LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにありのレシピ その原因Xにあり

その原因Xにあり!太らないハンバーグの作り方!高野豆腐でパン粉を代用!

2017/02/09

太らないハンバーグの作り方
1月27日のその原因Xにあり!で放送された「太らないハンバーグレシピ」をご紹介します!
カロリーが高めで決してダイエット食とは言えないハンバーグですが、「高野豆腐」を使いトッピングにも工夫することで太りにくい料理に変身させることが出来ます。
ダイエット中やカロリー制限中でもおいしいハンバーグが食べたい!という方必見です。

スポンサーリンク

太りにくいハンバーグには「高野豆腐」を使う!

ハンバーグを太りにくくするのは「高野豆腐」を使います。
高野豆腐に含まれている「レジスタントプロテイン」が豊富に含まれているので、脂質の吸収を抑えてくれる効果があります。

さらに新しい胆汁が生産されるので、脂肪の燃焼も促進されます。
嬉しい効果ばかりですね!

材料

粉豆腐 1人分大さじ3杯(つなぎのパン粉のかわりに粉の高野豆腐を使う)
他は通常のハンバーグの具材と同様でOKです。
(ひき肉、卵、たまねぎなど)

作り方

パン粉の代わりに高野豆腐の粉タイプを使うだけです。
水分の吸収もとてもいいので、ジューシーな肉汁を閉じ込めたハンバーグに仕上がります!

トッピングは大根おろしがおすすめ!

焼きあがったらトッピングは大根おろしがおすすめです。
イソチオチアネードという成分が脂質の代謝を促しエネルギーに変換してくれる効果があります。

おすすめは皮をむかず、先端部分を使うことです。
汁もしぼらず、絞り汁ごとかけてくださいね!
あとはしょうゆやポン酢で味付けするとおいしく食べることが出来ると思います。

まとめ

ハンバーグは我が家も家族が大好きなのでよく作りますがお肉におからやつなぎを粉豆腐にするなど工夫はしていますがやっぱりカロリーは気になりますよね。

スポンサーリンク

この方法なら太りにくいということなので早速美味しくできるか作ってみたいと思います!

おすすめ関連記事

★基本のおいしいハンバーグの作り方はこちらがおすすめです。

こんなものもありました(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにありのレシピ, その原因Xにあり