LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにありのレシピ その原因Xにあり 病気対策法・健康

その原因Xにあり!糖尿病を防ぐりんご酢ドリンクの作り方!血糖値の上昇を防ぐ!

血糖値を下げるりんご酢ドリンクの作り方

3月3日のその原因Xにあり!で放送された「糖尿病予防になるりんご酢ドリンクの作り方」をまとめてみました!
糖尿病の原因となる血糖値の急上昇を抑えることができます。
睡眠障害が糖尿病の原因になっていることもあり、それを改善することができるドリンクのレシピです。
熟睡できるようになることで、朝もすっきり起きられるようになる効果も期待できるので是非毎日の食生活に摂りいれてみてください!

スポンサーリンク

血糖値が原因で睡眠障害に?

睡眠中の正常な血糖値は通常低い数値をキープしていきます。

ですが寝る直前に食事をして血糖値が急上昇する人の場合、睡眠中に血糖値の激しい乱高下が起こります。

寝る前に糖質を取りすぎてしまうとこのようなことが起こることがあります。

・山盛りの炭水化物
・甘いもの
・アルコール

これらが原因となることがあります。

寝る前に寝酒をしたり、1日のご褒美にスイーツを食べたり、帰宅するのが遅い方だと食べてすぐ寝る、なんてこともよくありそうですよね。

ですが就寝中は脳や筋肉が糖を消費してくれないため、脳がアドレナリンを分泌・血糖値を下げてくれるインスリンも分泌され体がしっかり休まりません。

血糖値の激しい上昇や急降下が続くと糖尿病の危険性が高まります。
とても怖いですね。

では自分が該当するかどうかチェックしてみてください。

1、怖い夢を見る。
2、歯ぎしりや歯を食いしばる。
3、たくさん寝汗をかく。

いかがだったでしょうか?

1つでも当てはまると危険性があるそうです。
歯ぎしりはアドレナリンが過剰に分泌し、体がこわばることが原因なんだそうです。
寝汗もアドレナリンが原因です。

また食後2時間くらいから眠くなるもの症状の1つとして考えられるそうです。

ですが日本の伝統的な調味料「お酢」を使うことで予防することができるんです!
特に「りんご酢」がいいそうです。

りんご酢ドリンクの作り方

りんご酢大さじ1に水大さじ5杯を混ぜて作ります。

これを夕食前に飲んでください。

お酢は胃の動きを弱めて消化を遅らせる効果があります。
そのため糖の吸収を緩やかにしてくれ、血糖値の上昇を抑えることができるんです。

なぜりんご酢がいいかというと、通常の穀物酢に比べ効果のある酢酸の量が変わらないのに飲みやすい点にあります。
確かにフルーティーなので薄めるとジュース感覚で飲めますもんね。

スポンサーリンク

この時注意したいのがはちみつ入りなどは甘くておいしいですが糖分がプラスされているので避けた方がいいと思います。

夕食前に飲むと、その後の血糖値が4%減少していたというデータもあるそうです。
お手軽に出来る方法でいいですね。

まとめ

先日NHKのガッテンでも睡眠障害が糖尿病の血糖値上昇の一因になっているということが取り上げられていました。
熟睡しているときに出る脳波のデルタ波が少ない人ほど血糖値が高くなることもあるそうです。

ガッテンではそれにある種の睡眠薬が効果的と紹介されていましたが、今回は食べ物で改善する方法だったのでより取り入れやすいのではないでしょうか。
睡眠薬だと処方してもらえる人、出来ない人や使えない人もいますしね。

私も以前境界型糖尿病だったため血糖値管理を気にしていますが今妊娠中ですし睡眠薬には頼りたくないので食事で摂りいれる方法はいいなぁと思いました。

実際に食事の前に豆乳+酢のドリンクを飲んだりしていますが血糖値を測ると確かに血糖値の上昇が抑えられていました。
(あくまで私の場合ですが)
普通の米酢や穀物酢でも効果はあるので、お好きな方でいいと思います。

また、食事の一番最初に酢の物をとりいれたり、三杯酢のところてんを食べるのも私は効果がありました。

是非作ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

朝のトマトジュースは私も続けています(´▽`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにありのレシピ, その原因Xにあり, 病気対策法・健康