LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界の劇場おすすめ5選!最新のIHI STAGE AROUND TOKYOも!

マツコの知らない世界おすすめの劇場
3月21日のマツコの知らない世界で放送された「おすすめの劇場」をまとめてみました!
日生劇場、新橋演舞場、宝塚大劇場、博多座、IHI STAGE AROUND TOKYOなど最新の劇場から一流の食事が楽しめる劇場まで、様々です。
案内人は上村由紀子さんです。

スポンサーリンク

上村由紀子さんとは?

上村さんは劇場ソムリエとして活躍されているそうです。

日生劇場

有楽町にあります。
1963年に開場し、客席数は1330席です。
「日本一華やかな劇場」として紹介されました。

内装にこだわっていて、スペインの白大理石を使った床や階段がとても豪華です。
天井にはアコヤ貝が2万枚張り付けられています。
壁にはガラスのタイルが手作業で張り付けられているなど見処が盛りだくさんです。

関には「グランドサークル関」という舞台上の役者さんと目線の高さが合う席も公演によっては用意されています。

新橋演舞場

東銀座にあり、1925年開場した客席1428席の劇場です。
超一流の料亭の味が楽しめるところとして紹介されました。

宙づりや大規模なセットが特徴の劇場ですが、桟敷席という花道が目の前にある役者さんが近くで見ることができる席がおすすめです。
またこの席に座るとお弁当が頼めるサービスが受けられます。
このお弁当がとても豪華で、松花堂弁当3600円など金田中で修業をつんだ料理長のお弁当を楽しむことができます。
他にも3600円のうな銃や3000円のにぎり寿司なども選ぶことができます。
中でもおすすめなのが「かかりび」という5000円のお弁当です。
湯葉巻きや穴子のごぼう巻き、うまき、なばなのサーモン巻きなども入っていてとてもおいしそうでした!

スポンサーリンク

宝塚大劇場

兵庫県宝塚市にあるところで、1924年開場、客席は2250席あります。
体験コーナーがおすすめで、宝塚歌劇団の劇を楽しむことができます。
ホールには自動演奏のすみれ色のピアノが置いてあったリ、お土産にもすみれカラーが使われています。

体験コーナーにはステージスタジオというコーナーがあり、衣装やカツラを借りて写真を撮影することができます。
フィナーレの衣装も着ることも出来るそうで、ファンならかなり楽しめそうですね!

博多座

1999年に開場した1550席の福岡市博多区にある劇場です。
おすすめポイントは幕間のお土産コーナーが充実している点です。

デパートの物産展並みの充実っぷりで、博多の名産も数多く販売されています。
中でもきんつばの実演販売がとても人気があるそうです。
おいしそうでした!

IHI STAGE AROUND TOKYO

東京に出来た最新の劇場で、体験型の施設になっています。
2017年3月豊洲に開場予定で、客席数は1314席です。

観客席が360度回転するそうです!
客席が回るので、舞台転換なしで舞台を楽しめるという特徴があります。

まとめ

昔はたまに劇団四季を見に行ったりしていましたが、そういえば出産してから行っていないな~と思い今回色々な素敵な劇場が出てきて久しぶりに行きたくなりました。
今はこんなにも特徴のあるところがたくさんあるんですね。

是非気になるところがあれば行ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-マツコの知らない世界