
出てきた余分な水分をペーパーでふき取る。

2、魚焼きグリルの中火で両面をこんがり焼く。

3、ゆずみそを表面に塗る。
中火で焼き色を軽くつける。

4、器に盛り付け完成です。

まとめ

柚子って本当に香りも良くてすてきな食材ですよね。
季節を感じますし、柚子風呂にするのも大好きです。

彩も綺麗ですし、上品な香りで料理がぐっと上品に仕上がる気がしませんか?
是非みなさんも作ってみてくださいね!

その他のおすすめ柚子レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 大原千鶴