LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

きょうの料理

きょうの料理のダブルビーフ丼レシピ!ザミーツKatsuシェフの作り方

きょうの料理ダブルビーフ丼

3月30日のNHKきょうの料理で放送された「ダブルビーフ丼」の作り方をまとめてみました!
ご飯は牛ひき肉入りのバターライスに仕上げ、その上に牛ステーキを贅沢にのせたどんぶりメニューです。
ソースはきのこと赤ワインをホイル焼きにして洋風に仕上げた逸品です。
教えてくださるのはザ・ミーツのKatsuシェフです。

スポンサーリンク

ダブルビーフ丼

材料 2人分

牛肉(ステーキ用) 2枚(300g)
塩・粗びき黒コショウ 各少々
オリーブオイル 少々
牛脂 15g
温かいごはん 400g
塩・粗びき黒コショウ 各少々(ご飯用)
バター 30g(ご飯用)
牛ひき肉 80g

付け合わせのねぎ(白髪ねぎ適量を白ワインビネガー少々であえる)・糸唐辛子・イタリアンパセリ 各適量

きのこソース

しめじ・まいたけ・えのきだけ・エリンギ 各30g
赤ワイン 120ml
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
バター 40g
コーンスターチ 小さじ2強

作り方

1、キノコ類は石づきを取り除き、ほぐして分けておく。

アルミホイルの上にキノコ類を乗せ、アルミホイルを器のようにしたら赤ワイン、みじん切りにしたにんにく、しょうゆを注ぐ。
バターを乗せ、コーンスターチを加えたら周りを閉じ、ホイルで包む。
竹串などで数か所穴をあけ、魚焼きグリルに入れて10~15分程度焼く。

2、ステーキ肉に塩、粗びき黒こしょうをして下味をつける。
さらにオリーブオイルを少々つけ、コーティングする。
そうすることで肉のうまみが逃げにくくなります。

3、鉄のフライパンを強火で熱し、オリーブオイル少々と牛脂を入れてステーキ肉を入れて焼く。
焼きながら油を回しかけながら表面をしっかりと焼く。
表面に焼き色がついたら取り出し、アルミホイルをかぶせて約5分間休ませる。

スポンサーリンク

4、温かいご飯に塩、粗びき黒こしょうを少々加え、バターを加えて混ぜる。
フライパンにオリーブオイルを少々熱し、牛ひき肉を入れて炒める。
そこにバターライスを入れて炒めていく。

5、器にごはんを盛り付け、ステーキを厚切りに切り乗せる。
その上にきのこのソースをかける。
仕上げに白髪ねぎ、糸唐辛子を乗せ、イタリアンパセリをかけたら完成です。

まとめ

牛こま切れ肉はお値打ちなので我が家もよく買いますが、まとめて焼けばステーキのようになるなんて今度やってみようと思いました!
食べごたえもアップしてとってもおいしそうですよね。

是非作ってみてくださいね(´▽`)

おすすめ関連レシピ

吉野家の牛丼再現レシピです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-きょうの料理