LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにあり 病気対策法・健康 美容

その原因Xにありの心の老化改善法「新聞足たたみ」のやり方!生活のマンネリが原因!

心の老化改善方法
3月17日のその原因Xにあり!で放送された「心の老化改善方法」をまとめてみました!
生活のマンネリ化が原因で脳の神経線維に影響が及び、感情のコトントロールなどに影響することがあります。
改善方法におすすめの「新聞足たたみ」のやり方などをご紹介します!

スポンサーリンク

心の老化の原因は?

専門家の先生によると、「心の老化」の原因は「マンネリ生活」にあるそうです。

同じことを繰り返していると脳が省エネ化してしまい、神経線維が老化してしまいます。
するとその先にある脳の司令塔「前頭葉」の働きが悪くなってしまいます。
そうなると感情のコントロールがうまくいかなくなり、キレやすくなったりすることがあります。

実際に今の自分の状態が大丈夫かどうかチェックする方法があるので是非やってみてください!

心の老化チェック方法

1、話したいことを我慢できずに会話がかみ合わないことがある。

2、食べなれた料理を注文することが多い。

3、場の空気を読めずおやじギャグを言ってしまうことがある。

4、友人との約束は相手から誘われるのを待ってしまう。

5、「もう歳だから」を言い訳に行動を制限してしまうことがある。

2つ以上チェックが付いた人は要注意です!

改善方法は?

「普段やらないことをやること」が改善にとても効果的な方法です。

たとえ80歳の人でも1年間で劇的に神経線維が伸びることもあるんだそうです。
この方が取り入れたのは「ドラム」を習うこと。
手と足を両方使うので、脳にとてもいい刺激になるんだそうです。

どんな年齢でも未経験のことを生活に取り入れ、新しいことにチャレンジすることで脳が活性化するんですね。
興味のあることをこの機会にやってみるというのもいいかもしれません。

新聞紙足たたみ

新聞紙を足元に広げ、両足を使って丁寧にたたむことで脳にいい刺激になります。

普段使わない足の指を使うことで脳が活発に活動するんです。

スポンサーリンク

小さくたたむことができたら最後は足の指でつまんでゴミ箱に捨ててください。
これなら毎日隙間時間で出来そうですね。

家族で競争しても面白いかもしれません。

まとめ

心と体は深くかかわりがあることは医学的にもわかっていますし、自律神経など多くのことが体の状態にかかわっていますよね。

ですが生活のマンネリ化が脳によくないなんて驚きました。
でも確かに常に新しいことに挑戦し続けている方は若々しい気がするので、脳にもとてもいいことなんですね。

毎日安定した生活が続くことってとてもいいことに思えるのですが、刺激も大切なだなぁと思いました。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにあり, 病気対策法・健康, 美容