LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理

きょうの料理土井善晴の黒豆レシピ!おせち料理に!

きょうの料理黒豆レシピ

12月26日のNHKきょうの料理で放送された土井善晴さんのおせち料理レシピ「黒豆」の作り方をまとめてみました。
おせち料理に定番の黒豆の上手な作り方です。
冷蔵庫で5日間ほど保存可能で、さびくぎを使い黒豆のきれいな色を出します。

スポンサーリンク

土井善晴さんの黒豆

材料 作りやすい分量

黒豆 (乾物) 300g

煮汁

水 カップ10

<A>
砂糖  250g
しょうゆ  カップ1/4
塩  大さじ1/2
重曹  小さじ1/2

さびくぎ (あれば) 約10本(100g)

作り方

2日間に分けて作ります。
まず1日目です。

1、黒豆はよく洗って水けをきる。

2、ふた付きの鍋に煮汁の水を入れて火にかける。
煮立ったら火から一度下ろし、熱いうちに砂糖、しょうゆ、塩、重曹とさびた釘、黒豆を加える。
そのまま一晩おいて豆を戻す。

続いて2日目の手順です。
1、2の鍋を強火にかけ、煮立ったらアクを丁寧に取り除く。
水カップ1/2をさし水として加え、再び煮立ててアクを取り除く。
これを2~3回繰り返す。

2、落としぶたと鍋のふたをして、弱めの弱火にして約8時間煮る。
豆が煮汁から出ないように、煮詰まってきたらその都度お湯を足す。

3、豆が柔らかく煮え、煮汁が豆ヒタヒタより少し多めくらいまで減ったら、火を止める。
火を止めたらさびくぎを取り出し、そのまま冷まして味を含ませる。

<食べる当日>
食べる当日になったら食べる分だけざるに上げて汁けをきる。
汁気をきったら器に入れる。
空気にふれると色がより黒々ときれいになります。

スポンサーリンク

まとめ

黒豆は大好きでお正月以外にもよく作って食べますが体にもいいですし、子供にも安心して食べさせてあげられますね。
糖分が気になる方は砂糖の代わりにラカントなどを使うといいと思います。
日持ちがするので早めにつくっておいてもいいですね!
是非お試しください(´▽`)

おすすめ関連レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理