LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにあり 病気対策法・健康

その原因Xにあり!ひざの痛みを治す加茂整形外科医院の治療法&意外な原因とは?

ひざの痛み改善法

3月24日のその原因Xにあり!で放送された「ひざの痛み」の治療で全国から1日100人もの患者さんが訪れるという石川県の加茂整形外科医院と、そこで行われている局所麻酔を使った治療法についてまとめてみました!
ひざが痛いと感じていて、本当にひざがいたんでいる人はまれで、他のところの痛みをひざの痛みとして感じている方も多いそうです。

スポンサーリンク

ひざの痛みの原因は他の場所にあった!?

今回紹介された専門医、石川県小松市の加茂整形外科医院では連日100人以上の方が全国からやってくるそうです。

ひざの痛みの原因は、ひざの内側の損傷が原因のケースがありますが先生によると、60歳以上の方の約4割は膝の損傷の痛みを感じていないんだそうです。
つまりひざの痛みの原因は損傷だけではないということですよね。

芸能人のいとうまいこさんも半月板損傷でお医者さんには一生付き合う痛みと言われたそうです。
今回加茂先生の診察の結果、ひざ以外にも痛い場所が見つかりました。

実際の痛みは押さえていたいところの痛みをひざの痛みとして脳が認識しているという結果だったんです。
いとうさんの場合は筋肉のはりが原因でした。
まさか半月板の損傷だと思っていたのが筋肉の張りが原因とは驚きですよね。

加茂整形外科医院の治療法とは?

この痛みの引き金になる場所を「トリガーポイント」というそうで、その場所に注射をして治療を行います。

この麻酔は局所麻酔で、極細針なので注射自体の痛みはほどんどありません。
これで脳に送られる痛みの信号をブロックするためひざの痛みも軽減されます。

2時間ほどで麻酔は切れますが、麻酔によって発痛物質がなくなり緊張がほぐれ血流がよくなり痛みの悪循環もリセットされるためその後も痛みがひくケースが多いそうです。

ひざだけが痛い人はまれで、あちこち色々な場所が痛い方が多いそうです。
そういう方はこの治療法があっているんですね。

他にもこの先生は「医者の言葉も大切」とおっしゃっていました。
確かにお医者さんに「ここが悪いですよ」と言われたらそこが気になって余計に痛く感じるような気もしますし、「治る」と言われたら前向きに治療に取り組めますもんね。

スポンサーリンク

長年悩んでいる方や気になっている方は一度受診してみてもらうのもいいかもしれませんね。

加茂整形外科医院

今回紹介された加茂整形外科医院についてはホームページがあったので詳しくはこちらをチェックしてみてください。

加茂整形外科医院

まとめ

まだ年齢もあってかひざの悩みはないのですが、今後出てくる問題だと思うので他の場所が原因ということもあると覚えておこうと思いました!
他の病院でもこの治療法が広く広まって多くの人が治療を受けやすくなるといいですね。

おすすめ関連記事

今回紹介された医院の加茂先生の本がこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにあり, 病気対策法・健康