LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

病気対策法・健康 美容

男性ホルモンダイエットのやり方&食事方法!ぽっちゃりママのダイエット奮闘記で紹介

2017/03/09

男性ホルモンダイエットのやり方

3月8日のぽっちゃりママのダイエット奮闘記で放送された「男性ホルモンダイエット」のやり方をまとめてみました!
男性ホルモンに大きくかかわる「テストステロン」というホルモンを増やすことで痩せやすく代謝が上がる体質に変えていくことができます。
効果を増やす食事方法や、やり方をまとめてみました!

スポンサーリンク

テストステロンとは?

テストステロン」とは男性ホルモンの一種で

・筋肉量の増大
・やる気アップ
・精神面の安定

など心身ともに影響を与える大切なホルモンです。

男性の場合はストレスや不規則な生活などが原因でこのテストステロンの量が激減すると男性更年期障害に陥り、様々な生活習慣病につながったり、うつ病になってしまう危険性もある大切なものなんです。

このテストステロンをダイエットにどう生かすかというと、筋肉量をアップさせるということは代謝アップにつながりますし、もともと女性は筋肉が男性に比べてつきにくいという部分もあるので、意識することで筋肉がつきやすく、引き締まった代謝の高い体に変えていくことができます。

やる気や精神面でポジティブになれるということも、活動的に毎日を過ごすためには必要なことですし、積極的に体を動かすことにもつながるので活動量が増える=消費カロリーが増えるという、自然とダイエットにつながる嬉しい効果も期待できます。

女性も男性ホルモンを分泌しているの?

「男性ホルモン」と聞くと女性には関係ないような、分泌されていないような気がしますが実は女性も副腎などから分泌されているんです。
もちろん男性よりは量は少なくなりますが、やる気や筋肉量を上げるためには大切な分泌物と言えるのではないでしょうか。

テストステロンの分泌を増やす方法

では肝心のテストステロンを増やす方法ですが、いくつかあるので具体的に見ていきたいと思います!

規則正しい生活を送る

早寝・早起き、1日3食適切な量を食べて適度な運動をするという規則正しい生活を送ることがとても大切です。

不規則な生活を送っている方は出来る範囲で規則正しい生活に出来るように心がけるようにしたいですね。

ストレスをなくす

男性ホルモンの分泌にストレスは大敵です!

なるべくストレスの原因がわかっていればなくす・減らすことが出来るように心がることが大切です。

ビタミンDや亜鉛の豊富な食材を摂りいれる

男性ホルモンを増やすにはビタミンDや亜鉛を多く含んだ食べ物が効果があります。

もちろんこれだけではなく、全体の食事のバランスが摂れていて、質の高いものを食べるということが大切です。
毎日決まった時間に適切な量を心掛けたいですね!

おすすめの食材

お肉やお魚は積極的に食べてもOKです!

<ビタミンDが豊富な食材>
ビタミンDは魚類に多く含まれています。

簡単に毎日の食事に摂りいれやすいものとしては「しらす」がおすすめです。

他にもいわしやサケ、煮干しなどもおすすめです。

※参考
ビタミンDの多い食品と、食品のビタミンDの含有量一覧表 栄養andカロリー計算

<亜鉛が豊富な食材>
亜鉛が豊富な食材の代表的なものにあ「牡蠣」があります。

また牛肉にも多く含まれているので赤身の部分を食事にバランスよく摂りいれるのもいいでしょうね。

スポンサーリンク

他にも安価なものであれば卵の卵黄にも多く含まれています。

おやつに食べるのであればプロセスチーズやビーフジャーキー、煮干しなどもおすすめです。

調味料だとパルメザンチーズ、ごまなどに多く含まれているので食事の味付けなどにひと手間加えるのもいいかもしれません。

※参考
亜鉛を多く含む食品と、食品の亜鉛の含有量の一覧表 簡単!栄養andカロリー計算

避けるべき食材

避けるべき食材は糖質が多く含まれるもの、パンやケーキなどです。

褒められる

男性の場合ですが褒められることでテストステロンの量を増やすことが出来るというデータがあります。

※詳しくはこちらで紹介しています。

ポジティブに、前向きに過ごすこともホルモン量を上げるのにとても大切なので周りにも協力してもらい、環境からポジティブな明るいものに変えていくというもの大切ですね!

また、自分で自分をほめてあげるというのもとてもいいと思います。
今日はこれだけ仕事をがんばった、育児をがんばった、と自分自身をほめてあげて前向きな気持ちになるというのも大切ではないでしょうか。

まとめ

女性でも男性ホルモンを意識することでダイエットにつなげることができるとは驚きでした。

ですが調べてみると筋肉量を増やすことなどはダイエットにはとても大切なことですし、代謝があがれば痩せやすい体をキープできるのでとてもいいことですよね。

男性のように筋トレをしても、よっぽど女性の場合はムキムキのマッチョになる、ということは普通の範囲なら心配ないので引き締まったメリハリボディを手に入れる!という点ではとてもいい方法ではないでしょうか。

年齢とともに筋肉量も減りやすくなるので、将来の寝たきりを予防するためにも年齢関係なく取り組みたいですね。

おすすめ関連記事

男性ホルモンについてはこちらにも詳しくまとめています。

女性が分泌している副腎の機能を高める「塩ゆず」の作り方を紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-病気対策法・健康, 美容