LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

その原因Xにあり 病気対策法・健康

その原因Xにあり!長生きホルモンのアディポネクチンを増やす食材大公開!

長生きホルモンを増やす食材
5月5日のその原因Xにあり!で放送された「長生きホルモン アディポネクチンを増やす食材」についてまとめてみました!
アディポネクチンを増やす働きがある大豆たんぱく質や、食べている人が多くホルモンを持っているという食材まで毎日の食生活に摂りいれたい食材をまとめています。

スポンサーリンク

長生きホルモン アディポネクチンとは?

アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、普通の人の平均値は5~10という数値ですが長生きの人は平均をはるかに上回る数値を持っていることがわかっています。

命にかかわる病気を未然に防ぐ効果があり、
・インスリンの働きを高めるため2型糖尿病予防をする
・血管内の壁を修復する働きがあるため心筋梗塞・脳梗塞予防をする
という長生きには欠かせない働きを持っています。

また最近ではガンを予防するとも言われているそうです。

出来ればたくさん持っていたいホルモンですが、食生活がとても大切な要素になっています。
ではどんな食材・食生活がアディポネクチンを増やしてくれるのか、ご紹介します!

アディポネクチンを増やす食材とは?

長寿で有名だった金さんぎんさんの娘さんたちもご長寿ですが、ねぎ、豆腐、わかめのお味噌汁を毎日欠かさず飲んでいるそうです。
お味噌汁は赤だしです。

また毎朝レタス、きゅうり、りんごなどが入ったサラダに胡麻ドレッシングをたっぷりかけたものを食べているということでした。

他にもアディポネクチンを多く持っている毒蝮さんはそばや納豆がお好きで運動もよくしているということでした。

これらの中で「納豆・豆腐」に含まれている良質な大豆たんぱく質がアディポネクチンを増やしてくれる働きを持っています。

また「そば・海藻類」にはマグネシウムが多く含まれていて、マグネシウムを多くとっている人はアディポネクチンを多く持っているというデータがあるそうです。

ただし1か月程度で増えるものではなく、長年摂り続けることで増えるものなので是非毎日の食生活に取り入れたいですね。

まとめ

「長生きホルモン」については以前NHKのガッテンでも取り上げられていて注目していましたが、やはり大切なものなんですね。
自分で増やすことも出来るので、健康で長生きしたい方は日ごろの食生活や生活習慣の見直しに役立ててみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-その原因Xにあり, 病気対策法・健康