得する人損する人 得する人損する人のレシピ

得する人損する人豆腐変化鍋(鶏塩鍋)レシピ!いけだてつやの作り方

ソレダメのスルメを使った鍋レシピ

2月2日の得する人損する人の「鍋-1グランプリ2017」で放送されたお笑い芸人いけだてつやさんによるレシピ「豆腐変化鍋(鶏塩鍋)」〆の「クリーミーサンラータン」の作り方をまとめてみました!
鶏団子と餃子の皮を入れて餃子のようにして具を楽しむことが出来る鍋で、豆腐に重曹を加えて鶏塩鍋つゆに溶けた豆腐(豆乳)をプラスしています。
アンジャッシュ渡部さんいちおしの後輩芸人さんです。

スポンサーリンク

鶏塩鍋つゆで!豆腐変化鍋

材料

鶏塩鍋つゆ 1袋
豆腐 1丁
しょうがチューブ 大さじ1
重曹
キャベツ 300g
にんじん 80g
ねぎ 100g

鶏ひき肉 200g
塩 小さじ1/2
にんにくチューブ 小さじ1
餃子の皮 適量

中華麺 200g
酢 大さじ4
ラーユ・黒コショウ 各適量

作り方

1、豆腐を鍋に1丁まるごと入れる。
鍋つゆとしょうがを加える。
その後重曹を加える。
☆重曹のアルカリ性で豆腐が溶け出し鶏塩だしに豆乳がプラスされます。

2、キャベツは芯を切る。
にんじんは皮をむく。
芯と皮はあとで使うので取っておきます。

3、ポリ袋に鶏ひき肉を入れて、刻んだねぎの青い部分と2で取っておいた野菜の端も刻んで加える。
歯触りがよくなります。
さらに塩とにんにくチューブを加えて、袋の上からもみ、混ぜる。

4、袋の口をしばり、袋の端を少し切って、スプーンの上にしぼりだしそのまま鍋に入れて鶏団子を作る。

5、キャベツは千切りに、にんじんとねぎもスライサーで千切りにして鍋に加える。

6、餃子の皮をお好みの量、4つ折りにして端に入れる。
鶏団子と一緒に食べると餃子のような感じで食べることができます。

7、ひと煮たちさせたら完成です。

8、〆は中華麺をほぐしながら残ったつゆの中に入れます。
さらに酢を入れ、ひと煮させる。
すると泡が立ち、ふわふわの泡になります。

スポンサーリンク

ラーユを適量加え、黒こしょうをかけたら〆の「クリーミーサンラータン」完成です。

まとめ

4人分899円のレシピです。
かなり安くできるのがうれしいですね!
いけだてつやさんはよくアメトークにも出演されているので知っていましたが渡部さんに似て!?マルチですね。

渡部さんも料理の腕前は認めているということなので、絶対おいしいと思います。
是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめPR

おすすめPR

関連コンテンツユニット

-得する人損する人, 得する人損する人のレシピ