LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

TV番組 病気対策法・健康 美容

世界一受けたい授業の5秒腹筋のやり方!ぽっこりお腹・たるみに効果的!

2017/08/19

5秒腹筋のやり方

4月1日の世界一受けたい授業で放送されたぽっこりおなかを解消する「5秒腹筋」のやり方をまとめてみました!
立ったままでき、2週間毎日続けるだけで効果が出るという腹筋のやり方です。効果はなんと通常の腹筋の5倍です。
教えてくださるのはフィットネストレーナーの松井薫先生です。

★8月19日に放送された「二の腕・太もも・お尻に効く5秒トレーニング」のやり方も追記しました!

スポンサーリンク

5秒腹筋のやり方

下腹・二段腹に効く方法

腹直筋を鍛える方法です。

1、両手でこぶしをつくり、首の後ろに回し、首の付け根に小指を当てて後頭部を固定します。

2、肘の位置を耳より上にして、片脚を出してつま先に力を入れる。

3、鼻から息を吸い込み、おなかをへこませる。

4、口からゆっくり息を吐きながら、後頭部を下げて腹直筋を上から押すように力を入れる。
この状態で5秒キープする。

5、鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻る。

固い空き缶をつぶすイメージで行うと効果が出やすくなります!
これを1日10回、3セット行って下さい。

脇腹のたるみに効く方法

腹斜筋を鍛える方法です。

1、両手でこぶしをつくり、首の後ろに回し、首の付け根に小指を当てて後頭部を固定します。

2、肘の位置を耳より上にして、右足を出してかかとに力を入れる。

3、鼻から息を吸い、おなかをへこませる。

4、口から息を吐くと同時に右上から斜め下に腹斜筋を意識して体をひねる。
この状態で5秒キープする。
雑巾をぎゅっと絞るイメージで行うと効果的です!

5、鼻から息を吸いながら元の姿勢に戻る。

1日左右各10回を3セット行ってください。

ぽっこりお腹に効く方法

腹横筋に効く方法です。

1、うつぶせの状態で両肘を床につける。

2、右手で丸を作り、そこに左手を添えそこに頭を乗せる。

3、手、肘、つま先を支えにしてゆっくりと全身でアーチを作る。
お腹に力を入れたまま5秒間キープします。

4、床に触れるか触れないかまで下げ、もう一度上にアーチを作る。
イメージは崖と崖の間にアーチを作り踏ん張るイメージで行うと効果的です!

1日10回3セット行ってください。

お尻がせり上がりすぎたり、低すぎるのもNGです。
やりにくい場合は初めは膝をついて行っても大丈夫です。

代謝が上がり、腰回りの贅肉が落ちるやり方

腸腰筋を鍛えることが出来る方法です。

1、姿勢を正し椅子に座る。(椅子の半分くらいの位置に座る)
両手を机の上に置く。

2、左ひざを机を押し上げるようにして上げ、両手は机を強く押す。
この状態で5秒キープしてもとに戻す。

これを1日左右交互に合計10回3セット行ってください。

イメージは段ボールを足と手で押し曲げるイメージです。
足の付け根に力を入れるようにしてください。

5秒腹筋の動画

松井先生が動画で解説してくれているやり方があったので、載せておきますね。
動画なのでよりやり方がわかりやすいと思います!

スポンサーリンク

アイソメトリック運動とは?

この腹筋の方法は、筋肉の静的動作「アイソメトリック運動」の要素を取り入れたやり方です。
筋肉の長さを変えずに負荷をかける方法で、部分痩せに効果があります。

効果は通常のなんと5倍にもなるとのことなので、是非やってみてくださいね!

基礎代謝の低下を防ぐ!

年齢とともに人は基礎代謝が下がって行ってしまいます。
年齢が上がるにつれて筋肉量がさがってしまうので、筋肉をしっかりつけることで体内の脂肪が燃えやすくなります。

しっかりと筋肉をつけて引き締まった体にしたいですね。

そのほかの5秒トレーニングのやり方

おすすめ関連記事

今回教えてくださった松井先生の本はこちらです!
詳しいやり方や他の方法も紹介されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-TV番組, 病気対策法・健康, 美容