LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理

きょうの料理フレンチローストビーフレシピ!フライパン1つで出来る!

フレンチローストビーフレシピ

12月21日のNHKきょうの料理「谷原章介のTimeless Kitchen」で放送の「フレンチローストビーフ」の作り方をまとめてみました!
教えてくださるのは91歳の料理研究家城戸崎愛さんです。
フライパンだけで出来る簡単なローストビーフで、パリで作り方を学んだという一品です。

スポンサーリンク

フレンチローストビーフ

1人前280kcalのレシピです。
お肉のがっつりしたメニューですが、意外とカロリーは控えめですね。

材料 6~8人分

牛ランプ肉 (ステーキ用の塊肉) 約800g
ブランデー 大さじ1

<A>
ウスターソース 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ4

ホースラディッシュ(西洋わさび) 適量
クレソン 適量
塩 小さじ1
こしょう 少々
サラダ油 大さじ3
バター 大さじ1/2
酢 2~3滴

作り方

1、牛肉は室温に戻しておく。
牛肉の周りをたこ糸でぐるぐる縛り、形を整える。
塩小さじ1を全体にまぶし、こしょう少々をふる。

2、厚手のフライパンをしっかりと熱し、サラダ油大さじ3とバター大さじ1/2を入れ加熱する。
1のお肉の表になる側を下にしてフライパンに入れ、肉を動かさないようにして焼く。
スプーンで焼き汁をかけながら表面に焼き色がつくまで約5分間ほど中火で焼く。

3、焼き色がついたら上下を返し、さらに5分間、焼き汁をかけながら焼く。
同じようにして肉の側面にも焼き色をつけるように2~3分間ずつ焼く。

4、肉の表面を押して、弾力が出たらブランデーをふりかけて加熱し、アルコール分をとばす。
このとき炎が出ることがあるので注意してください。
火から下ろし、肉をバットなどに取り出して斜めに傾けて置いておく。
肉汁が茶色いろくなっていたり、金属製の串を約1分間刺して抜いてみて、熱くなっていれば中まで火が通っているサインです。
このときに焼き足りないようであればフライパンに戻し、再度焼く。

スポンサーリンク

5、ソースをつくる。3のフライパンに水大さじ5を加え、水が半量になるまで中火で煮詰める。
ウスターソースとトマトケチャップを加えてトロリとするまでさらに煮詰める。
このときにバットの肉汁も加える。

6、ホースラディッシュはすりおろす。
そこに酢を少量加えて包丁でたたいて辛みを出す。
出来上がったローストビーフを斜め薄切りにして器に盛りつけ、ホースラディッシュとクレソン、別の器に入れたソースを添え完成です。

まとめ

ローストビーフはクリスマスの定番メニューですね!
とても豪華に見えますし、割と失敗せずにおいしく作ることができるのでぜひ作ってみたい一品です。

余ったらローストビーフ丼などにアレンジしてもおいしいですよね。
是非作ってみて下さい(´▽`)

そのほかのおすすめレシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理