LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにあり 病気対策法・健康 美容

その原因Xにありヒートショックプロテイン入浴法のやり方!血管年齢が若返る!

血管年齢が若返る入浴法
3月17日のその原因Xにあり!で放送された「血管年齢が若返る入浴法・ヒートショックプロテイン入浴法」についてまとめてみました!
健康やアンチエイジングのために欠かせない血管年齢ですが、入浴法に注意するだけで、細胞を修復するヒートショックプロテインが増えて血管を若返らせることができます。

スポンサーリンク

全身の老化は血管から!

全身の老化は血管の老化から始まっています。
血管は全身の細胞に酸素と栄養を届ける重要な役割を持っているため、血管が老化すると全身の細胞も老化してしまうんです。
これは肌年齢にも影響するので女性なら多くの方が気になる点ですよね。

なぜ血管が老化するかというとコレステロールの高い状態や高血圧などでダメージを受け、動脈硬化が起こるようになります。

では簡単に出来る老化チェック法があるので是非やってみてください。

老化チェック法

1、人差し指の爪を5秒間強めに圧迫する。

2、パッと離したときに色が戻るまでの時間が2秒以上かかる人は要注意です。
いかがだったでしょうか。

私もやってみましたがとりあえず大丈夫そうでした。

血管年齢が若返る入浴法

ですがダメージを受けていても入浴法で血管年齢を改善することができます!

ヒートショックプロテイン」という物質がポイントです。
傷ついた細胞を修復してくれる働きがあり、熱の刺激で増えてくれます。
そのため、血管も熱ストレスが加わるとそれに対抗するためにこの物質が増えてくれるんです。

このヒートショックプロテインの減少により以前より傷が治りにくくなったり、疲れやすくなってしまいます。
年齢とともに減少するものなのですが、増やすこともできます。

それが「入浴法」です。

やり方は、お風呂の熱で体温を約2度上げてその熱を保温する方法です。

ポイント

1、舌下で体温を測る。
入浴中と比較するためお湯につかるまえに測定します。

2、入浴前に水分をしっかり補給する。

3、お湯は41度に設定する。

4、炭酸の入浴剤を入れる。

5、入浴時間は15分。
肩まで全身入浴し、蓋をしめて顔だけ出るようにします。

6、じんわり汗をかいてきたらお風呂の中で体温を測り、約2度を目安に上がったらOKです。
最初は上がりにくいこともあるので無理をせず上がりやすい体づくりをしていきます。

7、入浴後は体温を維持できるように靴下をはき、上着をきて上がった体温を10分キープする。
飲み物も温かいものにします。

これを1週間に2回で大丈夫です。
毎日やると体が慣れてしまうので、他の日はぬるめのお湯やシャワーにします。
また旅行や運動の予定がある2日目にすると疲れが残りません。

是非やってみてくださいね!

まとめ

私も血糖値を気にしているので血管年齢も併せて注意していますが入浴法で変わるということは全く知りませんでした!
糖尿病の方などは血管も傷みやすいので、より注意するためにも毎日の生活に取り入れるとよさそうですね。

スポンサーリンク

熱いお風呂は大好きなのですが基本子供とぬるめに入っているので、週に2日1人で入れるときにやってみたいと思います!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにあり, 病気対策法・健康, 美容