LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチ 料理のコツ&技

あさイチのニラの保存方法!常温はNG!冷蔵庫+輪ゴムで10日間保存可能に!

ニラが長持ちする保存方法

3月7日のNHKあさイチ、スゴ技Q!で放送された「ニラ特集」の「ニラの正しい保存方法」をまとめてみました!
農家さんが実際にやっている保存方法で、買ってきてから10日間は保存することが可能になります。
とても簡単な方法なので是非やってみてください!

スポンサーリンク

ニラの保存方法とは?

ニラは寒いところが適しているので、冷蔵庫に入れて保存するのが大前提です。

さらに袋の口を輪ゴムで止めると長い間いい状態で保存することができるようになります。

なぜ輪ゴムで止めるといいのかというと、袋の口を縛ると酸素が減り、二酸化炭素の量が増えます。
そうするとニラの呼吸が抑制されるため、新鮮な状態が長く続くようになるんです。

この方法で保存すると買ってきてから10日間は保存可能になります。

袋の下や真ん中あたりに「空気穴」が開いているタイプの袋の場合は、空気穴をテープなどで閉じてあげ、さらに口を輪ゴムで縛すのがおすすめです。
簡単な方法でいいですよね。

まとめ

ニラってお水が出てきてしまったり、しんなりしてしまったり、意外と保存方法が難しいですよね。

買ってすぐに使えばいいのですが、しばらく使わない時など困ります。
是非やってみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチ, 料理のコツ&技