LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチ ニュース

あさイチ親の恋愛・再婚問題!相続・お金・介護の問題&反対する子供のリアルな気持ち

親の恋愛・再婚
2月13日のNHKあさイチで放送された「親の恋愛と再婚」について、実際にあった子供の心配やトラブル、介護の問題、親が婚活してよかったことなどを我が家のケースも踏まえ、感想を合わせてまとめてみました。

親御さんが再婚を考えている方、親御さんの立場の方色々な方がいると思いますが、様々な問題が発生することに変わりありません。

スポンサーリンク

親に交際相手ができた場合 お金の問題

60歳以上の再婚率はここ30年で6倍近く数が増えているそうです。

番組に登場した方のケースでは60歳代のお父さんに20歳近く下の40代の彼女ができて戸惑っている、という方が登場しました。
飲み屋さんで知り合ったそうで、相手の方はバツイチ、子供はいますが成人しているという人です。

お子さんが問題視しているのはお父さんの金遣いが荒くなってきたということ。
飲食代はほとんどお父さん持ち、海外旅行に何度も行ったり・・
ですが以前の奥さんに対してはこういうお金の使い方はしなかったそうです。

年金暮らしなのにお金遣いが荒くなっていることを心配していました。
他にもお父さんはお子さんに借金をしたこともあったそうです。
そのお金も彼女との旅行にあてていたことがわかり、応援する気持ちが不信感になってしまったということでした。

子供にお金の面で迷惑をかけるような付き合いはいけませんよね・・。
私だったら絶対に嫌です。
このお父さんは久しぶりの春で頭がピンクになってしまっている気がしました。
完全に浮かれて現実が見えていませんよね・・・・。
お金が無くなったらポイ!な気がしますよね。

もう1点、娘さんは将来相続でもめないかという点も心配だそうです。
ポッ出の女性にお父さんの遺産を渡すなんて子供からしたら嫌ですよね。

柳沢さんの男性側としての意見がすごいリアルでした笑
楽しい人生を送るのはもちろん大切ですが、家族がすでにいる場合はそれだけでは済まないことをよく考えてほしいですね。

相続の問題

結婚となると大きな問題は「相続問題」ですよね。
親のお金をあてにする、という考えなのではないかと思う人もいるかもしれませんが今まで家族として過ごしてきた子供としては急に出てきた他人にお金が渡るなんて違和感を感じるのではないでしょうか。

結婚した後だと、お子さんがいても相続分は再婚相手の方が1/2、残りをお子さんたちが分け合うという形になります。

もめないためにおすすめの方法が
・生前贈与
・事実婚
・遺言で決めておく

という方法もあります。
生きている間にある程度子供に資産を分けておく、事実婚であれば婚姻届けは出さないので法的な縛りは一切ありません。

他にも結婚する前に家族で話し合い、しっかりとした遺言を作っておいてもらうというのも安心ですね。

介護の問題

親の年齢での再婚やお付き合い、となると絶対に軽視できないのが「介護の問題」です。

再婚していない事実婚であっても一緒に暮らしていて相手の人が認知症になってしまったケースが紹介されました。
お母さんが介護疲れで大変な状態なんだそうです。

子供の立場からしたら自分の父親でもない相手の男性の介護をする気持ちにはなれませんよね。

ちなみに事実婚の場合は相手の方を介護をする法的な義務は子供にはないそうです。
(相手の方のお子さんには義務がある、というようになるそうです)

最悪家庭裁判所での調停をする、という方法もあるそうです。

うまくいったケース

もう1人、うまくいったケースが紹介されました。

この方がとった対策は
・婚活の段階で面と向かってストレートに聞く。
気になる内容があればはっきり聞く。

・自分の目で確かめる。
1対1で会ってどんな人か確認したそうです。

この方はお父さんの相手の方、というケースですが、同居と再婚は今後もしない、という方向なんだそうです。
だからこど前向きに応援してあげられているんじゃないかなと思いました。

スポンサーリンク

イノッチの切り込み方も的確で、自分の番組でも容赦ない感じがイノッチがいいですよね。

親が離婚後再婚した我が家のケース

我が家も母が離婚し今1人です。
父は離婚後に亡くなりましたが、再婚していたので相続で相手の奥さんともめた経験があります。

父が亡くなったときは子供が私だけだったこと、相手の方との間にお子さんがいなかったため、奥さんと私で半分ずつの相続となりました。
家、預貯金などがわずかながらでもあったので家は欲しいといわれましたがすべて現金換算して折半することにしました。
私の場合は相手の方に会ったこともありませんでしたし、情も全くないので法律にのっとって半分にしました。

父とは縁が切れていましたが、それでもこちらに迷惑をかけられたので、仲がいいご家族や付き合いが切れていない親御さんの再婚だったらもっと大変だと思います。

母はというと公務員でずっとバリバリ働いてきたこともあり、仕事は持っているのでお金の面では苦労していないようでもう結婚はしたくないと本人はいっています。
何度かお見合いの話もあったのですが母が自ら断っていました。

私も子供として、正直今更新しいお父さんができても・・と思います。
まだ彼氏程度までなら母のいい話し相手にもなっていいかな、と思うのですが法律的な縛りのある結婚という形になると遺産相続や介護の問題などが出てくるので絶対に反対です。

いくら母が愛した人であっても、正直自分にとっては他人であり、いくらその人がいい人であっても将来自分が抱えるリスクを増やすのは嫌だからです。
つまりお金の問題ですね。

なので、億万長者で他の子孫や身寄りのない人ならいいよと言ってあります笑
お金のある方なら介護の問題などすべてお金で解決できるので、母が再婚しても私たち夫婦や子供たちに迷惑が掛かることはないと思うからです。

あくまでもこれは私個人の考えなので、世の中には色々なケースがあると思いますがお子さんがいる方の場合は1番に子供のことを考えてあげてほしいなぁ・・と思います。
正直亡くなったときにも少なからずもめるので、まったく迷惑をかけない!ほっといてくれ!と言われてもそれは絶対に無理だからです。

再婚したことで子供に苦労が増えるとか、そうなるくらいならしないほうがいいのでは、と個人的には考えます。
再婚アドバイザーの方が出演されていましたが、(ご本人も再婚された親の立場だそうです)子供の側の立場になったことがないからそんなきれいごとばかり言えるんだろうな、と思います。

最終的に決めた決断が、家族にとって最良のものになると一番いいですね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチ, ニュース