LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ソレダメ 病気対策法・健康

ソレダメ!視力回復トレーニングのやり方!あっちむいてホイで目がよくなる!

視力回復トレーニングのやり方
2月15日のソレダメ!で放送された「視力回復トレーニング」のやり方をまとめてみました!
あっちむいてホイを使った回復法、逆文字読みトレーニング、言葉当てトレーニングの3つで、たった5分で目がよくなる簡単な方法です。

スポンサーリンク

逆文字読みトレーニングのやり方

認知能力を上げる効果があるトレーニングです。

いわゆる鏡文字、逆に映し出された文字を読むことで目の筋肉がほぐれ、脳の活性化になります。

自分でやる場合は鏡に雑誌や本を映して行うと簡単に出来ます。
脳の認知力アップが視力回復につながります。

あっちむいてホイ視力回復トレーニングのやり方

「あっちむいてホイ」を使った目を鍛えるトレーニングは「動体視力ゲーム」としても楽しまれているものがありますよね。
目の筋肉を柔軟にし、脳の伝達も高める効果があります。

あっちむいてホイと同じ原理で、違うのは顔を動かさず眼だけを動かして行うというものです。
相手の人から見てもはっきりわかるくらい、思いっきり目を左右上下に動かします。

もちろん1人でも出来ますし、特別な道具などがいらず気が付いたときすぐ出来るのがいい点だと思います。

ネットで探してみたとこと、無料でゲームとして楽しめるページがあったのでリンクを貼っておきますね。
リンク先は初級のページで、いくつかパターンがあるので飽きずにゲーム感覚で楽しむことができます。
是非やってみてください。

1日5分で効果があります。
動体視力ゲーム あっちむいてホイ

他にも1人で行う場合、部屋の四隅を目で追うだけでも効果があります。

言葉当てトレーニングのやり方

数字の間にある文字をつなげて言葉にするトレーニング法で、目の運動能力と記憶力を高める効果があります。

自分でやるのはちょっと難しいかもですが、問題を作ったりしてやってみても楽しいかもしれません。

視力回復におすすめのアイテム

私も目があまりよくないので(近視)これ以上進まないために時々ですが色々試しています。
その中で効果が実感できたものをいくつかご紹介したいと思います!

マジカルアイシリーズ

結構有名なのでやったことがある方も多いと思いますが、より目にしてみると3Dになって本の中の絵が浮かび上がってくるという面白い本です。
何度も使えますし、実際に出来るようになるまでに少しコツも入り、3Dで見えるようになったときは感動します笑

見える映像もきれいですし、目の疲れも私の場合はすっきりするのでたまに眺めるようにしています。
実際に見えてくる映像が面白いで、お子さんなど楽しんで取り組めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ピンホール眼鏡

サングラスのような黒い眼鏡のレンズの部分に細かいピンホール状の穴がたくさん開いている眼鏡です。
不思議なんですがこれをかけると₋7.5とかなり視力が悪い私でもテレビの画面が見えるんですよね。
本当に不思議です。

視力回復についてはたまにしか使っていないので劇的な効果があるかわかりませんが、使い始めたころよりは悪くなっていないのでまぁいいのかな、と。
これをかけることでピントを合わせるトレーニングになるそうで、Amazonのレビューでも実際に回復した!という方がたくさんいました。

ちゃんと効果を感じるには毎日継続して使う必要があるようです。

まとめ

私は自分が目が中学生から悪くなり苦労したので子供には絶対目が悪くなってほしくないと思っています。
あっちむいてホイトレーニングは家族で楽しみながらゲーム感覚で出来る点がすごくいいな、と思いました。

目が悪いとお金もかかりますし、いいことは何もありませんよね。
今はスマホやPCの時代で近視の方も多いと思うので、是非視力低下予防のためにもやってみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ソレダメ, 病気対策法・健康