LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ソレダメ ソレダメレシピ 料理のコツ&技

ソレダメ!手巻き寿司のおいしい酢飯の作り方・海苔の巻き方やコツ大公開!

ソレダメの手巻き寿司レシピ
1月20日と28日のソレダメ!で放送された「手巻き寿司のおいしい酢飯の作り方・噛み切りやすい海苔の作り方と巻き方・パリッと食感を味わえる海苔の選び方」をまとめてみました!
ツヤツヤのおいしい酢飯の炊き方から冷まし方、具材がこぼれない海苔の巻き方など家庭の手巻き寿司が劇的においしくなるプロの技が満載です。

教えてくれたのは築地玉寿司の寿司職人、明智義文さんと老舗海苔店の柿木明博さんです。

スポンサーリンク

おいしい酢飯の作り方とは?

酢飯の炊き方

みなさんは酢飯を炊くときどうしていますか?
プロ直伝の炊飯器でおいしく炊く方法はこちらです。

1、「すし飯」の目盛りがあればそこに水加減を合わせ、「早炊きモード」で炊く。
★早炊きだとお米を水にさらす時間が短いため、お米が少し硬めに炊きあがります。
手巻き寿司にするときにちょうどいい固さになるので、少し硬めに炊くのがポイントです!

酢飯のあおぎ方、冷まし方

2、炊きあがったら桶などに入れて、すし酢を回しかける。
しゃもじで混ぜるときはしゃもじをひっくり返して切りながら混ぜるのがポイントです。

この時うちわであおぐ時間はたった「10秒」です!
冷まし過ぎるとまずくなってしまうため、余計な酢のツーンとした強さと水分を飛ばすために10秒間だけあおぎます。
決して冷ますためにあおぐわけではないんですね。

3、70~80度の湯たんぽにラップをして桶に入れて、その上から酢飯を乗せる。
30分かけてゆっくりとひと肌に冷ますのがポイント!
酢飯にちょうどいい温度はひと肌で、ゆっくり冷ますことで酢がお米の周りをコーティングしてくれるので、ツヤツヤのおいしい酢飯にすることが出来ます。

手巻き寿司に最適な海苔の選び方・作り方

海苔の選び方

手巻き寿司をするときは、「すしきず」や「すしはね」と呼ばれる海苔を使うとパリッとした食感を楽しむことが出来ます。

普通の海苔だと厚みがあるので、手巻き寿司特有のパリッとした食感があまり味わえないんですね。
是非手に入れて使いたいですね!

歯切れ良くする方法

歯切れをよくするために、「おろし金」を使って海苔に穴をあけると歯切れよく食べやすくなります。
ご年配の方や小さいお子さんにもうれしい方法ですね。

作り方は・・おろし金とキッチンペーパーで海苔をはさみ、上から軽くおさえ穴をあけます。
簡単にできていいですね。

スポンサーリンク

上手な海苔の巻き方

1、横長の長方形になるように左手に持ち、左側に酢飯を楕円形にして置く。
この時の酢飯は卵1個分が目安。

2、酢飯の真ん中にくぼみをつけ、ネタを乗せる。

3、左側から右側に巻く。
これで中身がこぼれない手巻き寿司が完成します!

上手な海苔の巻き方は以前得損でも紹介された方法もおすすめです。

まとめ

いつも酢飯はがっつり冷ましてしまっていたので、ひと肌でいいと知ってびっくりしました。
海苔も手巻き寿司用のものがちゃんとあるんですね。

歯切れ良くする方法は、子供に海苔巻きおにぎりをよく作ってあげるので、毎日の料理にも使えそうな技で早速やってみたいと思います。

みなさんもぜひご自宅での手巻き寿司パーティーで試してみてくださいね!

変わり種の具のレシピはこちらにまとめています。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, ソレダメレシピ, 料理のコツ&技