LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチ 病気対策法・健康 美容

あさイチのマラソン初心者におすすめ練習方法&動的ストレッチのやり方も!

マラソンを長続きさせるコツ
3月9日のNHKあさイチ、スマートライフで放送された「マラソンが長続きするコツ」をまとめてみました!
ウォーキングよりも長続きしにくいイメージのあるマラソンですが、長く続けることでいいメリットもたくさんあるので細く長くでも続けることができるコースの選び方・走るときの姿勢・マラソン前の動的ストレッチのやり方など初心者向けのコツをご紹介します。
教えてくださるのは増田明美さんです。

スポンサーリンク

コースの選び方

ビギナーの場合、散歩の延長でコースを選ぶのがおすすめです。

家の近所で、自分の行きたい場所・楽しそうな場所を選ぶといいそうです。

近所だとすぐに帰ってこれる安心感もありますし、交通事情などもわかっているので、初心者でも走りやすいですよね。

距離ではなく時間で走る

また初心者の場合距離ではなく時間を決めて走るのがおすすめです。
近道して帰ってきてもOK!

マラソン前の動的ストレッチのやり方

マラソンの前は筋肉を温めてほぐす「動的ストレッチ」がおすすめです。

アキレスけんを伸ばすような姿勢から膝を上げる運動をすると動的ストレッチになります。
交互に行い、高くひざを上げて、腕は逆の腕を振り上げます。

もう1つは肩甲骨を動かす運動です。
立った状態で肩甲骨を意識して腕を上にあげ、手のひらを合わせます。
そのまま肩甲骨を寄せるイメージで手のひらを離し、両腕を横に開き肩甲骨をぐーっと寄せます。
数秒キープした後腕を下に戻し、手のひらを合わせます。
これを繰り返します。
5回ほど行います。

姿勢の改善にもよさそうですね!

走るときの姿勢

肘を90度に曲げ、肘を引くようにふって走るのを意識するといい姿勢で走ることができます。

足はつま先がまっすぐ、平行に出して走ります。

こうするといい筋肉がつくそうです!

目線はあごを引いて、遠くを見るようにまっすぐ前を見るのがポイントです。

スポンサーリンク

時々スキップを入れて正しい姿勢を確認するのもいいそうです。
始めは特に姿勢を意識して走るといいですね。

ウェア&シューズの選び方

シューズは底に分厚いものを選ぶのがおすすめです。

ウェアは走りやすく、自分のテンションが上がるようなものを選ぶとモチベーションアップにつながりそうですね!

まとめ

私はジョギングよりウォーキング派なのですが、マラソンも産後挑戦してみたいなぁと思いました!
運動量はウォーキングより上がりますし、ダイエットにもとてもいいですよね。

是非初心者の方はコツをおさえて挑戦してみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチ, 病気対策法・健康, 美容