LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにありのレシピ その原因Xにあり 病気対策法・健康

その原因Xにありアサリのクラムチャウダーの作り方!貧血予防に!

2017/02/09

貧血予防アサリレシピ

2月3日のその原因Xにあり!で放送された貧血を予防する「アサリのクラムチャウダー」の作り方をまとめてみました!
物忘れや頭痛、疲れの原因にもなる貧血を予防するレシピです。
検診で見つかりにく、隠れ貧血についても取り上げています。

スポンサーリンク

貧血で物忘れに!?

貧血が原因で物忘れや頭痛、疲労になることもあるそうなんです。
これは驚きですね。

体に悪影響がたくさんあることはよく知られている貧血ですが、まさか物忘れにまで発展するなんてびっくりです。

他にも、貧血が進むと・・
・手足にカビが生える。
水虫などになることがあります。

・足がムズムズする。
特に膝より下がムズムズします。

・異食症になる。
氷やチョーク、土を食べたくなる。

など、驚きの症状が出てくることもあるんです。

鉄は血液中で酸素と結びつき、全身の細胞や臓器に酸素を供給する働きを持っています。
鉄不足になると脳に十分な酸素が運ばれず酸欠状態になり、物忘れになることもあるんです。

隠れ貧血に注意!

人間ドッグや健康診断で引っかかったことがなくても「隠れ貧血」という状態になっていることもあります。
隠れ貧血とは、鉄が不足することで起こります。

ここでポイントとなるのが鉄の貯蔵庫となる「フェリチン」です。
フェリチンは肝臓の中にあります。
血液に行きわたった後、肝臓の中に貯蔵されるのですが、通常の検査では血液中の検査しかしないため見つかりにくいんですね。

ヘモグロビンの中の鉄が不足するとフェリチンから補充されます。
ですがフェリチンの鉄が減ってくると、自動的にヘモグロビンに補給する鉄も減少するようになっているんです。

フェリチンの貯蔵分が8割に減っていると隠れ貧血に、3割以下で貧血になります。
残りが3割になるまでは通常の検査ではわからないので怖いですね。

ですが病院で依頼すれば血液検査でも調べることができます。
もしも気になる人は調べてみてもよさそうですね。

あさりのクラムチャウダーの作り方

改善するには鉄を含んだ食事とサプリメントの補給をします。
おすすめの食材は「あさり」です。

あさりは鉄分が豊富に含まれているので、貧血予防におすすめの食材なんです。

そこに鉄の吸収をアップさせる牛乳をプラスします。

材料 2人分

あさりの水煮缶
(買い置きができて、鉄分の量も豊富でおすすめです)
にんにく 1かけ
バター 15g
じゃがいも 1個
ニンジン 1/2個
タマネギ 1/2個
ベーコン 2枚
小麦粉 大さじ2
牛乳 400ml
スープの素 小さじ2
枝豆

作り方

1、鍋にバターとにんにくを加熱して、香りが出てきたら切った野菜を加え炒める。

2、小麦粉、牛乳を加え、スープの素を入れて味をつける。

3、アサリ缶のまず汁を加える。
汁には体に酸素を運ぶ、ヘモグロビンを作るのに必要なビタミンB12がたっぷり溶け込んでいるので必ず使ってください。

4、最後に硬くならないようにアサリを加えたら完成です。

スポンサーリンク

さらに、枝豆をプラスするとより鉄分の吸収をアップしてくれる効果が期待できます。
是非一緒に入れて食べたいですね!

まとめ

貧血は私も妊娠中と産後になったことがあり、意識して鉄分が豊富なものを食べていましたがアサリと枝豆、牛乳の組み合わせがいいんですね。
どれもとても好きですし、クラムチャウダーは大好きなので早速作ってみたいと思います。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにありのレシピ, その原因Xにあり, 病気対策法・健康