LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ためしてガッテン ためしてガッテンのレシピ

ガッテン巻き寿司の簡単な作り方!巻きすなしの巻き方で上手に出来る!

ためしてガッテンの巻き寿司レシピ
2月1日のNHKガッテンで放送された「巻きすなしで上手に巻き寿司を作る方法」をまとめてみました!
巻きすを使うよりも、巻きすなしで海苔を半分に切って短いサイズの巻きすしを作る方が実は簡単で上手に作ることができます。
作る際のポイントも紹介しています。
是非節分に作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

巻き寿司が失敗するのは「まきす」が原因だった!?

巻き寿司を作るときに使う道具として定番なのが「巻きす」ですよね。
だて巻きを作るときなどにも使うまきすですが、実は「巻きす」が巻きずしが崩れてしまう原因だったんです・・・!

プロももちろん巻きすを使っていますが、プロは技があるのでとても上手に巻くことができます。
ですが我々素人は、巻きすなしの方が実は上手に巻くことができます。

半分の海苔で上手な巻き寿司を作る方法

ただ、巻きすなしの巻き寿司にはポイントがあり、全形の海苔ではなく半分サイズに切った海苔を使います。

巻きあがったときに全形の海苔の半分の長さになるように、長い方を縦に置き、短い辺を手前にします。
さらに、固い具を下にして重ねます。

この状態でしっかりグルグルと巻き、最後にクッキングシートで包み、しっかりとしめます。
巻きすの代わりにクッキングシートを使うんですね。

切るときは、包丁を濡らしてジグザグに刃を動かすようにして切るととてもきれいな断面に切ることができます。

是非やってみてくださいね!

全国の巻き寿司のネタ&具

全国には色々な種類の巻き寿司があります。

例えば・・
宮崎県・・・レタスが入ったレタス巻き
関西・・・高野豆腐が絶対に入る。他にも瀬戸内あたりでは穴子巻きも。
北海道・・・紅ショウガ
四国・・・かまぼこ
高知・・・カツオのたたき
新潟・・・クルミ

私は生まれも育ちも中部なので、高野豆腐が入った太巻きはこれまで食べたことがありません!
好きなので食べてみたいなぁと思いました。
スーパーなどでは絶対手に入らないので、自分で作ってみたいですね。
穴子巻きはこのあたりでもあるので、食べたことがありますが甘みがあって大好きです。

スポンサーリンク

北海道の紅しょうがはおいしそうですね。
結構大胆な感じで大きなものが入っていました。
彩もきれいでした。

新潟のクルミはびっくりしました!
健康にもよさそうですし、食感もいいでしょうね。

全国食べ歩きしてみたいです(´▽`)

また、世界ではサーモンを巻いた上に果物を乗せた巻き寿司もありました。
海苔の代わりにサーモンなんて贅沢ですね~

ホットロールと言われる揚げたものもありました。
世界には面白いものがたくさんありそうですね。

まとめ

お恥ずかしながら太巻きを自分で作ったことはなかったのですが、今回のコツがあれば上手に作れそうな気がしてきました!
子供がまだ生ものが食べられないので、生もの抜きの子供用の太巻きを作ってあげたいと思います(´▽`)

今年の方角は北北西です。
是非手作りの好きなネタで巻いた巻き寿司で食べて幸せを呼びたいですね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ためしてガッテン, ためしてガッテンのレシピ