LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKきょうの料理 栗原はるみ

栗原はるみの餅入り茶碗蒸しレシピ!NHKきょうの料理の作り方

栗原はるみの餅入り茶碗蒸し

1月12日のNHKきょうの料理で放送された栗原はるみさんによる「餅入り茶碗蒸し」の作り方レシピをまとめてみました!
お餅とほくほくのユリ根が入った茶碗蒸しで、仕上げにあんをかけていただきます。
定番の茶碗蒸しをワンランクアップさせるアイディアレシピです。

スポンサーリンク

餅入り茶碗蒸し

1人分190kcalです。

材料 4人分

切り餅 2個
ゆり根 1/2個(正味50g)

<卵液>
卵 4個
だし カップ3
みりん 大さじ3
塩 小さじ1

<あん>
だし カップ1/2
うす口しょうゆ 小さじ1
みりん 大さじ1
塩 少々
かたくり粉 小さじ1
水 小さじ1

柚子の皮 適量

作り方

1、餅は1個を6等分に切る。
ゆり根は1枚ずつはがしてきれいに洗い、柔らかくなるまでゆでる。その後ざるに上げる。
☆ゆり根は大きさによってゆで時間が異なるので、数分間ゆでたら一度食べてみて、ホクホクと食べごろになっていればOKです。

2、卵液の材料を合わせる。
だしにみりんと塩を加えて混ぜて溶かし、熱い場合は粗熱を取る。
卵を割りほぐして、泡が立たないように静かにだしを加え混ぜたら目の細かいざるで丁寧にこす。

3、耐熱の器に餅とゆり根を均等に分けて入れ、2の卵液も同じ分量になるように分けてに注ぐ。
スプーンの背で表面の泡をなでるように消して、器を1個ずつラップでふんわりと覆う。

4、蒸気の上がった蒸し器で、弱めの中火で10~15分間蒸す。
☆とても柔らかく仕上がる茶碗蒸しの作り方なので、表面がフルフルと固まれば蒸し上がりです。
様子をみて、蒸しすぎないように注意してください。

5、4の蒸し上がりに合わせてあんをつくる。
小鍋にだしを温め、うす口しょうゆ、みりん、塩で味を調え、煮立ったら水で溶いたかたくり粉でとろみをつける。
※あらかじめ水溶き片栗粉を作っておくとよい。
蒸したての茶碗蒸しの表面にできたあんをかける。

スポンサーリンク

最後に柚子の皮を薄くそいだ「へぎ柚子」を添え完成です。

まとめ

お餅入りの茶碗蒸しは一部の地域で親しまれているものらしいですね。
私は中部生まれ中部育ちなので全く知りませんでしたがお餅がとろ~っととろけてとてもおいしそうなので早速作ってみたいと思いました!
お正月に余ったお餅を消費するにもいいですよね。

ユリ根は手に入らない場合もあると思うので、いろいろな具材を加えてアレンジしてもおいしそうです。
是非作ってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKきょうの料理, 栗原はるみ